無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
wataruwataさん..
by ゼク at 18:27
おはようございます! ..
by wataru-wata at 07:30
パイロンさん、お久しぶり..
by ゼク at 19:32
今年も終わってしまいまし..
by パイロン at 18:28
wataru-wataさ..
by ゼク at 09:14
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 07:38
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
The Open
c0145198_11441192.jpg

LIVEスコアー
石川遼、タイガーの組は日本時間16日 17時09分スタートの予定です。
本日23時からのTV中継を見る方は先にスコアーが分かってしまうために気を付けてください。


今日から英国ターンベリーで全英オープンゴルフが行われます。
実に138回目で1回目はなんと江戸時代だったと言うのであるから驚きを隠せないでいます。

まぁ、全英オープンというのは日本の言い方で実際はThe Openと言います。
まさにオープン競技の原点ともいうこの大会なのですが、今年は僕にとっての見どころが2つあります。

僕のハンドルネームがゴルフ用品のゼクシオから来ていることは以前お話ししましたが、
実は僕がゴルフを始めて習ったのが1986年だったのです。
そして1986年のThe Openの会場がターンベリーだったのです。

ゴルフファンなら記憶にあるかもしれませんが、この年の大会はトミー(中嶋常幸)が最終日の
最終組で回った年でもありました。バルタスロールのジャック VS 青木以来のファイナリストと
なったトミーでしたが1番ホールでダボを叩きガックリきたのを昨日のように思い出すのです。

結局、1986年のThe Openはノーマンのメジャー初優勝になった訳ですがそれほどに思いで深い
大会なのです。

もう一つの見どころは日本から参加している石川遼選手とタイガーウッズが一緒の組で回ると言うことです。
主催者のR&Aも粋な計らいをしてくれました!

石川選手は2007年にJGTOでツアー優勝するまでは無名の選手でした。
もちろん日本アマ級の選手ではありましたがジュニアでは伊藤涼太選手や他にも有名な選手が
結構いました!しかし彼はアマチュアでしかも高校生でありながらJGTOで勝ったのです。

そこから彼のビッグドリームが始まったと言えます。もちろん彼の凄さは今更語る意味は持ちませんが
2年後の7月には世界一のゴルフの大会にゴルフ界の、いやっ世界のスポーツ選手の中でも群を抜く
スーパースターのタイガーウッズと一緒の組で回れるとは一体誰が予測できたでしょうか!

石川選手は今年のマスターズに特別推薦、8月のUS PGA チャンピオンシップには推薦で出場が
決まっています!しかしこのThe Openは自らの力でつかんだチャンスであります。

The Openは初出場の日本人の成績がいいような気がしています。
谷原や田中秀道もそうだった記憶がある。
ただ、今回はタイガーと一緒の組だ!日本のプロでもタイガーと一緒に回った人は少ない、
遼君大丈夫なのか!R&Aに嬉しい誤算を見せてやってくれ!!


タイガーと回ったこのターンベリーのThe Openは石川選手にとって一生涯忘れる事ができないと思う。
彼は間違いなく100年に一度のプロゴルファーだ!人気と実力があり今後日本のスーパースターに
なれる素質を十分に備えている。ジャンボや片山プロにはない何かを持っている!!
やはり遼君には気品に溢れた人格者になってもらいたい。そうだ目標は長嶋茂雄である。

長嶋茂雄氏にはこんな逸話がある。
飛行機に乗っていた長嶋氏はタバコを吸っていました。当時のスチュワーレスにこの場所は禁煙だと
注意されました。そこで長嶋氏は長年の練習でマメだらけでカチカチになった手のひらですぐさま
タバコをもみ消しそれをポケットに入れ、「申し訳ありませんでした」と一言言ったそうです。

気品とは金太郎飴のようにどこまでも繋がっていないといけません。どこで切っても金太郎が
見えないといけないのです。僕は本物にはそれがあると思っています。

話は逸れましたが・・・・・・、
予選ラウンドの2日間は間違いなくタイガーと回れるのだから、小さくまとまるのではなく、
今までの自分のゴルフを100%出し切って欲しい!

