無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
uemuraさん、書き込..
by ゼク at 10:23
ご無沙汰しています。 ..
by uemura at 09:30
wataru-wataさ..
by ゼク at 21:20
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 08:20
K先輩さん、ジュリエッタ..
by ゼク at 00:44
長い2年間になりそうです..
by K先輩 at 23:33
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
レンズ別 深度勝負テスト
以前から、各レンズの最短撮影距離付近の開放撮影でどれくらいの深度があるのか興味がありました。
もちろん同じ距離で撮影すれば、より望遠でより開放F値が小さい方が深度が浅くなるのは分かりますが
それぞれのレンズの最短撮影距離(ズームならテレ側)ではどうなるのか試してみました。
ようするにそのレンズの最大倍率撮影をするという事になります。

参加レンズは              最短撮影距離  最大撮影倍率
EF500mmF4LIS            450cm      0.12
EF300mmF4LIS            150cm      0.24
EF70-200mmF2.8LIS       140cm      0.17
EF85mmF1.2LⅡ             95cm      0.11
SIGMA50mmF1.4EXDG       45cm      0.14
EF50mmF1.8Ⅱ             45cm      0.15
EF24-70mmF2.8L          38cm      0.29
EF16-35mmF2.8LⅡ         28cm      0.22
      
カメラはEOS 5DMarkIIを使います。
c0145198_122122.jpg


こうやってみると倍率が高いサンヨン、24-70L、16-35Lが有利な気がしますが実際はどうでしょうか!
もちろんズームレンズは最大望遠で撮ります。

被写体はいつものようにテスト用の紙で全体的にはこんな感じです。
これを各レンズ等倍に切り取って同じ大きさで揃えます。これは85Lですが・・・。
c0145198_10433616.jpg




そうやって縦に一列に並べたのがこれです!
c0145198_10453624.jpg


やはり倍率の通り、24-70Lが一番「寄れ」ます。
それと驚くべきがゴーヨンです!4.5mの開放で撮ってもこれだけの解像度です。
やっぱりL単です!それとサンヨンも素晴らしい解像度です。
ズームの雄と言われている70-200F2.8Lでも開放だとサンヨン等の単焦点には敵いません。

で解像度で言えばSIGMA50mmがEFレンズに比べるとちょっと悪いような気がします。
でもこんなに開放で悪かったかな?と疑問です・・・。50F1.8の方がいいではありませんか!

それと85LⅡも95cmしか寄れませんが開放から全くシャープな写りです。びっくりしました!

そしてテスト目的の深度ですが、サンヨンと85LⅡと24-70Lが同じくらいの深度です。
しかし、しかしですよ!良く見てください!!
85LⅡのピントの合っているところから急激にボケる深度のカミソリ的浅さは他の追撃を完全に
押さえています!サンヨンや24-70Lも深度は浅いですがその前後から緩やかなボケ具合です。

結果として、やはり85LⅡの深度は非常に浅く、しかも急激にボケる。
ようするに狙った場所以外は完全にボカし去る事が出来るのです。この時の深度は1cmです!!
しかも開放でも解像度が十分とEFレンズの王様と僕が勝手に名付けるのに相応しいと言う事になりました!


目の肥えたみなさんの意見も聞けたら嬉しいです!

<<追記>>
SIGMA50mmの撮影最短距離での開放がちょっと甘いので何回も繰り返しテストしてみたのですが、
やはり結果は同じでした。50cm前後を開放で撮るとこのようなソフトフォーカスになるのは
仕様のようです。
by eos1d3 | 2009-12-11 10:41 | 機材紹介 | Comments(16)
Commented by kotodaddy at 2009-12-11 12:44
あはは、お疲れさまでした^^
すごいですねー、EF85mm F1.2L。
たしかにF1.2ですからボケて当然ではありますが、もう急激に
トロけていってますね(笑)。「ポートレートでまつげにだけ合わせたら
あとはボケまくり」と聞いた事がありますが、その通りという感じです。
驚いたのはEF50mm F1.8です。廉価版レンズでこのシャープさ。
笑うしかないですね。
Commented by ゼク at 2009-12-11 12:56 x
kotodaddyさん、そうなんですよ!ボケ具合はどれもそんなに変わらないのですが
85Lだけはピントの合っているところと合ってないところの差が激しいですよね?
と言う事はやっぱり1mくらいから女性のまつ毛にピントを合わせると瞳はボケるという
感じになると思います!

でもシグマ50mmはもうちょっといいはずなんですが、もう一度やり直してみます。
どちらにしてもキヤノンを使っていたらEF50mmF1.8IIは買っておけ!と言う事に
なりますね(笑)
Commented by abu at 2009-12-11 16:39 x
テストお疲れさまでした。
個人的には、SIGMA50mmF1.4以外は、まず順当な結果という感じですね。

85mmF1.2Lは、絞り開放、距離1mで睫毛にピントを合わせてやると、瞳はまずボケます。
したがって、実際の使用ではF2とかF2.8あたりで使うことが多かったんですね。
せっかくのF1.2なのにもったいないと思いつつ絞っていたのを懐かしく思います。

2~3m離れれば開放でもイケますので、アップよりはバストアップとか全身を撮る方が気持ちいいと感じたこともあります。

なにしろ85mmF1.2L系は名レンズだと思います。
Commented by ゼク at 2009-12-11 17:02 x
abuさん、そうなんですよ!シグマ50mmF1.4は一応開放からでもシャープなはずで
50mmF1.8に負けるとまずいんですがね~~(笑)
もう一度やってみようと思います!しかし、今回のテストは最短距離からの等倍勝負なので
ちょっと分かりにくいかもしれません。

以前もある方にEF50mmF1.0Lの最短開放とEF85mmF1.2Lの最短開放では
どちらの方が深度が浅いか聞いたことがあります!結果はほぼ同じでしたが85Lの方が
解像度が上でした。こういうテストは好きでたまりませんのでまたやりたいと思います!
Commented by Canoninho at 2009-12-11 21:21 x
こんばんはデス!
本当に85Lの被写界深度は浅いですよね。
上下左右の傾きと言いますかアオリ(前後の傾き)を考えて撮るとめちゃくちゃスポットなピントのものになっちゃいますよね。

EF50mm F1.8II は私も使ってますが本当に素晴らしいレンズですね。
Commented by ゼク at 2009-12-11 22:04 x
Canoninhoさん、本当に85Lはいいですね。ガラスの塊のようなレンズですので
見ていても楽しいです。開放では1cmほどの深度なのでちょっとでもカメラが動くと
もうアウトですね!
Commented by マスター紅 at 2009-12-12 00:06 x
こんばんは!
そしてお疲れ様です^^
私はあまりレンズについてのこういった比較といいますかテスト?というのは性格的にできないので尊敬します(笑)。
普通に撮ってみて「ふ~ん、こういう感じなのね」で終わりです。

それより何より1枚目の写真に一番驚きました(爆)。
Commented by ゼク at 2009-12-12 09:42 x
マスターさん!今回のテストですがもう一度シグマの50mm試してみましたが
やはり解像度はこんな感じでした!僕はこんなどうでもいいようなテストが意外に好きです!

こうやってみると24-70Lは寄れて解像度もよくてやはりお勧めの1本になりますね!
Commented by Super_dolphin at 2009-12-12 15:32 x
180ミリマクロの深度は開放で2、3センチです。^^;
相当気を使います。
Commented by ゼク at 2009-12-12 15:53 x
Super_dolphin さん、僕はマクロレンズを持ってないのです。
いちおう24-70Lが一番倍率が高いので使っていますがあとはコンデジです。
マクロになるとほとんどMFで本当に気を使うでしょうね!
Commented by ジュニアユース at 2009-12-12 17:28 x
こんにちは。テスト撮影、お疲れ様でした。
私もこの手のテストには興味津々なのですが、いざ自分でやろうとすると、準備とかなんかで
途中でメゲテしまうのです。どうしてもやらないといけないピントテストだけはしますが。なので
ゼクさんにはいつも感謝です。
それにしてもゼクさんは、当然仕事もしているでしょうし、このブログの毎日更新といい、いろん
な撮影やテストといい、凄く多忙な生活をおくっているのではないか、と思うのです。私などより
ずっとお若いでしょうが、バイタリティを感じます。
今後とも、いろいろ参考にさせてください。
Commented by ゼク at 2009-12-12 18:34 x
ジャニアユースさん!僕もこの手のテストは大好きです!
やはり工学部出身なもんでどうしても気になってしまいます。

今回のテストは最大倍率の開放テストを等倍で見ていますからちょっと微妙な
結果になりました。深度勝負なら同じ距離からの方がいいのかちょっと疑問に感じました!
Commented by よねっきー at 2009-12-12 21:22 x
こんばんわ♪
素晴しい・・・とても参考になります(^-^)。
ゴーヨンのサンヨンの描写に見とれました。
流石は単焦点ですね・・・。

にしてもゼクさん・・・大三元だったんですね・・・^^;。
オイラは小三元で頑張ります(笑)


本格的なチャートですね・・・。
このチャートって手軽に手に入れることはできるんですか?
Commented by ゼク at 2009-12-12 21:56 x
よねっきーさん、やっぱりゴーヨンはすごいですね。500mmでしかもF4であの解像度ですから。
しかし4.5mも離れて撮っていても他のレンズと同様に1m以内で撮っているように見えますから。

大三元の24-70Lと70-200Lは同時に2007年9月に買いました。
最後の16-35LⅡが2008年11月です。やっぱり一番使っているのがこの3本です。

このチャートはそんなに本格的ではありませんよ!
たしかどこかのサイトで見つけたと思います。それをプリントしました!
テストチャートとかで検索したら出てきたような気がします!
Commented by パイロン at 2009-12-12 23:02 x
こんばんは。

チャートが全てではないでしょうが、500、300、85mmの3つは凄いですね。
ゼクさんの撮られている実写のお写真は素晴らしいので、シグマの50mmが意外な結果ですね。

85mm見せて欲しかったなぁ。

Commented by ゼク at 2009-12-12 23:18 x
パイロンさん!85L持って行ってましたよ!ぜひファインダーを覗いて欲しかったです。
レンズ単体も凄い迫力です。しかしやっぱり約5m弱離れてもゴーヨンの解像度は凄いです。
逆に言えば、500mmでこれだけの解像度を得ようとするとあれだけの大きなレンズに
なるということです。85Lの急激な深度の深さは格別な世界ですね!

シグマ50mmはやはりいろんな掲示板をみると開放での最短距離はソフトみたいですね。
1m離れればまた変わるかもしれません。ただEF50mmF1.2Lは絞りによってピント位置が
ズレるという事象が報告されていて早くそれを改善したⅡ型が出ないか待っているところです。