無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
wataruwataさん..
by ゼク at 18:27
おはようございます! ..
by wataru-wata at 07:30
パイロンさん、お久しぶり..
by ゼク at 19:32
今年も終わってしまいまし..
by パイロン at 18:28
wataru-wataさ..
by ゼク at 09:14
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 07:38
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
デスクトップもUSB3.0に
昨年末、取り付けたあとにグラボ不調に陥りそのままPCクラッシュに至りましたが、
もう一度挑戦しました!今度は空気の流れに注意して取り付けました!
そして小さなファンもつけて様子を見ようと思います。

USB3.0ボード、今回はいつもお世話になっているysk524さんのアドヴァイスの通り
PCIE×1ではなくPCIE×16に取り付けました。この方がRev2.0に対応していて速度が出るようです。
c0145198_1832173.jpg
c0145198_18323268.jpg



さてこんな感じに取り付けました。
c0145198_18351815.jpg



今度は前から使っていたHDDケースをUSB3.0に対応しているものに交換します。
とは言ってもUSB3.0対応で1つしか入らなくてファン付きは1つしかなかったので必然的にこれになりました。
c0145198_18365929.jpg


このHDDケースに1TBのHDD(WD)を入れて早速スピードチェック!!
3050MBのデーターが55秒です。やはり毎秒60MBくらいしか無理のようです。

ちなみにUSB2.0接続では毎秒17MBだったので4倍は出ているのですが、実に微妙でした!!
by eos1d3 | 2011-01-28 18:43 | 機材紹介 | Comments(6)
Commented by もー at 2011-01-28 21:01 x
ゼクさん、4倍ったらすごいですね。
こりゃワタシもやってみたくなりました。
内蔵のUSB3.0対応カードリーダーなんてあるのかな。
ちょっと探してみます。
Commented by ysk524 at 2011-01-28 21:22
こんばんは。
とりあえずデスクトップのほうも無事動いているようで安心しました。

ただ、思ったより速度が出ていないですね…。
おそらくHDD本体の転送速度がボトルネックになっていると思います。
WDの1TBとの事ですが、どのモデルをお使いでしょうか?
USBに限らずこうしたインターフェース系は、一番遅い箇所に引っ張られますから、HDDも転送能力の高いものを接続しないと期待した性能は出ないです。

一度バッファローの外付けHDDを繋いでみて下さい。
おそらく100MB/sオーバーは出るはずです。
それで出なかったらボードの可能性も考えられますけれど…。
Commented by ゼク at 2011-01-28 21:37 x
もーさん、4倍ですが、僕のはUSB2.0だったら17MB前後の転送速度でした。
それがUSB3.0だと60MBなのでボチボチかと思います!
でも書かれている様に100MB/Sはどうやっても出ないです・・・・。
Commented by ゼク at 2011-01-28 21:46 x
yskさん、僕も140~50MB/Sは出ると思ったいましたが、60MB/Sしか出ませんね。
内蔵のHDDはWDの1Tbで5400回転のものです。
ブァファローの外付けのHDDは確か7200回転だったのですが、どちらも50~60MB/S
しか出てませんね!ボードも×16に繋いでいますので間違いないと思いますが、
これが僕のPCの限界なのかもしれませんね。

ちなみにWDの5400回転の1TBHDDですが内蔵のSATA接続(マザー直結)でしたら
やっと90MB/S出るくらいです。

ちなみに内蔵のHDDはWD10EADSでした。
Commented by ysk524 at 2011-01-28 22:40
ゼクさん、140~150MB/sを出す為にはHDDの単体性能で180MB/s位は必要です。
残念ながら今市販されているSATA HDDでそれだけの性能を持ったものはありません。
そこまでの速度を求めるなら、現時点ではSSDになってしまいます。

HDDの場合は回転数以外にもプラッタ数やキャッシュメモリの容量・性能も影響しますので、単に回転数だけの比較はできないです。

WD10EADSはベンチだと100MB/s前後出ますので、SATA接続で90MB/sというのは妥当だと思います。
ですが、USB3.0で接続時に60MB/sしか出ないのは釈然としませんね...。
USB接続だと、SATA←→USB変換で必ずオーバヘッドが発生するので、SATAよりも遅いのは当然ですが、それにしても30%も落ちるのは不可解です。
バッファローの外付でも50~60MB/sしか出ないということなので、ボードですかね...。
PCIe x16に繋いでいるのは間違いないので、もしかしたらその辺りがボードの限界性能なんでしょうか?

うーん、とことん追求したくなってきました。
コメント欄だとアレなので、詳細をメールで教えて頂ければ調べることはできると思うのですが...。
Commented by ゼク at 2011-01-28 22:47 x
yskさん、実に詳しいご説明ありがとうございます!!
WD10EADSは長持ちさせるためにわざと5400回転を買いました。
このHDDは写真データーだけの保存なので殆ど使うことは無いのです。

カカクコムとかではこのボードで100Mb/S出たとありますが、
僕は転送速度のソフトを使わずに写真のデーターが入ったフォルダが何秒で
転送できるかを測って割ってるだけなのでいけないんでしょうかね~~?