無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

BLOGリンク
another piece of my life
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
夏休み 自由研究
今日は、大人にとっては普通の日曜日ですが子供たちにとっては「夏休み最後の日曜日」なのです!
子供達の中にも、もうすでに7月中に全部の宿題を終え余裕綽々でプールに行っている者もいれば
半べそかいて最後の力を振り絞りながらまだ半分も終っていない宿題に立ち向かっている者もいる事だと思う。。

最後に残るのは昭和時代の我々も平成っ子の現代も同じで「絵日記」や「自由研究」や「工作」である。
今になって、絵日記を思い出しながら書いているのは何を隠そう30年前の僕の姿である・・・。

さて、小学校4年生の息子もそんな自由研究:工作を残して困り果てていた。
考えた挙句に彼は、応援している中山選手が乗っている「EPSON HSV-010」のペーパークラフト造りに
的を絞ったようだ!そこからはEPSONのHPにある「走る!EPSON HSV」からプリントして作成に当った。
走る!と言う事は、動くのである!と言う事は当然ながら流し撮りしなければいけない!

当然、妻が製作の手伝いをし、私はもちろん流し撮り担当を自らいきり立って志願した!

うまく切り取れなくクチャクチャになりながらイライラする息子を時には勇気付け、また時には叱咤激励し
どうにかこうにか一日かかって作り終えることが出来た。

さぁ、ここからは私の出番だ!! この日の為にサーキットで莫大な入場料を払い、また足の指にたくさんの
タコを作りながらホンモノのSGTカーを撮影してきた。今日こそその真価が発揮されるときである!!

私は防湿庫で眠っていたキヤノンの高級機と呼ばれている「EOS-1D MarkIV」をなぜか頷きながら手に取ると
レンズは経験上から迷いなくEF70-200mmF2.8LISをチョイスしカメラに装着した。

なぜかノリノリの妻に「さぁ、走らせよ! 走らせるのだ!!」と掛け声を掛けるや否や妻は紐を引っ張り
EPSON HSV-010を走らせた。

私は、今までに見せたこともない集中力でそれを流し撮った。

しかし、しかしである!モノは小さすぎてしかもゴム動力とバカにてしていたのが災いしたのである!
なんと、飛ぶように速いのである!!!
サーキット上を300km近い速度で走るマシーンは流し撮り出来ても、ゴム動力で右に飛ぶのか、
左に回転するのか全く分からないブツを流し撮りするのはかなりの技術・経験を要した。

撮影から、もうどれくらいたったであろうか?すでに走らせている妻も疲労の色を濃くしだし、
また夕ご飯の支度をしなくてはならない時間的な余裕のなさも手伝い、困難を極めた!


よし!もうこれが千秋楽や!!と私は気合を入れ、そして妻はゴムを巻き走らせた!!
「ソイヤッッ!!」「エイっっ」掛け声が家中に木霊したその時に、撮影は終了した。

そうやって撮れた写真がこれ↓



c0145198_16372162.jpg



いやぁ~~、こりゃ難しいわっっ!
しかし確かにEPSON HSV-010が目の前を通り過ぎた!そして私はそれを流し撮った瞬間だった!

これで息子は2学期に胸を張って自由研究を持っていくことが出来る。
妻は満面の笑みを浮かべ、夕食の用意に移った。

そして、よく見ると息子は・・・・・・・・・・・・!
「おいっっ!、なんでお前が寝とんねんっっ!!」





撮影機材
EOS-1DMarkIV + EF70-200mmF2.8LIS
by eos1d3 | 2011-08-28 16:41 | 徒然に | Comments(2)
Commented by group_c at 2011-08-28 22:58
こんばんは。
実はこれ作ってみたかったりして・・・
全部作るとトランポやピットも出来るらしいですね。
小さいものの流し撮り、相当難しいですよ~
スケールスピードにしたら相当速いと思います。
下手すると300km/h超えてるかもしれません・・・
Commented by ゼク at 2011-08-28 23:16 x
group_cさん、その通りなのです!!
こむの動力なので飛ぶように走ります。しかもどうやって走るかはそのとき次第
なので予測できません。流し撮りには苦労しました。

でも本当によく出来ていますよ!!
一度作られてはどうでしょうか?