いやぁ~~、遼君、素晴らしいよ!自分の力で勝ち取ったThe Openにタイガーと同組!
僕はそれだけで涙が溢れそうになります!精一杯のプレーを楽しみにしています!
日本に帰ってくる時は何倍も大きくなって帰ってくることだと思います。ではTVで・・・!
by eos1d3 | 2009-07-16 11:55 | 徒然に | Comments(6)
Commented by kotodaddy at 2009-07-16 14:29
石川選手は実力もさる事ながら、運も味方していますね。
そういう運は勝負に生きる人にとっては大きいですし、十年や百年に一度と
言われるスーパースターはそういう星を持っていないとダメなんでしょうね。
さて、ウッズと回って撃沈するか、それとも・・・。願わくば、ウッズがたじろぐ程の
プレーを見せてほしいものなんですが・・・^^
Commented by ゼク at 2009-07-16 16:51 x
kotodaddyさん!たしか初優勝したときの16番か17番でバンカーから
直接入れましたよね?まさにあの1打が全てを変えたということでしょうね。
あのショットは実力から出たものですがカップインしたのは強運でした。
この前のよみうりCCでもチップインイーグルしましたし、なかなか強運の持ち主かも
しれません!!それはイチロー選手にも言えるかもです、
今年のWBCのあの場面で回ってきてヒットを打つのだから!あの場面で回ってくること
自体やっぱり運命があるのかもしれませんね!
Commented by kotodaddy at 2009-07-17 09:01
おはようございます。
なんと「それとも・・」の方になっちゃいましたね^^
怖いもの知らずな部分がいい方に出たって考え方もあるでしょうが、
なかなか平常心でプレーできない様な状況なのに大したもんです。
彼はホントに夢を見させてくれますね^^
Commented by ゼク at 2009-07-17 09:52 x
kotodaddyさん!まさかタイガーに3打差もつけるなんて誰が考えたでしょう??
世界ランク1位のタイガーとまわって勝つなんて!タイガーもちょっとビックリしていると
思いますよ!しかも17歳ですからこの先が楽しみです!

彼は17歳で今まで誰も出来なかったような経験を次々としています。
世界の舞台にも今年だけでメジャー3戦があります。今日は崩れたとしても立派なもんです。

それもですが僕はトムワトソンが59歳で2位タイって言うのがうれしいです。
片や17歳、方や59歳!同じ舞台で戦えるなんてゴルフって凄いですね。

久保谷選手も腰痛を耐えながら頑張ってほしいです!
Commented by cantam at 2009-07-17 15:32
こんにちは、ご訪問いただきましたcantamです、ゼクさんはゴルフもされるのですか?

私は2000年にハワイで2R回って、辞めました。
同時にたくさんの遊びは出来ないので、時間と予算をギターにつぎ込みまして、
ギターも2005年くらいに落ち着き、今はカメラ機材と撮影に時間と予算をつぎ込んでいます。

The Open 、1986年の最終日、TVで見ていましたよ(一応最後まで)。
期待も大きかった分だけ落胆も大きかったですね。
マスターズは毎年見ていましたが、ゴルフをやめてからはほとんど見てませんでした。

遼君が出たので、今年はマスターズもTheOpenも見ています。
ではまた、よろしく。

自己紹介がてら、
ギター関連のHP http://www.ne.jp/asahi/ym/life/guitar/index.html
ギターのブログ http://myogl.exblog.jp/
どちらも更新は滞ってます。
Commented by ゼク at 2009-07-17 15:40 x
cantamさん!どうもご訪問くださりありがとうございました!
1986年のターンベリーは最終組がスタート前からTVに生で写っていて本当に楽しみでしたが
確か中嶋選手が1番か2番で短いボギーパットを外してダボにしてがっくりきた記憶があります。

僕もギターは2年前に最後のギターを買ってからは大人しくしています。
今後ともよろしくお願いします!