無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

BLOGリンク
another piece of my life
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
初めてのデジカメ
ここに1枚の写真があります。しかもわずか10万画素のデジタルカメラの写真です。
写っているのはまだ20代の妻と3歳になる前の娘。

今ではフィルムカメラの方が少なくてデジカメの時代ですが、ほんの10数年前まではデジタルカメラと聞いて
もピンと来なかったはずであります。私も一体なんでデジタルで写真が撮れるのか???だったですが、
30万画素のおもちゃのデジカメがオモチャ屋で安く売っていたので購入してみたのでありました。

粗悪な、見た目にもすぐに壊れそうなカメラ!
「こんなんで、ほんまに写るんかいな??」

実際にオモチャそのものなので当然モニターなどはない。メモリースティックやSDやスマートメディアもない。
ようするに最大8枚まで記憶できる内蔵メモリーがあって撮るごとにUSB1.1でPCに繋いでデーターを
移す必要があったのは覚えている。

そうして、何とかまだピチピチの妻と、天使のようにかわいい娘を、私の人生最初のデジタルカメラの
モデルに選び自宅の和室の上に座らせた。

「ええかぁ~、撮るでぇ~~!ほんまに撮れるかどうかわからんけど、何かポーズしてみ~~?」
妻と娘は嫌な顔一つせずに、無邪気にポーズをとってくれた。
c0145198_22282488.jpg



恐る恐るPCにつなぎフォルダーを開くと、そこにはさっき撮ったかわいいポーズの2人が確かに写っているではないか!

「おぉ~~、やったでぇ~~、ほんまに写ってるわ!!ごっついなぁ~~」




全ては、ここから始まっているように思う。

僅か10万画素の写真データーでも大事に残しておけばこうやって色褪せることなく現在のPCで見ることが出来る。


何もない気まぐれなシャッターでも時間が経つほどに輝きだします。
そしてそれはいつか大切な宝物になる。
写真は嘘をつかない、写った人の笑顔がそのまま残ります。
そして、撮った人の心がそのまま残ります。
写真の手前側にはファインダーを覗いているあなたの愛があるのです。
by eos1d3 | 2011-08-05 22:38 | 徒然に | Comments(4)
Commented by moto italy at 2011-08-05 23:25 x
ほんまですね!
いつの時代もカメラはやっぱり
画素数じゃないですね。
Commented by ゼク at 2011-08-05 23:31 x
moto italyさん、そうですね、写す事の説得力と残すことの大事さ!!
デジタルでもフィルムでも、その空気感は永遠に伝わると思います。
Commented by ジュニアユース at 2011-08-06 20:12 x
こんにちは。
おっしゃることは、よく分かります。だからこそ、ちゃんと残したいですよね。
ピンボケだったり、フレアーで表情がよく分からないような写真じゃなくてね。
ところで、画素数は時代と共に変わっていくでしょうけど、JPEGって今後何年も
残っていくのかなあ?
Commented by ゼク at 2011-08-06 23:20 x
ジュニアユースさん、そうですね!!
やはり昔の写真の中にはピンボケやブレもたくさんあります。
できるだけきれいに残したいですね!!

JPEGと言うのはRAWと違ってメーカーごとの企画がないので
おそらくずっとどのPCでも見れるんじゃないでしょうか・・・。