無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

BLOGリンク
another piece of my life
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
素晴らしいレンズをどうにか!!
キヤノンのレンズには掟があります。
それはどんな素晴らしい名レンズでも製造終了後7年間しか部品を保有してないということであります。。
もちろんレンズの値段で甲乙つけてしまうのはよくないが、せめてLレンズだけは
部品を永久的に保有して欲しいものであります。

例えば怒涛級、伝説のレンズEF50mmF1.0Lですが、1989年に発表されました。
以前のFDレンズのマウントでは出来なかったF1.0というレンズをEFマウントにして
レンズ後玉をマウントいっぱいの大きさにしてレンズの上に電子接点を載せているという
伝説のレンズであります。(まったく同じ形状でEF85mmF1.2LIIは健在です)
c0145198_12225662.jpg


しかしこのレンズ、実は2001年4月でカタログから落ちて部品保有期限も2008年6月で
終了しているのです。キヤノンサービスに電話で聞くとやはりこのレンズは部品交換を
伴う修理はもう出来ない、でも点検・清掃はできるとの答えが返ってきたのでした。

と言う事はAFレンズの命であるUSMユニットが壊れてももう部品がないということになります。
なら、MFで合わせればいいじゃないかと思うかも知れませんが、EF85mmF1.2LIIも
そうであるようにこれらのレンズはカメラ側の電源を入れないとピントリングが空回りして
全く使えないのであります。そうなんです、USMがこわれたらレンズはMFでも
合わせられないのです。

そこでみなさんはよく、これらの電気でAFを動かしているレンズはUSMが
壊れたらガラスのオブジェと化してしまうと言います。本当にその通りです。

その他、超望遠シリーズもIS付きが1999年くらいに出ていますので、すでに今年で10年!
と言う事はISが付いていないものは既に部品の保有期限を過ぎていると言う事になるのです。

EF600F4L
c0145198_1302369.jpg

EF500F4.5L
c0145198_1303647.jpg

EF400F2.8LII
c0145198_130499.jpg

EF300F2.8III
c0145198_131213.jpg

EF200F1.8L
c0145198_1311363.jpg







これらのレンズはIS付きの今のモデルにも全く引けを取らないばかりか、
ISがない分余計なものがなく写りはいいと言われています。
間違いなくキヤノンのLレンズの歴史を作ってきた素晴らしいレンズばかりであります。

こんなに素晴らしいレンズをいつまでも安心して使えるようにキヤノンさんは考え方を
変えていただきたい。
もちろんキヤノンはレンズ以外にたくさんの製品を作っていてそれらの全ての部品を
永遠に保有する事は不可能だし、僕にも十分理解が出来る。
でも、レンズの大部分はガラスで出来ていて、普通の電化製品とはちょっと違うと思うのであります。
実際、これらの超望遠Lレンズには高価なレンズがたくさん使われています。
オーナーにとっても財産です。せめてLレンズ、それが無理ならL単超望遠レンズだけでも
永久修理を約束してもらいたいです・・・・。

そうなれば中古市場ももっと賑わうのに・・・・といつも思います。
by eos1d3 | 2009-02-04 12:31 | 徒然に | Comments(22)
Commented by ThebasicsISO100 at 2009-02-04 20:03
こんばんは。
僕も同じく永久修理してもらいたい派です。
あと、例えばですが、1万個売れたら15年、2万個売れたら20年とか売れ筋レンズは修理期間が長くなるとか、予備部品を販売するとかいろいろやり方はあると思います(壊れたら自分でサービスに持っていって修理願い)
50LF1.0が修理可能なら、今でもとんでもない価格で売買されそうです(笑)

写真のレンズは僕にはとても買えません。
Commented by ゼク at 2009-02-04 20:35 x
M5さん!僕も同じ意見です!レンズは普通の電化製品とは違います。
いつまでも使い続けることが出来なければおかしいと思います。
特にLレンズ、しかも超望遠シリーズは100万円近くするものもあります。
これらもやがては修理不能になりますよね?僕のゴーヨンもそうです。
光学的には防湿庫に入れて大事にすれば大丈夫ですが、USMの故障は仕方ないです。
こんな高価な商品の僅かな部品がないだけで使えなくなるって信じられません。

僕も永久ではなくても製造終了から20年は修理対応してもらいたいです。
それならば欲しいレンズはいくらでもありますもんね。とりあえず50mmF1.0Lは買いますよ。

今、オークションではこれらの修理不可のレンズがたくさん出ていますが買い手が付きません。
何十万も出して早ければ明日にでもUSMが故障する可能性があるからです。
実に勿体無いですね。レンズの命はガラスなのに・・・・。
Commented by SGT-40D at 2009-02-04 20:58
ゼクさんこんばんは♪
7年て長いようで意外と短いですよね~
特に最近デジタルになって
ボディは数年で買い換えてしまうのが当たり前みたいになってますが
レンズはなんとか長く使いたいですよね☆
永久修理が理想ですけど
さすがに7年は短いので
せめて15~20年くらいは対応してほしいもんです
Commented by ジュニアユース at 2009-02-04 21:05 x
こんにちは。
私も中古レンズはいろいろ買いましたね。そして売却した理由のひとつに、やっぱりこの部品保有期限が過ぎたから、という点がありました。EF300mm F2.8 L ⅢもEF400mm F2.8 L ⅡもEF28-70mm F2.8 Lも。
>そうなれば中古市場ももっと賑わうのに・・・・
私もそう思います。けど、メーカーとしてはそれは望まないんでしょう。
私は、こういったレンズを専門で修理してくれる、しっかりしたところがあれば良いなあと思います。もちろん今でも有るみたいですが、メーカーの子会社化なんかで、Lレンズに限って製造終了から20年は絶対修理します、なんてところ。メーカーで修理するより割高でも、キヤノンさん、そういう子会社、作ってくれないかなあ、なんてね。
Commented by ゼク at 2009-02-04 21:10 x
SGT-40Dさん!本当に7年は短いですよ!レンズなんて10年は使えるでしょう?
しかも高価なレンズほど大事にするので10年なんてあっと言うまですよね!
しかしいざ修理しようとしても部品がないんですよ。と言うかメーカーの陰謀で直してくれません(笑)

確かに永久は無理でもせめて20年部品保管してくれればいいんですが・・・・。
Commented by ゼク at 2009-02-04 21:18 x
ジュニアユースさん!たしか最近ヨンニッパをIS付きに換えられましたよね?
おそらく旧ヨンニッパでも写りは全く不満ではなかったと思います。
一脚え撮る場合は特にISが必要でないかもしれませんし・・・。

確かにキヤノンの子会社(ht tp://www.canon-sas.co.jp/network/index.html)
で各地に修理をしてくれるところがありますよね?
しかしそこも7年の部品保有期限は同じだと思います。
キヤノンとしては新しいレンズを買ってもらいたいでしょうからあまり長く使っては
欲しくないんだと思いますがやはり7年は少ないような気がします!
Commented by GENON at 2009-02-04 21:18 x
そうなんですよね。
修理可能なら純正の白い大砲の中古って魅力的なんですが…
Commented by ゼク at 2009-02-04 21:20 x
GENONさん、僕もEF200mmF1.8Lは凄いと思います。
サンニッパでも修理可能ならもっと流通してたくさんの人が幸せになれるのに・・・・。

USMが壊れてレンズにはなんの問題もないサンニッパやヨンニッパが結構あるでしょうね・・・。
Commented by lappy_man at 2009-02-04 21:55
EF200F1.8Lなんて、とんでもないものがあったのですね。
確かに、これらのレンズが中古であると一度試してみたくなりますね。
って、それでもとんでもないプライスカードが付くんでしょうけど・・・。
Commented by ゼク at 2009-02-04 22:47 x
lappy_manさん、このEF200mmF1.8Lもオークション等にたくさん出ています。
でも修理出来ないのでなかなか売れてないですね。
もし修理が出来るならどんどん売れると思いますよ。何しろ200mmでF1.8ですから!

現行は200mmF2ですのでどれほど凄いか分かりますね。
Commented by MOGU at 2009-02-04 23:01 x
こんばんは。
7年は短いですね。その点Nikonはどうなんだろう?
私の持ってるAi AF Nikkor 50mm F1.4Dなんかもかなり古い
レンズですがまだ売ってます。

この辺はカメラメーカーのNIKONの方がアフターがしっかりしてるのでしょうか?

