無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
ベイブレード
昨晩、夕食をとっているとなにやら騒がしい。
そこでよく見てみると、今度中学生になる娘が4つも下の弟とベイブレードで遊んでいます。
このベイブレードは昔で言う「ベーゴマ」ですな・・・!ようするに相手のコマに当てて倒せば勝ちみたいな
感じですね!昔はコマと紐で回したのですが、今は何やら歯車を噛み合わせて回す装置に変わっています。

2人で仲良く遊んでいると思うと、愛犬チョコも仲間に入れて欲しそうに見ています。
お前は紐引っ張れんやろ!だいたいその手は物を掴まれへんやんけっ!と言いながら写真を撮ります。
c0145198_20512645.jpg



何やら点数を書いています。今にも姉弟喧嘩をしそうなくらいに白熱しています!!
チョコも喧嘩しないか心配そうに見ています!
c0145198_20522957.jpg



喧嘩したらアカンっ!という感じでしょうか!
こうやって仲良く遊ぶのももう少しでしょうかねぇ~~~!
c0145198_20532857.jpg



それにしても、この写真は全てEOS-1DMarkIVのISO1250で撮っています。
しかもレンズも現行EFレンズ最大の明るさを持つEF85mmF1.2LIIの開放で撮っています。
シャッター速度はともに1/250~1/400をキープしています。
部屋の中ではなかなかこれほどのシャッター速度は出せません。
しかしながら出てきた画像は実にクリアーです!一応SILKY PIXでやや調整していますが
どうでしょうか?クリアーではないでしょうか??


撮影機材
ALL PHOTO:EOS-1DMarkIV+ EF85mmF1.2LⅡ
by eos1d3 | 2010-04-01 09:31 | EOS1DMarkⅣ | Comments(14)
Commented by wataru-wata at 2010-04-01 10:21 x
こんにちは!
EF85F1.2LⅡ、上手に使いこなされてますね!!!ピントの合っている部分のクリアー感やボケ具合がキレイですね。
それにしても最近のカメラの高感度、本当にスゴイですね。
私も5D2になり、ISOをオートに設定していると室内撮影において2400とか普通になってますからね。それでも、私的には十二分に感じる画質なので”買って良かったぁ~”と自己満足に浸らせてもらってます(笑)
でも、これもすべて明るい単焦点があっての事ですよね。室内撮影でのEF24-105F4は、フラッシュがないとちょっと厳しいのですが単焦点Lレンズだとフラッシュ無しでもOKなので室内でもバンバン撮影しちゃってます。

私も同じレンズを持つ者として引けを取らない写真撮らないと!某国で、そんな写真撮ってくるぞ!!!
Commented by n0_name at 2010-04-01 10:58
こんにちは。
ベイブレード・・・私が小学校くらいの時に流行ってた気がしますが、何やらまた人気が復活したようですね。
それにして、最近のカメラの高感度特性はすごいですねぇ。
ISO1250に見えませんよ^^;
それに85/1.2Lですし、ピント位置はシャープですね。
すごいとしか言いようがありません!^^
Commented by ゼク at 2010-04-01 11:46 x
wataru-wataさん!本当にこのレンズはいいですね~!
開放から抜群です。でもAFのスピードには参ります・・・・。今回も動きがあるので
1D4をAiサーボにして撮りましたが、全くUSMがついて来ませんでした。
恐るべき遅さです!でもやはりEFレンズの中では最強のレンズだと思います。
このレンズを使うとF2.8のズームでさえも暗く感じますからね・・・・。
Commented by ゼク at 2010-04-01 11:50 x
n0_nameさん、さすがに世代の違いを感じさせられますね・・・・。
僕らのときはベーゴマでしたが、ほとんど流行って無かったです。なにしろ回すのが
難しかったので・・・・。EF85mmF1.2LIIはn0_nameさんお持ちの旧サンニッパと
同じで電気式のUSMを使っています。ようするにカメラの電源を入れないとピントが
合わせられません。現行型ではもうこのレンズだけになってしまいました!
化石みたいなレンズです・・・・、しかし写りは最高です!開放F1.2でも
抜群のシャープさを誇ります!買って良かったレンズの1つです!
Commented by wataru-wata at 2010-04-01 11:59 x
こんにちは!

EF85F1.2LⅡの最大の欠点はAFの遅さですよね。制止体の撮影時には全く関係ありませんが、動き物になるとこの欠点が出てきますよね。事実、室内での娘の運動会の時に5D2+AIサーボで狙ったのですが苦戦の連続でした。まぁ、あれだけの重たい研削非球面レンズを動かすのですから、仕方ないのかもしれませんが・・・。ただ、5D2のバッテリーグリップ無しと1D4ではAFの速さ変わるのでしょうか?以前、どこかで”AF速度はバッテリーの容量に依存する”と聞いた記憶があるものでして。ですので、もし1D4の方が速いのでしたら、1D4を買わない理由はなくなりますね(笑)

しかしながら、ゼクさんもおっしゃっておられる通り、不満な点はあるレンズですが最強のレンズだと私も思っております。購入に大反対だった家内でさえ、解放&ジャスピン写真のキレ味に酔ってしまい、一瞬にして我が家のNo,1レンズになりました。なので、EF300F1.2LⅡISなんてレンズが出たら、値段無視して買ってしまいそうです(嘘)
Commented by ゼク at 2010-04-01 12:24 x
wataru-wataさん!言われるとおりです!85LIIですが、遠くの被写体に絞ってピントを
合わせるならAiサーボでもいけるかもしれませんが、近くのものに開放で合わせるには
動き物には無理がありますね。僕はポートレートは撮らないので家族のスナップで
使っています。まぁ、この以上の解像度のレンズはないかもしれませんね。

それと、当然5D2と1D4ではAFの時間が変わりますよ!
1D系のバッテリーと5D2や50Dとかとは全く違う容量なのでやはり全く早く合焦すると
思います。

ちなみに300mmでF1.2だとおそろく手では運べない重さになると思います(笑)
伝説のレンズ1200mmF5.6Lでたしか15kg、換算すれば300mmF1.4ですから、
さらにF1.2では想像を絶すると思います!
Commented by wataru-wata at 2010-04-01 12:46 x
こんにちは。

EF85LⅡ以上の解像度は、現時点では必要としないですね。手持ち&AFでの日常的には使える代物ではない感じがします。なんてな事を書いておきながら、EF50F1.0が欲しいなぁ~なんて思ったりもするんですけどね(笑)

AFの速度ですが、やはり5D2と1D4では異なるんですか!!!これはヤラレタ(涙)一度、梅田のSCに85LⅡを持ち込んで1D4に付けさせてもらおうかな。すごい興味が沸いてきましたよ!!!

ところで、EF12000F5.6って伝説なんですね!カタログでしか見た事ないのですが、今でも販売されてるのでしょうか?どんな人が使っておられるんでしょうね~~~
Commented by ゼク at 2010-04-01 13:21 x
wataru-wataさん、50F1.0Lは85Lと双子のようなレンズでおそらく
レンズ本体のボディもほとんど同じだと思います。
ただ、USMが故障したときはもう修理が出来ないということなので買うことが出来ません。
買ってすぐに壊れたら「ガラスの塊」になってしまいますので・・・。

1D系につけてAf速度の向上を感じるのはやはり超望遠シリーズではないでしょうか!
例えばサンニッパですた確実に差が分かると思います。

それと1200Lはもうすでに廃盤だと思いますが、実際に見たこともないし写真も見たことが
ないです!何しろ1000万円近いものなので新聞社とかにしかないでしょうね。
600mmに換算すればF2.8なのでどれだけ凄いレンズかと言うことが分かります。
Commented by wataru-wata at 2010-04-01 15:00 x
こんにちは!

EF50F1.0、故障したらもう直せないんですか!?現状のラインナップからも消えてますし、ちょっと無理した構造になっていたのかな。。。個人的にはガラスの塊でも良いので欲しいな~と思うのですが、価格との相談かな(笑)

EF1200ですが、1200mmでF5.6って事は600mmでF2.8って事ですもんね。ロクニッパっですか!?改めてみるとメチャ恐ろしいレンズですね!!!1000万近くするのも納得です・・・。

1D系と5D系ではAF速度違うんですね。5D2であってもサンニッパのAF速度に驚いたのですが1D系だと更に速いと言うのには驚愕です!AF精度等に目が行ってましたが、色々な点で1D系は別格な存在なんでしょうね。何度も書き込みしてしまいまして、すみません。
Commented by ゼク at 2010-04-01 15:22 x
wataru-wataさん!書き込みは何度でもOKですよ!全く制限はありませんのでドシドシ
お願いします!ご存知だとは思うのですがキヤノンのレンズは製品の販売終了後から
約7年間しか部品を保有しておりません。
その部品保有期間が50F1.0Lはすでに過ぎていて、部品交換に伴う修理が出来なくなっております。
当然7年過ぎても部品があれば修理可能ですがキヤノンサポートに電話したら
やはり50F1.0LのUSMの部品はもうないとのことで修理不能と分かったのです。
同じように旧型のサンニッパやヨンニッパ、ゴーヨンゴ、ロクヨンも修理不可のものが多いですよ!


それとシグマには200~500mmF2.8という冗談のようなズームレンズが存在します!
重量は15.6kgです。ゴーヨンが約4Kgなので超望遠になると1段明るくなるだけで
かなり重くなるんですね!
Commented by wataru-wata at 2010-04-01 15:34 x
こんにちは!
温かいお言葉、ありがとうございます。

旧型のサンニッパ、修理不可なんですか!?実は、現行サンニッパを買う際にサポートセンターに電話したんですね。”リニューアルは近々しませんか?買って直ぐに旧型になってしまい、5~7年で修理不可なレンズになる事だけは避けたいんです”とストレートに聞いたんです。当然ながらリニューアル情報に関しては”分からないし、教えられない”と言われたのですが”今までにサンニッパクラスのレンズが修理不可になった事はありませんから、安心してください”と言われたんですね。なので”分かりました。では、現行品でも大丈夫ですね”と言う事で買ったんです。そ、それが旧型が修理不可だなんてサギじゃあ~りませんか!!!一度確認した方が良いかもしれないですね・・・

シグマの200-500F2.8。すごいスペックですよね。カタログでも、その存在感は別格で輝いてますよね。もちろん重量も(笑)ゼクさんは、このレンズ買われたりしないんですか?170-500の入れ替えにいかがでしょう?って、人様の事と思って簡単に言ってます。
Commented by ゼク at 2010-04-01 15:44 x
wataru-wataさん!旧型でももちろん部品があれば修理可能ですし、
オーバーホール等の点検はもちろんOKですよ!しかしUSMは既になかったと
記憶しております!既に現行の超望遠が1999年に出て11年経っていますので
旧型も同時に販売終了して11年経っていると言うことになります。
もちろんまだ部品が残っているものもあるかもしれませんが、期待しないほうがいいと思います。
逆に現行のものですと、少なくても7年間は間違いなく部品があるということになります。

僕はどんなレンズでも作ることは可能と思います。
しかし現実的に価格面や携帯性を考えると6kgくらいまでが限度ではないかと・・・・。
15kgのレンズを運ぶにも使うにも大変ですからね。
当然600mmF2.8も作れると思いますが15kgを超えるのではないでしょうか(笑)

Commented by yasumari1018 at 2010-04-02 00:37
こんばんは。
トップの画像が桜に変わりましたね。季節感があってとても良いですね。
私も早くそんな風にしたいのですが、まだそこまでには至っていません。

さてEF85LⅡですが、これは私にとっても憧れのレンズなんです。
以前友人にⅠ型を借りて使ったことがあったのですが、そのボケ具合には圧倒されました。
写りを見たら、大きさ、重さ、AFの遅さなんて苦にならないくらいですね。
何と言ってもメダマオヤジのような前玉の大きさと、マウント部分いっぱいに貼ってあるレンズが何とも魅惑的です。
いつかは私も。。。
Commented by ゼク at 2010-04-02 09:49 x
yasuさん!TOPを桜の写真に換えました!!
yasuさんが今使われているスキンではTOPに画像がないのでこの部分に写真を持ってくるのは
難しいと思いますよ!僕のように最初からTOPに写真があるスキンを選んでその写真を換えれば
簡単に出来ますよ!!

レンズのキレという意味では85LIIは最高かもしれません。
まさにガラスの塊のようなこのレンズですが本当に素晴らしいです。
フォーカス自体は遅くても精度は驚くほどいいですよ!買って絶対に損はないと思います!
やはり後玉のマウントいっぱいのレンズを見たら幸せな気分になると思いますよ(笑)