無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
なかなか難しい・・・・。
僕は殆どの撮影をM(マニュアル露出)で撮っている。
元々はほぼAv(露出優先)で撮っていましたがサーキットではマシーンの色ごとに露出が
変わってしまうのでもうずいぶん前からMで撮るようにしている。

そして、何より驚かれるのはサーキットでは全てJPEGで撮っているのであります。
これは後の処理がしやすいためと、HDDに残すデーター量が少なくて済むためであります。

要するに連写を伴う撮影はほぼJPEGで記録していてそのまま保存しているのです。
その為に絶えずモニターをチェックして白トビしないように注意します。
白トビすると後から処理できません。そこだけ色情報がない写真になってしまいます。
そこに気をつけてシャッター速度と絞りを決めていきます。

c0145198_22451098.jpg


さて、サーキットではこのような天気によく出くわします。
雲のある部分と無い部分の陰陽がハッキリしている場面です。
こんな時、Mで撮っていると当然ミスの原因となります。

暗くなればシャッター速度を遅くするか、絞りを開けます。
どちらを調整するかは、絞りとシャッター速度どちらがメインの写真かで考えます。
流し撮りなら絞りで調整、開放で止めて撮るならシャッター速度で調整します。

・・・と、僕はこの方法でずっと撮っていたのですが先日サーキットで良い事を聞きました。
やはりシャッター速度や絞りを変えてしまうと写真のニュアンスがやや変化してしまいます。
そこでISOで調整するのです。晴れているときはISO100にしておき雲がしたらISO200にするのです。
最大使ってもISO400までにしておけば現在のデジタル一眼では画質が大きく劣化することはありません。


こういう風に、デジタルカメラの最大の利点であるショット毎にISOを変えると言う技を使えば、
同じ感覚で、同じボケ具合で写真が撮れるのです。

僕の場合は1D系のカメラではISOの変更はSETボタンに振り替えています。
SETボタンを押してダイヤルを回せばISOが変わります。今度はこの方法撮ってみようと思う。

しかしなかなか奥深くてますます面白いな~~~!
by eos1d3 | 2011-10-11 22:54 | 徒然に | Comments(6)
Commented by ryo00039 at 2011-10-12 07:02
初めまして。いつも拝見していますが、コメントは初だと思います。

私も、同じく通常はMモードを使っています。
特に金曜日の午後は雲の動きが速く、おっしゃるような「雲のある部分と無い部分の」が
かなりあって、大変でした。
その時はスローシャッターだったので、絞りを変えながら・・・となりました。

ただ、横位置だと良かったのですが、縦位置に構える(縦グリップ付き)とサブ電子ダイヤルに指が届かなくて、結局横位置のまま縦に構えたりで撮っていました。(EOS50D)

ISO変更はやはり、横位置で時間に余裕があるときはイイですね。
普段、あまりやらないものですから、練習しとかなきゃって、先日思っていたところです。(#^.^#)
Commented by ゼク at 2011-10-12 19:07 x
カギコメさん!私の仲間にはD3を使っている人がいないのでわかりません。
お力になれずにすいません!!
Commented by ゼク at 2011-10-12 19:09 x
ryo00039さん、1D系ではSETボタンをおしてサブダイヤルを回せば
ISOが変わるので簡単かもしれません!縦位置でもきっと指が届くことでしょう!
Commented by ゼク at 2011-10-12 21:30 x
カギコメさん、お力になれずすいません。
Commented by MOGU at 2011-10-12 22:18 x
こんばんは。

私も全てMモードですね。
RAWでもなるべくイメージの露出で撮っておきたいですので、JPEGなら尚更ですね。
どうも都市伝説かもしれませんが、RAW→JEPG現像の方が綺麗に出来る気がしてまして
余程メモリカードが危なくならないJPEGはやらないです。

ISOで調整は良くやってます。書かれてる通り私も上限はナイトセッションでもない限り400縛りです。
Commented by ゼク at 2011-10-12 22:35 x
MOGUさん、露出をしっかり決めた場合はRAWでもJPEGでも変わりありません。
と言うのは1D系ではJPEGの画質を1~10まで選べるのです。
10で撮ればRAWもそれほど変わりません。RAWで持つことの意味は
保蔵状態として生ですので今後のソフトの進化によっては素晴らしく活用できると
言う事になると思います!JPEGは既に出来上がってしまったデーターなので
もうこれ以上どうすることも出来ません。モータースポーツの写真は後から見ることも
殆どないので僕はJPEGで撮ります。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード