無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
しかし50mmって一番難しい
待望のフルサイズ機EOS 5DMarkIIを買って約2週間が過ぎました。
そして僕は昔、フィルムで撮っていた「標準レンズ」のようにSIGMA 50mmF1.4を
つけていろいろ散歩しながら撮るんですが、はっきり言ってフル+50mmはメチャクチャ
難しい!!

広角ならそのパースペクティブな性質を用いて建物を撮ればそれなりに写ります!!
超望遠は元から画角が狭いので被写体がアップになり撮っているものが明確になります。

しかしこの素の50mm(SIGMA50mmはCanon50mmよりやや広いが・・)は何を
どうやっても上手く行かない。

ところがBLOGをいろいろ見てみるとみなさん、5Dや5D2、1Dsで50mmをうまく使っている。
しかもそんな人は決まってEF 50mmF1.2Lを使っている。
このレンズを使っているから上手く見えるのではない。
上手いなぁ~、って見てみれば50Lを使っているのである。

それでは何が僕とは違うか・・・・?
よくよく考えてみると、写真に空気感があるかどうか?だと気づいた。

上手い人は平面の写真の中に空気感が散りばめられているのである。
寒い時は寒そうに見えて、暑いときは暑く見える、寂しげな時は寂しく・・・・・・・。

う~~ん、やはりかなりの勉強が必要なようだ!

c0145198_16264930.jpg

c0145198_1627561.jpg

c0145198_1627167.jpg

c0145198_1627354.jpg



撮影機材
ALL
EOS 5DMarkII + SIGMA 50mmF1.4
by eos1d3 | 2008-12-16 16:37 | SIG 50mmF1.4 | Comments(18)
Commented by kotodaddy at 2008-12-16 17:01
空気感っていうのは写真にとって非常に大事だと思うんですが、その辺りの描写が
出せるのが高額のレンズなんでしょうか。勿論、高いレンズを買ったから撮れるって
ものでもないとは思いますが、高いレンズじゃないと撮れない空気感っていうものも
あるんですかねぇ。解像度や色ノリから来る描写のリアルさがそれを醸し出すとか・・。
私はEF50mm F1.4を持ってますが、F1.8とは明らかに違いを感じましたし、
F1.2Lは更にそうなんじゃないかなと、将来的な期待を持っています。
Commented by ゼク at 2008-12-16 17:10 x
kotodaddyさんもやはりEF50mmF1.2Lは気になりますか??

良い写真は本当にその場の空気が缶詰の中に閉じ込められた感じがしますよね!!
もちろん露出や構図も大事ですが、何かが違う感じがします!
Commented by kotodaddy at 2008-12-16 17:20
発売された当初から気になってましたねぇ。最初はだいぶジャジャ馬レンズ的な
捉えられ方をしてましたね。発売開始直後は15万チョイだったと記憶してますが、
あれから約2年。どこまで下がったかと言うと今は13万チョイ。おそらく、ここからは
大きくは下がらないでしょうねぇ。
ゼクさんはここのところで16-35を追加したりしてるので、描写を見る眼が肥えて
きてるって可能性もありますよ(笑)。50/F1.2Lの買い時なんじゃないでしょうか。
Commented by ゼク at 2008-12-16 17:37 x
kotodaddyさん!僕の場合SIGMA50mmF1.4を先に買ってしまいましたので・・・!
しかしコイツはかなり安く買えたので下取りという手もありますが・・・・。
50Lは当初は絞れば後ピンになると噂でしたが、最近ではみなさんその覚悟で買うのか
全く聞きませんね。しかし買ってから「絞れば後ピンに・・・」と言おうものなら、
「そんなの承知で買ったんじゃないの?」って言われそうですもんね!

もう一度EF50mmF1.0Lみたいなのは出ませんかね??
Commented by ジュニアユース at 2008-12-16 21:10 x
こんにちは。
思ったような画が撮れない、他人の撮った画が上手く見える、って、もう既にゼクさんがかなりの
腕前である証拠だと思いますよ。シロウトはそんな違いが分かりませんし、初心者には空気感は
理解できないと思いますので。
我々アマチュアは、モチベーションも大切だと思います。義務で撮っているのではないですから、
新しい機材を手に入れてやる気を出すということは、とっても大事だと思います。5D2を手に入れ
られて、ますますゼクさんのモチベーションが上がっていることが、このブログから感じられます。
ぜひとも頑張ってください。
Commented by ゼク at 2008-12-16 21:31 x
ジュニアユースさんにそう言われるとかなり嬉しいです。
正直言って僕の持ってる機材は自分には宝の持ち腐れかもしれません。
でもやはりやるからには一切の妥協をせず拘りたいと言うのが僕の趣味への対する
気持ちです。使っているうちに自分のものになれば言いですが、かなりの時間がかかりそうです。

まぁ、それだけ奥深い世界なんだと分かっただけでも今年の立派な収穫です。
Commented by なんちゃってブルーズマン at 2008-12-16 22:41 x
こんばんは!
写真ってホントに難しいですよねぇ・・・。
特に単焦点のレンズを使うと、何をどう撮ればいいのか分からなくなってきます。
上手い人の写真って、本当に空気感が違いますよね!
私も、色々と研究してるんですが、全く進歩しません・・・(涙)
精進あるのみだと思ってます。

Commented by ゼク at 2008-12-16 22:51 x
なんちゃってさん!本当に単50mmは難しいですよ!何の細工も出来ません。
う~~ん、と考えてしまいます。まぁ、普通に撮るのが一番なんでしょうが、
考えるほどに難しいですね!
Commented by ThebasicsISO100 at 2008-12-16 23:07
こんばんは。
難しいと仰ってますが、一枚目は50mm画角でこま犬は望遠で工場と空は広角でうまく50mmを使っていると思いますよ!
50mmは撮り方一つでいろいろな画角になりますから良いと思います。
ゼクさん50mm使いだと思います。
Commented by tks_naka at 2008-12-16 23:11 x
確か50mmは、人間の視野角と大体同じと聞いたことがあります。
人の目線で見た風景を切り取ることになると思うので、難しいと感じるのではないでしょうか。
50mmに関しては、自分が思ったとおりに撮影するのが良いと思います。
こんなことを書いている私は、50mmのレンズは持っていませんが。(笑
Commented by ゼク at 2008-12-16 23:36 x
M5さん、どうもありがとうございます。そういってもらえると素直に嬉しいです。
M5さんも含め上手な方は50mmを上手に使われています!!
これからも参考にさせてください!!
それと一応この狛犬はポートレートのようにちゃんと眼にピントをあわせています(笑)
100年以上もこの場所にずっと座っておられるので敬意を払って阿吽で撮りました!

これからも50mmうまく使えるように頑張ります!
Commented by ゼク at 2008-12-16 23:41 x
nakaさん!僕もフィルムのときに50mmは眼で見た感覚に一番近いと
記憶しました!ですので逆に難しいのかもしれません。
あまり考えずにこれからも好きに撮っていきたいと思います!
Commented by 紅のぷた at 2008-12-16 23:45 x
こんばんは!
空気感ですか~。言葉では言いますが説明するとなると私には全く無理な単語です・・・。
35mmフルサイズで50mmのレンズは見え方が人の目とほぼ同じような写りをするので、よく雑誌等で「写真は50mmに始まり50mmに終わる」な~んてフレーズがよく使われますね!
単焦点は画角が決まるので、後は自分で構図を工夫しないといけませんからズームレンズよりも写し手の個性が濃く出るのではないでしょうか?

そういえばこの前キタムラに行った時に店長さんと話していた時にさらりとこう言われました。
「自分が『うまく撮れたな~。綺麗だな~。』と思えたらそれでいいんだよ」と。
私は人からこう言われて気が楽になりました。
だから成長しないのでしょうが^^
Commented by ゼク at 2008-12-17 00:29 x
紅のぷたさん!!どうもありがとうございます!!
本当に50mmは難しいですね!!僕、なんで50mmがこんなに難しいか今分かりました!
1981~1987年はニコマートに24mmと35~105mmと80-200mmでした。
そしてEOSが2001年からkiss 5で28-90mmと90-300mmでした!!
よく見たら50mmって持ってなかったんですよね!

僕も撮っているときはそれなりなんですが、家に帰ってPCで見るとガックリきて消してしまいます。
それほど自分でも上手く撮れたとは思えません(涙)
Commented by wisteria_apr at 2008-12-17 01:01
こんばんは。「空気感」有る意味一番ものにしたい写真の一つですね。
説明なしに見た人に伝わるその場の雰囲気、説明的な被写体でなくとも分かってもらえる
写真と言うのは偶然でも良いので収めてみたい1枚ですね。

個人的には広いような狭いような、そんな感覚が50mmです。
Commented by ゼク at 2008-12-17 01:08 x
wisteriaさん!この空気感って本当に難しいですよね・・・・。
臨場感とも言うんでしょうか、その場の雰囲気を表せるような写真、まぁ言ってしまえば
究極の写真かもしれませんね。

50mmは使い方によって広角にも望遠にもなるまさに標準レンズですね!
Commented by mhl at 2008-12-17 01:19 x
「上手い人は平面の写真の中に空気感が散りばめられているのである。」
これはなかなかの名言ですね。
フルサイズでの50mmこそ写真の真髄だとどこかのブログで読んだ事があり、5DMK2を買ったのので試してみたのですが、難しくてすぐズームレンズを取り付けちゃいました。
今度は50mm一本でお散歩してみようかな。
Commented by ゼク at 2008-12-17 01:32 x
mhlさんどうもありがとうございます!僕の目標とする写真は私のリンクの中にもある
「季節の中で・・・」のような写真です。全てが繊細で緻密で洗礼されています。

この50mm1本って病み付きになりそうですね!!

ズームなら例えば24-105mmならちょうどいい画角に変えれます。
もうちょっと大きくとか、もうちょっと広くとか!要するに画角が変わればパースペクティブも
変わりますよね?しかし単50mmは前に行こうが後ろに行こうが50mmの画角です。
これが大きな違いではないでしょうか。
ですので単50mmは難しいのだと思います!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード