無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
100年・・・・
 空を押し上げて 手を伸ばす君 五月のこと
 どうか来てほしい 水際まで来てほしい
 つぼみをあげよう 庭のハナミズキ

 薄紅色の可愛い君のね
 果てない夢がちゃんと 終わりますように
 君と好きな人が 百年続きますように

 夏は暑過ぎて 僕から気持ちは重すぎて
 一緒に渡るには きっと船が沈んじゃう
 どうぞゆきなさい
 お先にゆきなさい

 僕の我慢がいつか実を結び
 果てない波がちゃんと 止まりますように
 君と好きな人が 百年続きますように

 ひらり蝶々を追いかけて 白い帆を揚げて
 母の日になれば ミズキの葉 贈って下さい
 待たなくてもいいよ
 知らなくてもいいよ

 薄紅色の可愛い君のね
 果てない夢がちゃんと 終わりますように
 君と好きな人が 百年続きますように

 僕の我慢がいつか実を結び
 果てない波がちゃんと 止まりますように
 君と好きな人が 百年続きますように

 君と好きな人が
 百年続きますように


ご存知、一青窈さんが作詞し自ら歌う「ハナミズキ」の詩である。

一青窈は詩人でもある。
この歌は何度聴いても意味が分からない不思議な歌だった。
しかしながら、忘れた頃に聴く歌でもある。

今年は24時間TVの中で一青窈さんが実際に生出演して熱唱していた。
幼い娘を残して若くして病気で亡くなった女性が好きでずっと歌っていた歌らしい。

色々調べるとアメリカのテロ事件9.11のことについて一青窈さんが書いた詩であるらしいが
読めば読むほど意味が分からない。

平和を歌った大きい歌なのか、
幼い子供とその親の事を歌った個人的なものなのか、はたまた何かに何かを例えているのか?

登場人物は4人
君と僕、それと母の日にミズキの葉を贈って下さいとあるので母も関係している。
それに何より、何度も出てくる「君と好きな人」の中の君の好きな人である。

ハナミズキは桜が散った頃から咲き出す5月の花である。
しかし母に贈るのは花でなく葉なのである。

僕とあるので男性が第一人称だろう、僕と僕の妻が死んで、その子供である君だけが残されたのか。
いや、僕は生きているのか?しかし母の日になぜ花でなく葉を贈るのであろう?
葉を川に浮かべて流して亡くなった母に届けるのか?

僕は一体何を我慢し、その我慢が実を結んだとしてどんな波を止めたいのであろうか?

色々考えたところで考えるのを止めた。
世の中には答えのないものもある。いや、答えがないものの方が多いのではないか?

もう一度、ハナミズキを聴いてみよう。
でも、きっとその中にも永遠に答えはないだろう。
1+1=2であるが、2=となるものは無数にある。

人それぞれの違った経験や体験でこのハナミズキは好きに解釈していいのだろう。
きっと、そうに違いない。一青窈はやはり詩人である。
by eos1d3 | 2012-09-06 20:55 | 徒然に | Comments(2)
Commented by 北風小僧のスナフキン at 2012-09-06 21:53 x
「僕」は戦争やテロで不本意ながら亡くなって(=「僕の我慢」)しまったけど、いつか「果てない波」(=戦争やテロ)が止まり、好きな人と安心して暮らせるようにと願った曲だと聞いた覚えがあります。残した家族をあの世から見守る情景を歌った歌だと。
Commented by ゼク at 2012-09-07 20:21 x
北風小僧のスナフキンさん、どうもありがとうございます。
川と言うのが出てきますが、それは生と死の間の世界なのかもしれませんね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード