無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
wataru-wataさ..
by ゼク at 22:17
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 08:27
wataruwataさん..
by ゼク at 16:02
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 08:02
kotodaddyさん、..
by ゼク at 21:47
こんにちは。 画像を見..
by kotodaddy at 14:25
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

BLOGリンク
another piece of my life
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
誕生日
うちの息子が先日9歳の誕生日を迎えました。
2001年に産まれてもう9年も経ったのかというのが正直な感想です。
ちょっと前まで1日に1回は泣いていたことを考えると随分たくましくなったものだ。
息子は私に似ずに運動神経は抜群らしい(笑)
しかし私に似て神経質でアカン垂れである。良いほうを伸ばして欲しいと願います!!

c0145198_16155375.jpg
c0145198_1616932.jpg



さて、昨今、親が自分の子を躾という名の暴力で傷つけると言う忌まわしいニュースを聞くことが多いが、
私は今まで自分の子供たちに一度も手をかけたことがない。しかしそれは手をかける事が全て悪だと
思っているからではない。

先日、僕が歩道に立っていると、お父さんとお母さんと小さな女の子が渡ってくるのが見えた。
しかし向こう側には小さい女の子のお兄ちゃんがまだいたのだ。
女の子はお兄ちゃんを呼びに行こうと車も見ずに駆け出した。
するとそこに車が走ってきた・・・・・・・。

私は完全に女の子が車に轢かれたと思い目を伏せたが、実際は寸前のところでお母さんが自ら危険を
省みず女の子の掴み引っ張って難を逃れた。

その後、お母さんは今までの優しい母のそれから一変し鬼の形相よろしく女の子を叩いた。
女の子は今まで恐怖で表情も固まっていたが、母にぶたれて我に返り「え~~ん」と泣いた。

私は女の子が助かった安堵の気持ちと、母の大きな愛とを同時に感じた。


親が子供を叩くときはただ一つ!
それは、子供を守るときだ!!と改めて考えさせられた。

親は子供を守る義務があり、子供にはその権利がある。


このお母さんの目には涙が溢れていた。そして何度も女の子のお尻を叩いた。
それは深い愛情に包まれた実に温かい光景だった。



撮影機材
ALL PHOTO:EOS 5DMarkII + EF85mmF1.2LⅡ
by eos1d3 | 2010-05-24 17:04 | EF85mmF1.2LⅡ | Comments(10)
Commented by genesishome at 2010-05-24 20:27
こんばんは~
母の愛は海よりも深い。。。とか。
確かに最近目?耳?を疑うような話が多いですね。

それにしても「9」とか数字のロウソクがある事をはじめて知りました。
普段使わないし。(^-^;
Commented by ゼク at 2010-05-24 20:44 x
genesishomeさん、そうなんですよね!本当なら一番の愛情を
与えてくれるはずの母親が信じられない事件が多いですよね・・・・。

9という形のローソクです!
20歳くらいまでは絵になりますが、私のように39歳では絵になりませんね。
Commented by n0_name at 2010-05-24 20:56
こんばんは。
本当に最近は考えられないような事件ばかり起きてしまっていて、自分の
目を疑います。
お互いに尊重し合える世界が来て欲しい、そうしなきゃ行けませんね。

それにしても・・・最近は時の流れが早く感じます。
年をとってきている証拠なんでしょうかね?^^;
Commented by ゼク at 2010-05-24 21:28 x
n0_nameさんに歳をとってきていると言われたら我々は
どうすればいのでしょうか・・・・(笑)

しかし悲惨な事件が本当に多いですね。
Commented by sky at 2010-05-24 21:38 x
こういう話に最近弱いです。
確かにそうかも知れないですね。
でも、どこまでが守る為なのか?
やはり、愛が無いと褒めても叱ってもダメですね。
Commented by ゼク at 2010-05-24 22:00 x
skyさん、守ると言ってもいろいろあると思います。
身の危険から守るのもそうですし、将来の危険から守ることも一つですね。
親は子供より間違いなく人生経験が長いので、やはりある程度は守ってやることが可能だと思います!
Commented by group_c at 2010-05-25 00:53
こんばんは。
数字のろうそく、おしゃれですね~
今度近所で探してみようかな?

子供が生まれてから特にですが、
小さい子供の悲しい事故や事件のニュースが流れる度
他人事とは思えずとても心が痛みます。

事故などに巻き込まれない様、
ついつい外でも大声で「走るな」とか「飛び出すな」とか
反射的に注意してしまいます。
でも周りを見ているとなんと放置状態の親が多いことか。
自分が気にしすぎなのか?と思うこともあるのですが
子供を守る為なら手を抜いてはいけない、と自分に言い聞かせてます。
まあ、過保護にならない様にとも思うのですが難しいですね。
Commented by ゼク at 2010-05-25 09:15 x
group_cさん、僕もあまり面倒見のいいほうではありませんが、
それでも危険な場所に行くときはしっかり見ています。

やはり身に危険が生じるようなときは過保護ぐらいでちょうど良いのでは
ないでしょうか!
Commented by wonderfullifewith at 2010-05-26 07:43
おめでとうございます。
うちも2001年生まれです(12月)。
子供の成長ってあっという間ですよね。
でも子供だけ年を取ったわけではなく、自分たちもしっかりと年を取って。
体のあちこちに華麗もとい加齢現象が出まくってます(^_^;)

お話の親子さん、どちらも怪我が無くて何よりです。
Commented by ゼク at 2010-05-26 09:09 x
wonderfullifewithさん、どうもありがとうございます。
本当に子供の成長はあっというまです。9年かけてかなり大きくなりましたが
我々大人は全く成長しないですもんね・・・・・・。

最近は言われる通り親の方が加齢してきましたよ・・・・。