Commented by F1ましーん at 2009-02-04 23:53 x
こんばんは~!
電子MFのレンズはキヤノンとしては負の遺産でしょうね。
50mmF1.0は今でもプロが使っているのでSSの方でも
対応は大変だと思います。
コメントはし辛いですが、長く使えなく、故障に怯えながら
使わなくてはいけないのは、購入に踏み切れない要素ですね。
Commented by 紅のぷた at 2009-02-05 00:52 x
こんばんは~。
私はまだそんなに超高価なレンズは持っていませんが、それでも今の手持ちのレンズが将来修理不可だと言われるとヘコみますね。
キヤノンには素晴らしいレンズが沢山あると思います。
見捨てるのは簡単ですがそうしない方法というか少しでもユーザーの気持ちを汲んで頂けると助かりますね。
Commented by kotodaddy at 2009-02-05 07:34
サンニッパのⅢ型って、もうそういう時期だったんですか。
日頃よりフジヤの中古検索で「安いなぁ♪」と思ってたんですが(笑)。
でもIS信者の私ですから、やはりIS付きで考えるとは思いますけど。
我々が持っているゴーヨンなんかも、いずれリニューアルされて、そこから
7年が経過していくんでしょうけど、よほどの大金持ちの方じゃない限り、
皆さんそこそこの苦労をされてお金を捻出してると思うんです。買う時は
「一生モノのレンズだ」と考えて購入される方だって多いでしょう。
Nikonに乗り換える方も多い昨今、Canonは半永久的(この半永久という
定義も難しいんですが・・)面倒見ますよってスタンスを打ち出せれば、
かなりイメージは変わってくるんじゃないでしょうか。まぁ、利益を追求する
企業としては難しい面も持っているんでしょうけど・・。
Commented by ゼク at 2009-02-05 08:43 x
MOGUさん!やはりNikonは永久に部品保有してくれるんでしょうか?
キヤノンも現在カタログのモデルであればどれだけ古くても修理可能ですよ!
50mmF1.8Ⅱは確か1992年発売ですがまだ売っていますから。

Nikonは7年っていう期間がないんですか~~!?
Commented by ゼク at 2009-02-05 08:46 x
F1ましーんさん!僕もEF85mmF1.2LIIでこの電子MF知りました。
カメラ側の電源を切ればまったくピント合わせられません・・。なぜこんな設計になったんでしょうか?

それとプロの場合CPSからだと部品がまだあるということでしょうか?
高価なレンズがずっと使えられればいいですが!
Commented by ゼク at 2009-02-05 08:47 x
紅のぷたさん!そうなんですよね~、キヤノンの今の規則では
最悪の場合購入後8年ほどで修理不能になるレンズが出てくるってことなんですよね。

70~80万円も出しても一生物ではないって辛いですよね。
Commented by ゼク at 2009-02-05 08:50 x
kotodaddyさん!我々の持っているゴーヨンISも新型にいつ変わるかわかりません。
新型に変わってから時計が回りだしそこから7年経って壊れたらもう直せません。

早かったら10年後には使えなくなる可能性があります。
やはりLレンズくらいは20年部品保有とかにならないですかね~~。

Nikonは保有期間が長いんですか?
Commented by さかたか at 2009-02-05 13:30 x
僕もこの保有期間が気になるので、やはり新品を導入します。
お高いのですけどねぇ~(笑)
知り合いでNIKONユーザーが何人かいます。
20年前の300mm F2.8でも修理可能だそうですよ!
NIKONにはUSM相当のモノがあるか分かりませんが、
D3の登場だけでなく、そういう意味でもNIKONに乗り換える人が増えてます。
僕は最近やっとこさ1D3を購入したので、Canonと心中ですけどね~(笑)
Commented by ゼク at 2009-02-05 15:03 x
さかたかさん!やはり新品ですか!新品だと最低7年は絶対に大丈夫ですからね!
新しいレンズ買われたんでしょうか??
それとNikonでは20年前のレンズも修理可能なんですか!いいですね~~。
20年経っても大事に使えばレンズなんていくらでももちますもんね!

それにしても4年前のノース池ポッチャンが懐かしいですね~~。
Commented by moti at 2009-02-05 16:59 x
こんにちは!
実際にゴーヨンゴを使っているユーザーから一言!
ゼクさんの20年部品保有に大賛成です。(まぁ無理でしょうけど)

ボディはどんどん進化していって買い替え買い替えを繰り返すと思います  が
レンズは流石にそう簡単に買い替えとはいきません。。長玉なら尚更です。。
価格が価格ですから~~~!
でも、中古でしたが購入しましたので
一日でも一年でも長く使えるように大事に使いたいと思います。
Commented by ゼク at 2009-02-05 18:20 x
motiさん!ゴーヨンゴも間違いなく一級品ですよ!おそらくゴーヨンと同じの描写だと
思います!やはりゴーヨンゴもカメラ側の電源を入れないとピント合わせられないでしょうか?

そうなるとUSMの故障が心配ですね。