無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
ビデオ雲台 マンフロット503HDV
僕のブログの検索ランキングでいつも上位に入っている検索ワードは「503HDV」であります。

もちろんこの503HDVとはマンフロットのビデオ雲台の事でありますが、価格的にもリーズナブルで
初心者から中級者まで十分使え、しかもカウンターバランスが3.9kgまでOKと各種ビデオは
もちろんゴーヨンまでギリギリ使える万能的なビデオ雲台と言う事になるのです。

細部の説明は昔の私のBLOGを参照してください。

c0145198_101992.jpg



この雲台を約2年間使って来て、EOS-1DMarkIII + EF500mmF4LISで使うにはギリギリOKだという
結果に結び付きました。もちろん上を見ればまだまだ幾らでも素晴らしい雲台があります。
でもこの503HDVでも1D3+ゴーヨンの約5kgを何とかコントロールすることが出来ます。
ただしそれには少々の条件があります・・・・。

しかし、ヨンニッパやロクヨンの5kg超級のレンズや800mmF5.6でもおそらく耐性が不足すると思います。
逆に300mmF2.8でしたらさらに問題なく使えると思います。


さて、実際に使用して見ると、ビデオ雲台はカワセミの動きに合わせてスムーズにレンズを触れるように
当然ながら「固定」されていません。しかし500mm(1D3では650mmになる)以上の望遠では
僕の経験上シャッター速度が1/30以下になればどうやって固定してもミラーショックでブレるのであります。
もちろん、三脚自体がジッツオの5型でガッチリした3WAY雲台ならどうか分かりませんが
私の三脚と503HVDではブレます。


固定していてもブレるのだから、その機能上固定されてないビデオ雲台ではさらにブレます。

例えば、1D3では最大秒間10コマの撮影が出来ますがその前後のコマでもブレと成功の2つが存在しています。
これはミラーショックか手ブレか分かりませんが、しっかりカメラ+レンズを押さえておかないとブレます。

これはそれぞれJPEG切り出しそのまま。しかし等倍でみるとブレています!しかしその次のコマはブレていません。
c0145198_18351124.jpg

c0145198_10361612.jpg


c0145198_10371265.jpg
c0145198_10372221.jpg


見れば分かるように、この上下のコマは隣り合うコマなのでおそらく時間的にも0.2秒以内と思われます。
僕は右手をシャッターに左手をフードを押さえながら撮るのですが、それでもやはりブレます。
ちなみに上の木に止まっているのがSS:1/100で魚をくわえているのがSS:1/400です。
今回はテレコンを付けていますので700mm(35mmフィルム換算では910mm)にもなります。

僕の腕ではビデオ雲台であっても固定されていないのでSS:1/400でもコマによってはブレます。
このブレの大きさは個人個人で感覚が違うでしょうが僕は各写真の上のコマは失敗です。
もちろん等倍で見なければ絶対にわかりませんが・・・・。


結論として、ビデオ雲台を使ってしっかり止めて撮影するには何枚か撮った方がいいと言うことです。
そしてその際でもなるべくブレないように細心の注意を払ってシャッターを押すと言うことです。
特に35mm換算で900mm以上になるとSS:1/500以上は欲しいところだと思います。

上の方でも書きましたが、これが「少々の条件」です。
いつも一脚で撮ってる人は天秤ブレを抑えるために必ず左手はフードを押さえます。
ビデオ雲台にも同様の抑制力が必要ではないかと言う事が僕の結論であります。
by eos1d3 | 2009-12-14 10:46 | EF500mmF4LIS | Comments(8)
Commented by tks_naka at 2009-12-14 20:58 x
やはりゴーヨン以上の重さだと503HDVだとキツイですか。
そうなると、やはり1段上の516になるでしょうか。三脚も見直さないといけませんね・・・。
お金ばかり掛かります。(笑
Commented by ゼク at 2009-12-14 21:10 x
nakaさん、やっぱり800mmF5.6Lでギリギリか過耐重と思います。
ロクヨン、ヨンニッパのレンズだけで5kgを楽に越えるものは完全にカウンターが効かないと
思います。もちろん、壊れることはないので使えるには使えますが、本来の目的どおりには
無理だと思います。

やはり516か519と言うところでしょうか。

三脚もヨンニッパなら僕のスリック914PROⅡは無理だと思います。
kotodaddyさんのベルボン830でしたっけ?間違いないのはジッツオの5型カーボンだと
思います!まぁ、ヨンニッパやロクヨン用に三脚・ビデオ雲台を買おうと思えば20万円コース
と言うことになりますね・・・・とほほ。
Commented by miyackdd at 2009-12-14 21:43
ゼクさん、ドンドン深みに嵌って下さい。(笑) 楽しいですよ。(^0^)
最初から良いやつを買っておけば、かえって安上がりですよ。(^^)
なんか、昔を思い出します・・・、っと、遠い目をする・・・。(^^;)
Commented by ゼク at 2009-12-14 22:00 x
miyackddさん503HDVはすでに購入して2年近く経っていますが
ほとんど使ってないのです・・・。まだ10回くらいでしょうか!
ちょっと勿体無いですね。
Commented by ジュニアユース at 2009-12-14 22:52 x
こんにちは。
私はヨンニッパ+503(HDVの前の型)を使っています。三脚はベルボンの730です。この組み合わせでは、ギリギリというか、ちょっと心もとない時があるのは確かです。ただ私の場合、1/500以上のシャッター速度を使うので、ブレを感じたことは今までないです。もっとも、1800万画素の7Dだったら、また違うかもしれませんが。
ホントはもっと頑丈な三脚に、耐荷重のある雲台が良いのでしょうが、そうなると運搬の苦労も増えてくるし、予算も必要だし・・・
そんなわけで、今のところこれで満足しています(もっとも、使用頻度が少ないからかもしれませんが)
Commented by ゼク at 2009-12-14 23:43 x
ジュニアユースさん!ヨンニッパ+1D3だと6.5kgくらいでしょうか?
カウンターバランスが3.9Kgなんできっと手を離すとお辞儀すると思います。
確かに使えないことはないと思います。しかし鳥さんを撮るために使うには
ゴーヨンがギリギリだと思います。ゴーヨンでも手を離すとお辞儀してしまいます。

確かに超望遠レンズを買うと三脚と雲台は破格的に高くなります。
お金がいくらあっても足りませんね!
Commented by ぽち at 2010-09-04 00:23 x
初めまして、ビデオ雲台の検索からお伺いしました。
僕は5Dmk2を使用しておりますが、動きの速い物を撮る時は、SS1/1000以上で撮影しています。
同機を使い始めてから色々なブレやシャ-プネスに悩まされた結果、画素数が増えると画素ブレを起こす事が解りました。
現在は、ISO250~320で1/1000~1/1600で撮影しています。
余計な情報かも知れませんが、ご参考に成ればと思い、書き込ませて頂きました。
突然の書き込み、失礼致しました。

Commented by ゼク at 2010-09-04 09:45 x
ぽちさん、どうもありがとうございます!!
このカワセミの場所はかなり暗くてなかなかSSを上げることができませんでした。
ISOを上げると画像が荒れるしなかなか難しいですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード