無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
2010 FN最終戦 鈴鹿
c0145198_1013225.jpg


今年はFNは開幕戦の鈴鹿と最終戦の鈴鹿のみの観戦&撮影になりました。
開幕戦を撮ったのがついこの前のような感じがしますがもう最終戦なんですね!!

さて、最終戦は2レース制でリバースグリッド式ではなく1レース目は予選Q1の順位、
2レース目は予選Q1~Q3の順位と言うことでグリッドが決まる。

ここで現時点でのポイントを整理しよう!
1位、2位には同点でJPとロッテラーが並び、3位に5Pt差で小暮、4位にデュバルが8点差、
5位に平手が12Pt差と言うことになっている。

ここで、最終戦は2レース制なのでポイントシステムも若干変わっている。一番大きな点は
1位になると3点のボーナスがもらえると言うことであります。
普通なら5Ptですが、2レースとも1位には8Ptという大きなポイントが入るということになります。

リバースグリッドではないので予選のQ1でTOPタイムを出し、そのままQ3までTOPタイムを
出すことが出来たら両レースでP.P(2Pt)獲得できます。
こりゃ正月と盆が一緒に来たようなシステムだ!!最高で18Ptも取る事が出来る最終戦は
6位の大嶋選手までチャンピオンの可能性が残っているというサバイバルレースになる。

c0145198_10232828.jpg


1レース目が20周、2レース目が28周でスプリントレースになる。
しかも1レース目の予選はQ1の結果ということで出来れば最悪でもQ1はP.Pが欲しい。
となると、Q1から燃料を極限まで減らしてP.Pを狙っていくだろう。
でないと、Q3まで進める保証などないからだ!
もしJPがQ1から飛ばしてP.Pを取りそのままQ2で敗退したとしても、1レース目ではP.Pからスタート、
さらには20周のスプリント!そのままチェッカーを受ければその時点で2レース目を待たずに
シリーズチャンピオン決定だ!

いやぁ~、来年からWTCCもリバースグリッドは廃止されてこの方法になるらしいですが、
簡単ながら実に深い予選方法だと思う!非常に楽しみな予選になりそうですね!!
by eos1d3 | 2010-11-06 05:44 | 徒然に | Comments(2)
Commented by sky at 2010-11-06 11:21 x
なるほどっ!
面白い方式ですね^^
いかに面白いレースにするか、
色々考えてますね!
Commented by ゼク at 2010-11-07 00:21 x
skyさん、今日の予選でさらに分からなくなりました!!
明日の最終戦が本当に楽しみです!