無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
ノートPCにもUSB3.0を
今回はノートPCにもUSB3.0環境を取り入れたいと思ってクロウトシコウのUSB3.0N2-EC34を
購入いたしました!このボードはノートPCにExpressCard/34が導入されている場合に有効です。
このUSB3.0インターフェイスカードを差すだけでノートPCにUSB3.0スロットが1つ出来るのです。
僕はこの商品を2280円で買いました。ちなみに2つ差せるタイプはもうちょっと高いです。

c0145198_1631567.jpg

c0145198_1632304.jpg


このカード、ドライバーの入ったCDを入れるだけで簡単に認識できました。
デバイスマネージャーを見てもしっかりとUSB3.0という文字が見えましたので無事完了です。


ところが僕はUSB3.0のハードを持っていないので、今回はとりあえずBUFFALOのUSB3.0対応の
外付けHDDの1TBを購入しました!これで役者は揃いました!

c0145198_16355589.jpg

c0145198_16362043.jpg


USB3.0を示す青いケーブルです!このケーブルはUSB2.0でも接続可能なのでダメでもUSB2.0として
使えるのです!さて早速、接続してみました!
c0145198_1638375.jpg


そして、とりあえず手元にある5.77GBのデーター(写真)が何秒で移せるのか計ってみました!!
すると107秒で転送終了しました!と言うことは5770MB ÷ 107秒 = 53MB/S と言う結果になりました。

USB2.0の通常スロットにUSB2.0対応の普通のHDDを転送すると大体17~8MB/Sですので、
約3倍の速度が出ているということになりました。
僕のノートPCがRev2.0に対応してないかもしれませんが、まずまず満足しています。
今後、USB3.0対応のカードリーダーがぞくぞく発売されますが、非常に楽しみですね!!
ちなみにUSB3.0対応の外付けHDD1TBは8980円で買えました。ラッキーでした!日本橋ばんざーい!
by eos1d3 | 2011-01-27 16:45 | 機材紹介 | Comments(22)
Commented by 虎虎虎 at 2011-01-27 20:19 x
貴重なデータありがとうございます!
今後USB3.0導入の参考にさせて頂きます。

約3倍だとかなり速く感じるのではないでしょうか。
かつて1.1から2.0にした時はかなり速く感じましたが、
一眼レフを購入してからはデータ容量が急激に増えて、
2.0でもイライラしてました。

OSがXPなので、USB3.0導入前にパソコンを
買い換えないといけませんが...
Commented by ゼク at 2011-01-27 21:16 x
虎虎虎さん!とりあえずは10倍の早さにはなりませんでしたが、
3~4倍くらいは早くなりそうです。以前eSATAで繋いでも50MB/Sくらいだったので
安定性のあるUSBでこれだけ出れば僕はOKです。
サーキットで撮ったとき等はCF1枚で10GBくらい撮りますので、今後USB3.0対応の
カードリーダーが出たらかなり早くなのではないでしょうか!
Commented by Aero08 at 2011-01-27 22:10
こんばんは!
ちょっと気になっていた事なのでレポありがとうございます^^
3倍ですか・・。外付けHDDからwinフォルダ、DPPなどに読み込んで整理する場合も早くなりそうですね!

それからRev2.0ってなんでしょう??無知ですみません><
Commented by ゼク at 2011-01-27 22:29 x
Aeroさん、元々USB2.0対応の外付けHDDならおそらく17~20MB/Sくらいだと思うんですよ、
それが55MB/Sだからまぁまぁってところじゃないでしょうか?
今後、ノートPCにも最初からUSB3.0が付いてくると思うのでそれはRev2.0だと思うのです。

どうも僕もあまり分からないのですが、このカードはいわゆるデスクトップのマザーボードの
PCIe ×1に準じていると思うのです。これがRev1.0/1.1だとUSB3.0の理論値の5Gbpsの
半分の2.5Gbpsしか出ないのです。まぁ実際は1秒で5GBと言うのは難しいですが
USB3.0にはそれほどの可能性があるということになります。
でもこの数字が2.5Gbpsまでは同じ速度なのか、それまでの速度も半分なのかわかりません。

例えば、僕のノートPCがRev1.0/1.1だったとして今55MB出ています。
それがもしRev2.0だったなら110MBでるのか?と言うことです。

今度は完璧にRev2.0に対応しているデスクPCのPCIe ×16につけてやろうと思うので
またレポします!
Commented by キム・ライコネン at 2011-01-27 23:11 x
こんばんは。
さすがゼクさん。自分にはできない詳細なテストありがとうございます。
私も同じ環境で、ノートにエクスプレスカード、外付けHDDでしたが、
なんせ自分のレポは「サクサクでした~」としかコメントしてませんもんね(汗)

というわけで、ゼクさんのレポを見て、あらためて良い買い物をしたと思いました。
(ひとに影響されやすい・・・^^;)
Commented by ゼク at 2011-01-27 23:24 x
キム・ライコネンさん!こういうのは大容量のCFになるほどに値打ちが出ますよね!
例えば、16GBのCFをノートPCに移そうとするとUSB2.0ではレート17MB/Sとすると
15分かかります、それが5分かからない訳ですのでこの10分は大きいと思います。

今後USB3.0対応カードリーダが出てきますが本当に楽しみですね~~
Commented by kotodaddy at 2011-01-28 08:44
3倍速いのか~。ここまで明確に違いが分かるのならば嬉しいですね。
ちょうどこの前1TBの外付けHDDを買ってしまったばかりなんですが、
ちょっとこの辺を見越して考えるべきでしたねぇ・・。失敗しました^^;
Commented by ゼク at 2011-01-28 09:37 x
kotodaddyさん、この3倍というのを、「3倍も」ととるか、「3倍しか」ととるのかで
変わってくると思うのですが、頻繁にデーターを移動させるのであれば、しかも
その容量が多いのであれば、やはり早いに越したことはないですよね。

僕の買ったこのノートPC用のUSB3.0カードは簡単です。
後は安く済ませるならHDDケースのUSB3.0に対応しているものを買って、
2TBのHDDブチ込めばいいと思います!僕の場合今回はフォーマット時間短縮の為に
ブァファローのものを買いました!僕の場合、まだ写真のデーター全部でも600GBほどなので
それほどでもないのですが1TB超えたらもっと大きな裸族のマンションみたいなのを
買いたいと思います!
Commented by ysk524 at 2011-01-28 10:59
こんにちは!
どんどんUSB3.0化が進んでますねー。

このHDD、中身はサムスンのHD103SJらしいですね。
500GBプラッタ、7200rpm、32MBキャッシュの製品で、速いというので有名です。

SATA2.0でのベンチだとSequentialのRead/Writeで140MB/s前後は出るようなので確かに速いですね。
この値から見ると、ノートPCはPCIe1.0/1.1っぽいですが、PCIe2.0経由のUSB3.0接続なら実データの転送で120MB/sくらいは出るんじゃないでしょうか。

ただ個人的にはサムスンというのがちょっと気になります。
以前は故障率が高く、安かろう悪かろうのイメージがありました...
最近は信頼性も上がっているとは思いますが、念のためデータのコピーを別で持っておかれると安心かも知れません。
Commented by ゼク at 2011-01-28 11:09 x
yskさん!どうもありがとうございます!
僕も自分のノートPCは3年前のものなのでPCIe1.0/1.1で間違いないと思います。
本当は外付けのファンが付いているUSB3.0対応のHDDケースを買って
HDDも僕が前から使っているWDの2TBを買いたかったのですが、
今回はとりあえず既製品のバァファローを買いました。

デスクトップPCの方も快調なので前に付けたUSB3.0ボードをつけて試したいのですが
まだちょっと怖いです。間違いなくグラボの単独故障でこのUSB3.0ボードは関係ないと
思うのですが・・・・。

僕は写真のデーターを4つのHDDに分けています。
優先度の高いものから順番に4つ、3つ、2つとコピーしていますのでその辺は大丈夫と
思います!yskさんの新しいPCの調子はどうでしょうか??
Commented by ysk524 at 2011-01-28 11:35
僕のPC、そこそこ調子いいですよ!
先日はドライブの構成を少し変更しました。
データドライブをWDの2TBx2本でRAID1で組んでいましたが、今は50GBのRAID0+残り1.97TBのRAID1に分けています。
50GBのRAID0にWindowsやIEやSilkyPixのテンポラリーを移して、システムドライブのSSDへの書き込みを出来るだけ少なくしています。
SSDはサクサク快適なのですが、書き込みが多いと性能が落ちますし、寿命も短くなりますから、その対策です。

というわけで、環境はどんどん整ってきているのですが、肝心の写真を撮りに行けていないのが最近の悩みです…(^_^;)
Commented by ゼク at 2011-01-28 11:47 x
yskさん!
「50GBのRAID0+残り1.97TBのRAID1に分けています。50GBのRAID0にWindowsやIEや
SilkyPixのテンポラリーを移して、システムドライブのSSDへの書き込みを出来るだけ少なくしています。」

と言うことはSSDと50GBHDDにOS両方が入っていて同じものが2つあるということでしょうか?
それならばどちらか1つが壊れても直ぐに復旧できますモンね!
Commented by ysk524 at 2011-01-28 12:23
あっ、違いますよ!

50GBのRAID0はテンポラリーファイル専用です。
OSはSSDにしか入っていません。

50GBというと大きいと思われるかも知れませんが、SilkyPixって巨大なテンポラリーファイルを作るんですよね…。
画像のサムネイルなんかもそこに置くようなので、枚数が多いとテンポラリーは大きくなります。
以前、10GBくらいになっていて驚きました(笑)

というわけです。
まあRAIDを組むツールが細かいサイズ指定が出来ないっていう理由もありますが…(^_^;)
Commented by ゼク at 2011-01-28 13:50 x
yskさん、なるほどそう言うことでしたか!!
僕はまだまだ勉強が足りません・・・・。
Commented by もー at 2011-01-28 18:26 x
横からすみません。
yskさん、自分も今年SSDを考えてるんですがyskさんの50GのRAID0ってSSDですか?
システムをシングルでSSDを使ってテンポラリーファイルをHDDの50Gでストライピングってことなでしょうか?
で、データを2Tでミラーリング?
50GはどんなHDDをお使いなんでしょうか?
自分はまだメーカーは決めてませんがSSDの256Gをシングルで2つにパーテーションを切って
VISTA32bitと7の64bitでデュアルブートにしたいと思ってます。
で、データは今の構成のまま2Tと1.5T、500G×2、250G×2でソフトでミラーリングという感じで考えてます。

ちなみにテンポラリーファイルの置き場は特に考えてません。
今の構成でCドライブは80G程度ですんでるので1パーテーション128Gもあれば大丈夫だと考えてるんですがyskさんのようにした方がいいのでしょうか?

確かにSSDは読みだしは速いけど書き込みが遅いこと、書き込み回数に限りがあることで
頻繁に書き換えがされるテンポラリーファイルは別で考えた方がいいんのか悩みます。
Commented by ysk524 at 2011-01-28 22:53
ゼクさん、場所をお借りします。

もーさん、僕の場合はシステムドライブを64GBのSSDシングルで、テンポラリーとデータドライブを2TBのHDDx2本で構築しています。
2TBのHDDの1本あたりを25GBのテンポラリ(Dドライブ)と1.975TBのデータ部(Eドライブ)に分けて、テンポラリを2本でRAID0、データを2本でRAID1にしています。
RAID構築ツールはIntel Rapid Strage Technologyを使っています。
このツールは同一アレイの中に複数タイプのRAIDが混在できるので便利です。

テンポラリーをどこに置くかですが、僕の場合はSSDの容量が小さいのと、少しでも延命したいという理由でHDDに置きました。
まあ、SSDオンリーのノートPC製品なんかもありますので、延命についてはあまりデリケートになる必要もないかも知れませんが、小心者なので...(笑)
Commented by ゼク at 2011-01-28 23:50 x
もーさん、yskさん、どうぞどうぞ!!
Commented by もー at 2011-01-28 23:55 x
yskさん、ありがとうございます。
へー、そんな技術があったんですか!勉強になります。
いや、ストライピングで50Gって書いてあるので今時50GのHDDなんてないので不思議に思って質問したんです。
それ、とてもいいですね。
いろいろとあるもんですね。

ちょっと調べてみたんですがランダムreadはSSDが速くてランダムwriteは苦手。
HDDはRAID組めばランダムwriteは有利でランダムreadは苦手。でもこれは3台でストライピングをしたあたりから有利になってくるのでコスト的には疑問ですよね。
でも起動ドライブは読み出しが主だからあまり考えなくてSSDいいんでしょうか。

どっちが特なのかちょっと時間かけます。
コストは2台までのRAIDならHDDなんですけどね。

ゼクさん、ごめんなさいね。ゼクさんちの板で・・・
Commented by ゼク at 2011-01-29 00:13 x
もーさん、もう御まじないを聞いてるようです・・・・笑)
Commented by ysk524 at 2011-01-29 01:34
おまじないついでに(笑)

もーさん、Rapid Storage TechnologyはGUIで簡単にRAIDが組めます。
無償でダウンロードできますので、おススメですよ!

Read/Writeの特性は、もーさんがおっしゃる通りですね。
OSやアプリの起動では小サイズのRandomReadが頻繁に行われるので、SSDのほうが速いです。
逆にテンポラリーやキャッシュなどはRondomWriteなのでHDDのほうが有利です。
その観点からも、テンポラリーをHDDに置くのは理に適っているかも知れません。
僕はRAID0を組んでいますが、小サイズのRandomWriteの場合はストライピングのメリットはあまりないかも知れませんけれど...。

資金に余裕があれば、HDD4本でRAID1+0を組む事で性能と堅牢性・耐久性のバランスが取れたシステムにするという手もありますね。

いずれにしても適材適所かと思いますので、財布とも相談しながらの選択だと思います(笑)
Commented by もー at 2011-01-30 14:42 x
yskさん、ありがとうございます。
Rapid Storage TechnologyってGUIでできるんですか?

お金の心配がなければ一度コスト度外視のマシンってやってみたいですよね。
でもやったからってどうということはないんだけど。

自分の環境ではやっぱりyskさんの構成がベストかと思います。
いいこと教えてもらってありがとうございます。

今年中のいつになるかわからないけどSSDを起動ディスクとアプリにしてHDDでテンポラリファイル、キャッシュ置き場でやってみようと思います。
この場所ってRAID組まなくても大丈夫でしょうか??
RAIDって5年くらい前だったかAthlon3200+を使ってたときやってたんですがどうもトラブルが多くて
何度もリカバリしたのでちょっと悪いイメージしかなくて。
チップの問題だったのかどうかはわかりませんが。
SATAが出てすぐということもあったのかな。
Commented by もー at 2011-01-30 15:18 x
今、インテルのサイト見たんですが動作確認されてるのがインテルのマザーばっかみたいですね。
自分の、AMD790Xってチップなんですがどうなんでしょうね。
ヒマなときやってみようかな。

やっぱこういうのってインテルのCPUにインテルマザーが基本なんでしょうか。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード