無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
wataru-wataさ..
by ゼク at 21:20
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 08:20
K先輩さん、ジュリエッタ..
by ゼク at 00:44
長い2年間になりそうです..
by K先輩 at 23:33
wataru-wataさ..
by ゼク at 19:50
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 07:38
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
3Dは必要か・・・・・
本日、ニンテンドーの3DSが1万円値下げされた。
前評判は良かったが、ハードが悪いのかソフトが悪いのか伸び悩んだようだ。

これは何もゲームだけに限らずに大型の液晶TVにも言えることではないだろうか。
実際に、あの立体に見える特殊なメガネを家族全員がかけてTVを見ているとは到底思えない。
本当に3DのTVは見やすく現実の世界のように立体に見えているのであろうか?


c0145198_20315364.jpg



例えばこの写真は私が撮った愚作であるが、写真(実際は画像であるが・・・)であるから2Dである。
でもピッチャーが投げるボールを見つめる、打者、捕手、球審の眼差しが見えずともわかる気がする。
我々人間の日常は全て3Dの立体である。なんの珍しいことはなく生きているこの世界自体が
3Dの中に浮かんでいるのであります。

この後、打者が見事に白球を叩き返すのか、バットが空を切りキャッチャーミットに納まるのか、
私には十分3Dに置き換えて想像することが出来る。

人間の頭脳は実によく出来ている。
今までの経験や体験から、写真を自分なりに動かし、立体に置き換える能力があると信じる。

やっぱり私は写真が好きだ。
1枚の写真からはその時隣にいたあの子の声や風の匂いまで思い出させてくれる力がある。
いくら科学が進歩しても写真の素晴らしさは決して色あせることはない。
それは、何より人間の頭脳がより叙情的だからに他ならないといつも感じてならない。
by eos1d3 | 2011-07-28 20:51 | 徒然に | Comments(5)
Commented by パイロン at 2011-07-28 23:31 x
こんばんは。

3DSは値下げになったんですね。知りませんでした。
すでに相当な台数を販売しているでしょうかた、3D機能だけでは代替購入意欲がわかなかったのだと思います。

2台同時に撮影して立体的に見えるように撮影する技術もすでにありますので、1台で素子が2個搭載された3D撮影可能なカメラが出てくるかもしれませんね。
私も、写真は、立体的に見せるために構図を考えたり工夫する方が面白いですし、見ていて想像力が沸くものの方がすきです。
Commented by マスター紅 at 2011-07-29 00:24 x
こんばんは~。
今はTVもPCも3D対応のものが結構ありますね。
ご覧になった事がある方はご存知でしょうが、実際に見るとある対象物と背景?の奥行きがある感じです。
店頭でこちらから時に3Dを案内しても「3D要らないしな~」とか言われます。
まぁ確かにそうかもしれません。
でも私がいつも言うのはいつも見るものじゃないですよ、例えば映画とかスポーツとかで見たらやっぱり迫力があるから楽しいですよって言い方をしますし、そもそもメーカーもTV見てる間ずっと見るなんて考えてないと思います。
是非は別にして、こういう楽しみ方があっていいと思いますよ。

ちなみに私は3D推進派ではないです(笑)。
Commented by ゼク at 2011-07-29 00:39 x
パイロンさん!3DSはどうも値下げになったみたいですね!!
実際にコンパクトカメラでも撮った画像が3Dに見えるものがありますし、
うちの妻のauのスマホは3Dで見ることも出来ます。
やっぱり見にくいので2Dで使っているようです。
Commented by ゼク at 2011-07-29 00:43 x
マスターさん!元々我々は3Dの中に生きているのにTVを見るときに
わざわざ3Dが必要かな??と考えてしまいます。
ようするに3Dは決して珍しいものではなく日常的に生きてる世界が3Dなんですよね。

おそらくTVの3Dもしばらくするとなくなるような気がしてなりません。
自分でクルマを運転していても酔う僕は3Dをみると目が回ってしまうのです・・・・(笑)
Commented at 2011-07-29 14:37 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。