無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

BLOGリンク
another piece of my life
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
本立て 壁編
先週IKEAに行った時に壁に掛けれる用のBOOKラックを購入した。
娘の部屋用であるが、昨日ようやく取り付けた。

カタログ的には新聞ラックらしいが、娘は雑誌を入れている。

さて、このラックを着けるのに時間がかかったのは強度の事を考えてのことだった。
3段式のこのラックに本を入れると結構な重さになる。そして本を出し入れするのでラック自体が振動する。

私は建築会社で主にマンション施工に携わっていたためにこの辺の事は非常に気になる。

私の家は鉄骨造であるのでALCの内側にそのまま団子のようなボンドを作って石膏ボードを貼るのが
普通だ。その石膏ボードは通常9mmでみなさんマンション等でよく見かける白い粉で出来たボードである。
ネジ込めばある程度は強度が出るが何度も繰り返しているうちに粉がボロボロ出てきて、やがて耐力が
なくなり落ちてくる。だから、振動を伴うものを取り付ける時にはカールを入れる等の補強が必要である。

・・・・とこんなマニアックな事を考えているうちに時間がたったのである。

娘に、「パパ~、まだ着けてくれへんの~~」と催促されて、ようやく娘に場所を聞いてねじ込んでみた。
「ふむぅ~、!!こりゃコンパネやっ!!」
そうである!ねじ込んで直ぐに分かったのは、この場所は石膏ボードではなく木製のパネルを使っていたのだ!!
おそらく、この柱の部分は幅が無いので石膏だと割れたらいけないのでこの部分だけ木製になっているのに
違いないとすぐに理解できた!!私は心の中で、施工会社の素晴らしい配慮に10年越しに感動した。


c0145198_20301496.jpg



そうやって、木ネジだけで強固に取り付けれたこのラック!時間もカールを入れる時間が省かれたために
あっと言う間に取り付けられた。試しに本を入れてみてもビクともしない!
僕は、取り付けの完了を身を持って感じ取り、娘に告げた。

「お~い、取り付けたでぇ~~!どんだけ載せても大丈夫やからなぁ~~!!」

「な~んやっっ! そんなに簡単に着けれるんやったらもっと早よ着けてくれたらええのに~~」と娘。


親の心、子知らず!とにかくこれで本を安全に入れることが出来るぞぉ~~~!!
by eos1d3 | 2010-10-16 20:33 | iPhone5s | Comments(0)