無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
神戸異人館
旧い建築物が大好きな割に初めて異人館に行きました。
もちろん大学時代からその存在は知っていましたし大阪からも1時間ほどなので行こうと思えば直ぐにでも
行けたのですが、性格がひねくれていますので「おしゃれ」とか「かわいい」と言う、真逆の世界に存在する、
「年寄りくさい」とか「ダザい」と言われるものを今まで好んで来ました。

でも、ようやくおしゃれな街神戸の取って置きのスポット「異人館」に行こうと思ったのは、妻が異人館に
行きたいと行った事が始まりでした。そう言えば、そんなおしゃれなスポットがあったな~~!
もう40歳にもなったし一回どんなところか行ってみよう!・・・と急遽行くことになりました!


異人館巡りは結構お金がかかるんですね!!
1箇所、大人1000円(中学生以上)、家族4人で3500円ってちょっと高いですね・・・・。
それが何箇所かあるので、まともに全部見たら1万円では済みません・・・・。
何箇所か一気に見れるチケットもあるのですが時間に縛られたくなかったので今回は買いませんでした。

でも、一通り外からは全部見ましたよ~~!
中に入ったのは、うろこの館とラインの家です。
ラインの家はラインさんが住んでいたのではなく、外壁にラインがあるからみたいです・・・・、そのまんまやん!
c0145198_21211155.jpg
c0145198_21213874.jpg
c0145198_21215021.jpg

c0145198_21222737.jpg



風見鶏の館はあまりに人が並んでいたので外から見ただけです!
c0145198_21243180.jpg
c0145198_21243769.jpg



ゴールデンウィークの真っ只中で凄い人でした!!
色々資料を読むと、昔は100棟以上もあった洋風の旧館が世代交代や諸事情で今は30棟しか残ってないようです。
これほどのお屋敷を維持していくのは本当に大変で、今でも廃虚化しているのもあるそうです。

明治と同時に開港し、いち早く外国の文化を受け入れた神戸。
出来ることなら永年に渡り残していけたらいいですね~~。


撮影機材
EOS 5DMarkII + EF16-35mmF2.8LII
by eos1d3 | 2011-05-04 21:24 | EF16-35mmF2.8LⅡ | Comments(10)
Commented by wataru-wata at 2011-05-04 22:32 x
こんばんは!

異人館ですが、私も初めて行った時には、その金額に驚いてしまいました!6館くらいだったかな?回れるお得なチケットがありましたが、あまりに高いのでうろこの館だけ入って、後は歩いて終わった記憶があります。遠い記憶なので、間違ってるかもしれませんが三ノ宮駅からの途中に朝食で有名な"北野ホテル”があったと記憶しております。結婚当時は「いつか、こんなホテルに来られるようになれたら良いな~」なんて言っていたのですが、日々遠ざかる事になるなんて思わなかったです(爆)
Commented by ゼク at 2011-05-04 22:41 x
wataru-wataさん、僕も最初は観覧無料かと思っていましたが、なんのなんの
一人1000円とたまげました!完全に金儲けですよね~~!
文化財とはそんなものなんでしょうかね~~??
Commented by ランカレ at 2011-05-04 23:17 x
こんばんは。

神戸は所々で異国の薫りを感じる素敵な街ですね。
少し前に尾道に行ったのですが、ここも狭く急な斜面に歴史ある寺社や趣のある古民家が建ち並ぶ
懐かしい感じのする素敵な町でした。

でも実情は厳しいようです。
散策している時に地元の方と少し話をする機会があったのですが、狭くて急な坂道は便利で快適な生活を阻み、
老朽化した建物を直そうとしても、平地の2倍以上のお金が掛かり住み続けることも難しい、
結果、空き家になり廃虚化してゆく・・・

かと言って私たちに何が出来る訳でもないのですが、永遠にその姿を残してゆくのが難しいのなら
せめて今の姿を写真に残しておきたいですね。
Commented by ゼク at 2011-05-04 23:32 x
ランカレさん、言われる通りだとおもいます。
おそらくこれらの異人館は元々、明治初期に海側に住んでいた人たちが、
より景色のいい山側に住居を構えたことに始まると思うのです。

今日行ってきましたが、オランダ館は廃墟になっていました。
あれだけの敷地ですので固定資産税もたくさん掛かると思います。
家主が大きな会社のオーナーであればそれらを払うことも可能でしょうが、
代々相続していくうちに物納になっていくんでしょうね。

残ったところも高額の入館料をとっています。
それでも平日は空いていて維持費や管理費を得るには難しいのだと思います。
有形文化財と重要文化財はかなり違うと思うのですが、どこも実際は大変そうですね。
Commented by cotohogi at 2011-05-05 00:58
ボクも中には入ったこと無いです…
外からは見てますけどねぇ。

六甲とかもデートで行ったことは無いですが、
夜中に野郎ばっかしで車で行ってましたねぇ…

なんかねぇ神戸は敷居が高いですよねぇホント。
Commented by group_c at 2011-05-05 06:29
おはようございます。
神戸はまだ一度も歩いた事のない土地ですが
関東から見ても「お洒落」なイメージを持っています。
そのお洒落な建物たちも人知れぬ苦労をされている方々の手によって
維持されているのですね。
しかしゼクさんの写真、外観といいインテリアや調度品といい
やはり好きな方ならではの力というか愛を感じます。
素晴らしい作品の数々に癒されました。
Commented by ゼク at 2011-05-05 07:26 x
cotohogiさん、やっぱり中に入ったことないですか~~!
僕も今回が初めてでした。昔から完全な観光地になっていますが、
各異人館も生き残っているものと、廃墟となっているものと明暗が分かれているようです。

おしゃれな街・神戸はやっぱり敷居が高いですね~~。
Commented by ゼク at 2011-05-05 07:28 x
group_cさん、どうもありがとうございます!
関東で言えば横浜になるのかぁ~、神戸は??
やはり異国情緒が立ち込めていて立ち寄りがたい雰囲気がありました。
すでに100年以上前にこんな文化が入っていたなんて、明治の人は
ぶったまげたでしょうね~~!!
Commented by MOGU at 2011-05-05 23:20 x
こんばんは。

異人館懐かしいです。
20歳の時に車で行って果てしなく遠かった記憶がありますが、神戸はそれ以来行けてませんが、
私の非常に良い思いで深いところです。

昨春に行こうと逆に妻に行ったんですが…

震災後の復興がされてるようですが、相続などの問題もあって厳しいんでしょうね。
入場料払える人は払って貰ってでも維持して貰えると良いのですが…
Commented by ゼク at 2011-05-05 23:25 x
MOGUさん、20年間行ってないのですね!
僕も横浜に妻と結婚する前の1994年に行きました。それ以来行ってないです。
横浜と神戸は同じようにオシャレな街として認識されています。
実際にオシャレなんですが・・・・。

異人館ですが、異人館通りと言われるには、保存が大事ですね。