無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

BLOGリンク
another piece of my life
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
BENRO 三脚購入
三脚を購入いたしました。タイプ的にはちょっとした撮影に持っていけるものです。

僕の持っている三脚には大きく分けて2種類だけでした。
1つはゴーヨン+1D3でもなんとか行けるタイプ(SLIK 914PROII 耐荷重10kg)
もう1つはアルミの2Kgまでしか載せれないものでした。

この耐荷重2Kgのものを使っていたのですが僕の機材では2Kgと言うのはちょっとひ弱過ぎて三脚の
購入を迫られていました。大きさはギリギリ旅行に持っていける大きさで雲台込みで2Kgまでで
それでかつ耐荷重は6Kg程度あれば最高でした。

この辺りで探せばジッツオカーボンなら10万円勝負になります!
逆に国産ならこのタイプの三脚のラインナップが少ないのです。
そうしてヨドバシカメラをうろついていたらBENROと言う聞いた事のないメーカーの三脚が目に留まった。
しかもカーボンで50000円、アルミなら雲台付きで22000円ほどだった。

店員に聞いてみるとBENROとは中国のメーカーで比較的新しいメーカーと言うことで格安になっている
らしいのである。造りはジッツオを模していて結構しっかり作られていると言うことで僕も早速手にとって
見てみました。

う~~ん、よ~わからんけど結構しっかりしてる!しかもアルミで1.45kgの自重で耐荷重6kgまでOK!
6Kgと言うのは1D3+70-200mmF2.8LISの3Kgを想定しての数字であります。

BENRO A-550EX-BH-1
c0145198_20482947.jpg

c0145198_20484742.jpg


一応、耐荷重6Kgのクイックシュー付きの自由雲台も最初から付いていて三脚ケースも付いています。
僕は三脚はクリップ式の固定法が好きでねじ込み式はあまり使いません。
水平器と方位磁石もなぜか付いています。

5D2+24-70L(約2kg)
5D2+70-200L(約2.7kg)
この2つでは雲台、三脚とも耐荷重の半分と言うことで全く問題ないです。

僕がこの三脚を使う上で一番の最加重と思っている1D3+70-200L(約3kg)でも全く問題ありません。

三脚+雲台で1.7kgですからアルミ製ですがなかなか素晴らしいと思います。

ちょっと暗い場面で絞るとシャッター速度はすぐに1/10とかになります。
僕は昔の人間なので基本的にISOは100で撮りたいのです(昔はフィルムはASA100と書いてましたよね)

こいつを持って日曜日はどこに出かけようかな・・・・・。
by eos1d3 | 2009-09-03 20:57 | 機材紹介 | Comments(16)
Commented by hunau at 2009-09-03 22:27
どんどん、機材充実していきますね~
Commented by ゼク at 2009-09-03 23:13 x
hunauさん!三脚はあまり使う機会がなかったのですが、やっぱりあれば
便利なんですよね!このタイプはさすがに旅行に持っていくには大きいですが
普段車を使って行く場合はちょうどいい大きさだと思います!
Commented by MOGU at 2009-09-04 00:04 x
こんばんは。

328に耐えられる三脚をという気もあるのですが、まあ望遠は三脚使わないかなぁ?
と割切りモード。
というか金欠で買えません。
Commented by マスター紅 at 2009-09-04 00:09 x
こんばんは~。
三脚、いいですね^^
私の持っている三脚はその昔天体撮影を始めた頃に買ってもらった20年近くも昔のやつしかありません・・・。

たまに風景撮影等に行くと欲しくなるのですが、なかなかそれより先に他のものを買ってしまっていつまでたっても買えないシンドロームに陥ってます(笑)。

個人的にはベルボンのカーボンあたりが欲しいです。
Commented by ゼク at 2009-09-04 09:28 x
MOGUさん!サンニッパに耐えれる三脚ということであればやはり耐荷重10Kgは
欲しいところではありますね。1.5kgくらいの重さの三脚って意外に役に立ちますよ。
Commented by ゼク at 2009-09-04 09:30 x
マスターさん!カーボンは軽いですが高いですよね。
ベルボンで22000円でしたらもっと軽いのがありましたが耐荷重も2kgでした。
機材の関係上2kgでは厳しいので今回はこうなりました!
Commented at 2009-09-04 10:13
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2009-09-04 10:15
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kotodaddy at 2009-09-04 11:46
こんにちは。
なんか最近になって三脚を買い増しされてる方、多いですね。
たしかにゴーヨンを載せるレベルの三脚って、普通に持ち運ぶのには
向いてないですからね。私も一つ欲しいものです。
安いのは幾らでもあるんですが、荷重考えれば必然的に狭まりますね。
BENROというメーカーは知りませんでしたが、要はキッチリとブレなければ
いい訳ですから、メーカーとかはあまり関係ないですよね。
Commented by ゼク at 2009-09-04 11:58 x
kotodaddyさん!本格的に風景を撮るならゴーヨンで使っている三脚の
方がブレもないかもしれませんが何しろ大きくカーボンでも3kg近くになります。
そこで持ち運びに便利な三脚が必要になってくる訳です。
僕は三脚はまだ2つしかないので三脚沼には嵌っていませんよ(笑)

このBENROはヨドバシに売ってありますよ!
Commented by wisteria_apr at 2009-09-04 14:35
こんにちは。
ゼクさんはBENROを買われましたか。コンパクトさに惹かれたのですが、
元々バルブ撮影用に欲しかったので、ちょっと震動に弱そうだと感じて止めました。
結局マンフロットの190CXPRO4(自由雲台付き)を購入。使った感想としては雲台が
ちょっと慣れなかったので、近々3Way型に変更するつもりです。

三脚も大中小揃えると何かと便利ですよね。とは言え大は最近使っていないので
埃をかぶりつつありますけど・・・^^;
Commented by ゼク at 2009-09-04 14:50 x
wisteria_aprさん!BENROの三脚見ましたか!!
このアルミのタイプですが6Kgまで行けるんですが、バルブで使うんでしたら
1D3+24-70Lが限度だと思います。
本当はしっかり止めるならカーボンやアルミではなく自重の重たい三脚が
いいんですけどね!!
Commented by abu at 2009-09-04 19:46 x
ヨドバシでBENROの三脚は何度か観たことがありますが、初めて観た時はびっくりしました。
というのは、私が昔から愛用しているBENBO(イギリス製)と読み違えそうになったからです。(笑)

三脚に関しては以前から所有しているHAKUBA、BENBOと最近仕入れたSLIKのカーボン(三脚と一脚)で不足はなくなりましたが、BENBOがあまり輸入されなくなっちゃったのが寂しいと思っています。KINGの浅沼商会で輸入していたはずなんですが、最近はトレッカーという小型軽量型の一機種だけしかカタログに載っていないみたいなんですよね。

BENBOはすごくユニークな構造の三脚でローアングルなどに強いため、ネイチャー関係の人などが好みますが、ジッツォなどに比べると知名度も低いし、あんまり売れないのかもしれませんが・・・。
Commented by ゼク at 2009-09-04 19:52 x
abuさん!ぼくはこのBENROという三脚を初めて見ました。
見た目にはしっかりしていますがまだ新しいメーカーの為に未知数なところが
多いです。僕の場合、三脚はそんなに使わないのですがやっぱり買ってしまいました!
Commented by abu at 2009-09-04 20:02 x
三脚はいくつか所有していると、そのときどきで使い分けが出来て便利ですよ。

個人的に、三脚は重くないと役に立たないという認識がずっとあったので、長いこと思い三脚で我慢していたんですが、市場に初めてカーボン三脚が出てきたときにはその軽さと高価格がともにカルチャーショックでした。(笑)

その後、ものによってはずいぶんと価格が安くなってきたので、今年になってカーボンの三脚と一脚を仕入れましたが、嘘みたいに軽いですね。ただしそれなりの雲台をつけないと不安なので、その点ではあまり軽さを享受できませんが。(笑)

SLIKのカーボンを仕入れてしまったおかげで、HAKUBAとBENBOの三脚の出番が大幅に減ってしまいそうな感じです。どっちもまだまだ使えるので、もったいない気もするんですけどね。
Commented by ゼク at 2009-09-04 20:06 x
abuさん!きっと今でも基本は重たい三脚だと思いますよ。
やっぱりカーボンの三脚は錘をぶら下げたりして使いますので。
僕もカーボンの10kgのやつを持っていますが500mmにしか使いません。
逆にそれ以外は昔のSLIKのアルミの三脚を使っていました。
雲台も良い物は重たいので三脚の耐荷重との兼ね合いが難しいですね。