無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
今年最後のフォーミュラー..
by 御多忙男 at 09:44
uemuraさん、書き込..
by ゼク at 10:23
ご無沙汰しています。 ..
by uemura at 09:30
wataru-wataさ..
by ゼク at 21:20
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 08:20
K先輩さん、ジュリエッタ..
by ゼク at 00:44
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
EOS 5D Mark III 発表
c0145198_1961866.jpg



本日、キヤノンからEOS 5D Mark IIIが発表されました。

2230万画素のフルサイズ機でございます。
AFも9点から61点に大幅アップ!凄いです。

秒間も3.9コマから6コマに増えました。

バッテリーは5D2と同じと言う事で買い増しにはいいかもしれません。


このカメラで何をどう撮ろうとするのかでこのカメラへの評価が変わると思います。
三脚に立ててMFで風景を撮るのであれば5D2と変わらないように思いますし、
逆に動き物を撮る場合は、進化したAFやサーボ機能、連写速度のUPが生かされると思います。


電化製品はここのところデジタル製品に移行してきている。
例えば、携帯電話もアナログからデジタルになり通話品質が上がった。
ご存知の通り、TV放送もデジタルになって画質の向上やあろんなサービスが受けられるようになった。

しかし、カメラはどうだろうか??
カメラに付いた液晶やPCでのみ観察や鑑賞するのであれば高性能な方がいいかもしれない。
でも、カメラ(写真)と言うのはその最終形はあくまでもプリントだと僕は思う。

いくらデジタル性能が上がり、簡単に写真が撮れるようになったとしても、
感性やセンスまでは磨かれはしない。

あくまでも、撮影者の心の中が写し出される魔法の箱であることは100年前から一向に
変わっていないのであるから面白い。

写真のこっち側には常にファインダーを覗いているあなたの心があり、それがそのまま残るのである。
写真=真実を写すもの。 デジタルになってもこれだけは永遠に変わらない真実である。
by eos1d3 | 2012-03-02 19:18 | 機材紹介 | Comments(0)