無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
銀メダル
c0145198_21124741.jpg
c0145198_21125250.jpg
c0145198_211389.jpg
c0145198_21131919.jpg




昨年も11/23にあったのですが息子が習っている体操の競技会がありました。
とはいっても本格的な競技ではなく、体を動かしながら楽しく鍛える!みたいな感じのものですが・・・。

幼稚園から始めてちょうど6年目でしょうか、昨年3つの団体が集まって第一回の競技会があったときは
総合で3位、銅メダルを取りましたが、今年は一つ上がって総合2位の銀メダルになりました。
小学校3・4年の部は26人の参加だったので素晴らしい成績だと思います。

小さい大会ですが小学校1年生から6年生までの100人位が学年毎に分かれて競技します。
審査員は本格的な体操の専門家で1人1人の競技を見て点数を発表します。
保護者は子供達を上回る100人以上が静かに見守っておりました。


昨今、点数を競うことを諸悪の根源のように言う方々がおられますが僕は違うと思う。
全ての競技が終わり各学年のそれぞれの成績が発表され表彰台に呼ばれる子供達を見ていると
みな、一様に本当に嬉しそうな顔をしていた。そして、努力の甲斐なく表彰されなかった子供達も
上位の者に心からの拍手を送っていた。

みな、一生懸命やっている。
だからこそ、高得点の値打ちも分かるし心から拍手もできると思う。
同じように汗を流し、一生懸命にやることは本当に素晴らしいと言う事を教えてあげるのが本当の教育では
ないだろうか。今回、上段に上がったものは驕らずに、また惜しくも上がれなかった者は、また1年一生懸命に
やればいいだけである。子供達の真剣な眼差しに圧倒された一日でありました。
by eos1d3 | 2011-11-24 21:25 | EOS1DMarkⅣ | Comments(4)
Commented by すずかのパパ at 2011-11-24 22:58 x
こんばんは。
すごいですねぇ!逆立ちのシーン、本格的な体操選手のようですね!!
我が家の子供たちも体操クラブに通ってますが、いまだに鉄棒もできない状態...
でも、毎週のように体操クラブに通って、楽しく身体を動かしているので、それはそれでいいのかなぁと思っています。

まだまだ、これから もっと成長して、親がビックリするような演技が飛び出るんでしょうねぇ(^^)
Commented by ゼク at 2011-11-25 19:14 x
すずかのパパさん!実はこれは逆立ちに見えますがそうではありません。
側転の途中で止めて撮ったのです(笑)

やっぱり体を動かすのはいいことですね!!
Commented by MOGU at 2011-11-27 18:26 x
こんばんは。

見事なタイミングで撮られてますね。
息子さんの姿勢も綺麗です。

私も得点はつけるべきと思います。
何もなければ張り合いもなく、努力して良かったのか?やらなくて悔しい思いしたのか?
頑張って練習したのに本番で失敗してしまったとか。

終った後、振り返るってことは大事ですし、自分より凄い選手の演技を見ることも勉強に
なりますね。

そいうことも経験しながら大人になるのだと思います。
Commented by ゼク at 2011-11-27 21:35 x
MOGUさん、この写真は逆立ちしているのではなくて側転の途中です。
うまくとめる事ができました。

点数をつけても子供達はイキイキしていましたよ!
やはり子供達なりにわかっているのだと思います!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード