無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
wataru-wataさ..
by ゼク at 21:20
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 08:20
K先輩さん、ジュリエッタ..
by ゼク at 00:44
長い2年間になりそうです..
by K先輩 at 23:33
wataru-wataさ..
by ゼク at 19:50
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 07:38
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
忘れてはいけないもの・・・・・!
僕は、サーキットや他に旅行等で撮影に行くときには忘れ物がないように一覧表を作り
チェックするようにしています!
チェック表も毎回、機材が新しくなるたびに作り変えますが、昔のものは置いてあって、
いつ・どこに・どんな機材を持って行ったか分かるようにしています!

c0145198_20494745.jpg



機材って、普通考えられない忘れ物があるんですよね!!
前にも書きましたが、致命的なところではメモリーカードです!僕はシャッターを押して初めて
CFがカメラに入ってないことに気付いた苦すぎる経験を持っています(泣)

そんなことにならないように、いつも気をつけています!

c0145198_20514757.jpg


順番に説明します!

①充電器と電池及び予備電池です。
 予備電池はなくても充電器を忘れることがあります!そんな時に限って電池の容量がなくなって
 しまいます!僕は充電を満タンにした電池を忘れたことと、充電器を忘れたことがあります。

②上に書いた、忘れたら泣くに泣けない代物です!僕は、必ず行く前に全てカードを入れた機材で
 初期化して待っていくことにしています。

③これは僕だけかもしれませんが、センサー洗浄道具です!流し撮りを多用するためにゴミが一度着くと
  ずっと着きっぱなしです!そんな時はホテルで空かさず掃除してリフレッシュです!最近はかなり
  慣れてきました!綿棒は高級品の国産一流品「小林製薬のどぬーる綿棒」です。
  たったこれだけで一瞬にセンサーがぴっかぴかです!
  こいつを忘れると、ゴミの着いたセンサーで気が乗らない撮影になるのです・・・・・。

④77mmND8とゴーヨン用のND8です!
  上にも書いたように流し撮りをしようと思うとどうしても欲しいNDフィルターです。
  曇った天気ならISO50にしてそのまま絞ってシャッター速度を落としますが、ピーカンの時は
  やはりNDが必要になってきます!このために僕のレンズは口径77mmに揃えてありますよ!

⑤これはフードです!意外とこれ忘れるんですよね!僕も何回か忘れています。
  僕の場合、フードをレンズに逆付けにすることを嫌がるのでどうしても忘れがちです。
  今回も気をつけないといけない順位1位です!

⑥それと、灯台元暗しの一脚です!僕は忘れたことがありませんが、実際に忘れて手持ちで撮影された方を
  僕は知っています!これも決して忘れてはならないサーキットの必需品です!



その他、ブロアーやクロス、ビニール袋等も忘れてはなりません!


おっっっと、何よりチケットや財布は当然忘れてはいけませんよ!!
撮影する以前に中に入れませんので(笑)

みなさんもせっかくの撮影ですので、忘れ物のないように注意しましょうね!

さぁ、これから富士に向けて出発です!安全運転で行きま~~す!
by eos1d3 | 2010-04-30 19:45 | 機材紹介 | Comments(16)
Commented by moti at 2010-04-30 19:59 x
こんばんは!
おぉ~リスト表を製作されているとは、ゼクさんらしいですね!

自分は、いつもバックにフル装備を入れっぱなしが多いので
パッと持ち出してパッと撮ってパッと帰るパターンです。
なので忘れ物をする事は今まで0です^^

でも、今回は、また『あれ』を持ち込みますので色々と準備があります!

明日、宜しくお願いします^^
道中お気をつけて。
Commented by ゼク at 2010-04-30 20:30 x
motiさん、僕はいつも家に帰るとすぎに防湿庫に入れるタイプです(笑)

こういう表にしておくと、いつどんな場所にどういった機材を持っていったかすぐに分かります!
まぁ、脳みそが理系頭なので、なんでも表にしたいのです!

それと、また「あれ」ですね!拝ませてくださいね!
Commented by group_c at 2010-04-30 20:49
こんばんは。
もうまもなく出発でしょうか?
凄いマメなチェックリストですね!これなら忘れ物しないはず!
自分にはマネできません、結構いい加減なもので・・・
なので前の日に積めるものは車に積んでしまうことが多いです。
そうすれば寝坊してもすぐ発車できますので(笑)
でもカメラ機材はちょっと怖いんで玄関に置いてます。
ロングドライブになると思いますが気をつけて下さいね。
現地でお会いしましょう!
Commented by 左のパパ at 2010-04-30 21:17 x
こんばんは。
ゼクさんの几帳面さがよ~く分かりますね!
確かにこれなら忘れ物は無くなりますね。

小林製薬ののどぬーる綿棒は糸くずのような物はでないですか?
HCLの綿棒がかなり高いので買うのを躊躇していたのですが、これは安いし良さそうですね。

私は今回も行けませんので、写真やレポート楽しみにしていますね。
道中お気をつけて!



Commented by n0_name at 2010-04-30 21:46
こんばんは。
私は明日の予選に行く事にしました^^
決勝はいきませんが・・・。
私は明日5時ゴロ家を出る予定です^^
Commented by Super_dolphin at 2010-04-30 21:51 x
見習いたいところです。先日、バッテリーを持たずに出かけようとしましたから。
撮影料1万五千円をパーにするところでした。
Commented by at 2010-04-30 22:38 x
ゼクさん、こんばんは。

凄くまめなリストで尊敬します!
私は絶対いつも忘れ物しているような気が…f^_^;

私も明日から現地入りします!
久々のサーキット観戦、楽しみです。
Commented by miyackdd at 2010-04-30 23:13
ゼクさんの几帳面さ!!
素晴らしい。。。(^^)
Commented by phantom_jpn at 2010-05-01 22:14
私は初めての遠征撮影(岩国基地)なので、うれしくて何度も装備の確認をしています。
遠征となると肝心な物を忘れる=撮影不可=当分の間憂鬱に過ごす・・・
って体に良くなさそうなので絶対忘れ物をしたくないですね~
しかし装備品を全部撮ってそれを見たら憂鬱になっちゃいますねw
Commented by ゼク at 2010-05-04 10:28 x
group_cさん、現地ではお世話になりました!
今回は、忘れ物は無かったです。やっぱりこう言った表を作っておいてよかったです!
結局、行きは30日の22時に出て1日の5時半頃に着きました!!
Commented by ゼク at 2010-05-04 10:47 x
左のパパさん!几帳面と言うか、神経質なのかもしれませんね。

綿棒ですが、今まで糸くずが出たことはありません!
ただ、APS-Cのセンサーを掃除するにはちょっと大きいかもしれませんね・・・。
Commented by ゼク at 2010-05-04 10:47 x
n0_nameさん、現地ではお世話になりました!
初のSGT観戦はどうだったでしょうか?
Commented by ゼク at 2010-05-04 10:48 x
Super_dolphin さん、僕も一度CFを忘れたことがありました!!
あの時は愕然としました・・・。バッテリーがないのと同じくらいのダメージですね。
Commented by ゼク at 2010-05-04 10:49 x
藍さん、後からBLOGで知ったのですが黄色いネイルアートされてたのですね!
先に分かっていれば探すとことができたのに~~!
お会いできなくて残念でした!
Commented by ゼク at 2010-05-04 10:50 x
miyackddさん、これだけやっていても意外と忘れることがあるんですよね!
今回は忘れ物は無くてよかったですが、写真の出来栄えが・・・・・・。
Commented by ゼク at 2010-05-04 10:52 x
phantom_jpnさん、私の仲間も今日から岩国に行っています!
天気は良さそうですね!!肝心なものを絶対に忘れないでくださいね!

確かに機材を全部持って移動するのは本当に大変です!
僕がいつもBLOGで行っている「いかに遠く!いかに軽く」ですね!