無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
pakkunさん、そうだ..
by ゼク at 11:52
何かの縁ですね。。。 ..
by pakkun-house at 20:17
Because here..
by Smithd214 at 04:16
wataru-wataさ..
by ゼク at 18:55
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 07:32
カギコメさんコメントあり..
by ゼク(管理人) at 18:54
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!





基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
あっっ、すごいゴミやっっ!!
先日、娘の小学校最後の運動会を撮影してきたことは既に書きましたが、ショックなことに途中から
過去最大級のゴミがセンサーに着いているではありませんか!!


センサーのゴミって撮影の途中ではなかなか気付かない!と言うのは小さな液晶では簡単なピントチェックと
露出のチェックぐらいしか出来ないからである。特に1D3の液晶は5D2と比べると見にくく、家に帰って
PCで確認するまでは気付かないことがほとんどだ。

今回も、撮影を終えて家で見ていてその「最大級のゴミ」に気付いたのであります。

c0145198_20561649.jpg


F7ほどでこの大きさなら実際、センサーを覗き込むとゴミが簡単に肉眼で確認できます。

ここでまずやるのは、ブロアーで吹くことです。
でも1D3のセンサーにはローパスフィルターの前に赤外吸収ガラスと言うのがあります。
通常ゴミはここに着くのですが、あまり強く吹きすぎるとゴミがその隙間に入ってしまうことがあるそうです。
ですので、何回か吹いてダメだったら深追いは禁物です!

ここでちょっと勉強すると、我々がいつもセンサーと言ってるのはCMOSセンサーで実際に色や明るさを
電気信号に変えるところでありますが、こんなに一番奥にあるのです。ですので直接触ることは出来ません。
しかもローパスフィルターにも直接触れません。我々がゴミが着いて触れるのは一番表面にある
赤外吸収ガラスなのです。
c0145198_2164484.jpg



さぁ、次はどうするよ???
そうです、ブロアーでもダメなら以前の記事にしたペッタン棒です。こいつは主に乾いたゴミに有効なので
ブロアーで飛ばない場合は期待薄ですが、赤外吸収ガラスをペッタンペッタンやってみました。
ベニュ~~という違和感のある感触で何回かやります!
途中で赤外吸収ガラスが外れてしまいそうな恐怖に震えながらの作業です。
c0145198_2183562.jpg


よし!!これで何とか、ペッタンペッタンできた!!と思ってみてみると、やはり前回と同じように、
この狙うべきゴミの親分が取れない!さらには子分をも引き連れて回りに小さな子分ゴミが着いているでは
ありませんかっっ!!これはいかんっっ!!

僕はここで諦めて、キヤノンサービス直行の文字が浮かんだが、ここまでやって諦めては今後の為にならない!
泊まりの撮影でいつまでもゴミの恐怖に脅えながらの撮影は嫌だ!

ここで、僕はついに「最終秘密兵器」を防湿庫から取り出したのであります!!
其の名も!「HCL掃除用品」であります!!これは無水エタノールを綿棒にわずかに浸けて赤外吸収ガラスを
拭き上げると言う、非常に原始的かつ合理的な方法であります!!!
この方法は、乾いたゴミも湿ったゴミも一網打尽だ!ようするに根こそぎなのであります。
センサー掃除の全てがここに詰まっているのであります(かなりおおげさ・・・)

c0145198_21245544.jpg



いろんなサイトを勉強し、専用の綿棒に無水エタノールを垂らして一気に拭き上げた。
あまりエタノールを浸けると乾きが遅く拭きムラが出来るので本当の少量を浸けて拭いてみました。

すると・・・・・・、

「なんやねんこれ!、めっちゃ簡単にピカピカやん」

と言う風に、子分をたくさん引き連れての親分ゴミもすでに姿が見えなくなっていました。
ただ、隅の方に1粒だけ小さなものが見えるがこれだけは小さな専用綿棒でもなかなか取れなかった。
しかしF22まで絞って、等倍で見て目を凝らしてやっと見えるようなゴミはきっと殆ど影響ないと思うので
今回のミッションは成功としました!!

センサー掃除で大事なのは思いっきりの良さと、きっぱりとした引き際だとどこかで読んだ。
あまりの深追いは、悪魔のローテーションを繰り返す、負のスパイラルへの入り口なのだ!
気持ちよく諦めるのが肝心とのことであります。


そんなことを考えながらついでに、もう一台のカメラKDXも結構汚れていたので同じように掃除してやった!!
APS-Cのセンサーは小さいのでちょっとやりにくいが、今度もほぼ一発でピカピカになりました!!

もう、これでセンサー掃除は怖くありません。とは言っても自己責任でやっていますので傷ついたときは
それなりの代償も必要でしょうが、なんとかコツも掴んで今度からは自分で出来そうです。
by eos1d3 | 2009-10-02 21:19 | 徒然に | Comments(10)
Commented by マスター紅 at 2009-10-03 00:18 x
こんばんは~。
いつもながら器用にされてますね!
私は怖くて手がつけれません。

私の40Dは先日のS耐で最後の方にでっかいのが写っていてびっくりしましたが、ありとあらゆるところをブロワで吹いたらなくなったみたいなので多分レンズの埃だったのではないかと思います。

月末のWTCCまでに大阪のSCに遊びがてら行って掃除してもらおうかな・・・。
Commented by kotodaddy at 2009-10-03 07:59
ついに湿式クリーニングキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!
私はこの無水エタノールだけは抵抗あって手を出してないんですよ^^;
でも、そこまでの効果を知ると手を出してしまいそうな・・・(笑)。
ミッションの成功、おめでとうございます^^
私の50D、ファインダーの中にゴミが入ってしまった様で、これはSCに
出さないとどうにもならんもんなんでしょうか・・。
Commented by ジュニアユース at 2009-10-03 09:01 x
おはようございます。
いろいろ参考になるミッション、ありがとうございました。なるほど意外と簡単にできそうな・・・
しかし!臆病者の私は、どうも手が震えてしまいそうで、未だ二の足を踏んでしまいます。
屋外での使用がほとんどなので、修得しないといけない技術なのかもしれないのですが。
Commented by ゼク at 2009-10-03 09:07 x
マスターさん!やはり、本当ならSCに持って行く方がいいんですが、それも時間が
限られますよね??今のところ技術料1050円と往復の交通費で1500円くらいと
時間が出来上がりを待っていたとして往復1時間半と作業時間1時間で2時間半です。

ようするに1500円と2時間半の労力を僅か100円、10分で終わらそうと言うのが
今回の挑戦です。もちろんゴミはソフトで簡易的に消せますがもし土日の撮影旅行で
土曜日の最初に取れないゴミが着いた時の事を考えると、自分でやるのも悪くないかも
しれません。
Commented by ゼク at 2009-10-03 09:13 x
kotodaddyさん!おそらくSCではこの無水エタノールでの洗浄となると思うんです。
まぁ、それなりの設備と専用の綿棒があると思うんですが、このHLCデジタル綿棒も
おそらく普通の脱脂綿を長めの柄に付けてるだけだと思います。
それを指で揉んで柔らかく平たくしてから先にちょっとだけ無水エタノールを浸けて
拭くだけですから大丈夫だと思います。

赤外吸収ガラスと言われる位でかなり固いものなので傷つくことはないと思います。
Commented by ゼク at 2009-10-03 09:19 x
ジュニアユースさん、やっぱりフィールドで使っているのでどうしても埃が入りますよね!!
ズーミングやUSMが回ってる時点でレンズの後玉付近からレンズ内の空気が入れ替わり
しますので、ゴミが出るのかもしれません。

開放付近で使って目立たないものは良いですが、僕のゴミはかなり大きくて肉眼でも
はっきり見える粘性のものでした。こうなるとやはりアルコールで拭くSC方式でないと
取れません。

上にも書きましたが1D3の赤外吸収ガラスは結構固いので優しくやればまず大丈夫と
思いますよ!!それでも、最後は自分の責任になるので不安な場合はSCに持って行くのが
一番問題ないと思います!
Commented by Super_dolphin at 2009-10-03 12:42 x
センサークリーニングを習得されましたか。
以前はクルーにングがタダなことをいいことに、月一くらいでクリーニングしてもらっていたのですが
有料化されちゃたんですものねぇ。
先日、ポチっとゴミが付いて、カメラのごみ取りを手動で実行したものの取れず、焦りましたが、
ブロアで吹いたら取れてくれました。
Commented by ゼク at 2009-10-03 12:54 x
Super_dolphin さん!ついに凄い技を手に入れました。

でも、気になるゴミがセンサーの手動ブルブルだけで取れたら問題ないですね!
次に、ブロアーです!これで取れなかったら通常はSC送りになる訳です。

その時間と労力をいかに減らすかという今回の記事でした!
Commented by MOGU at 2009-10-03 13:44 x
こんばんは。

やっぱり簡単なペッタン式では取れないのもあるのですね。
私も無水エタノール使ってますが、慣れれば、作業自体は簡単ですからね。

でもやっぱりブロアで飛んでくれるのが一番ではありますけど。
Commented by ゼク at 2009-10-03 13:54 x
MOGUさん、そうですね、ブロアーで飛んでくれると本当に楽なんですが・・・・!!

おそらく感覚的には携帯の液晶のプロテクターを拭くような感じですから
慣れれば問題ないと思います。確かに最初やるまでは勇気がいりますが・・・。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード