無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 08:27
wataruwataさん..
by ゼク at 16:02
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 08:02
kotodaddyさん、..
by ゼク at 21:47
こんにちは。 画像を見..
by kotodaddy at 14:25
ワガマスさん、どうもあり..
by ゼク at 19:18
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

BLOGリンク
another piece of my life
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
カメラマンエリアチケットについて
2010年のF1日本GPからカメラマンエリアチケットと言うものが出来たらしい。
どうもそれまでは自由席があって好き好きに撮れたようだが、通常観戦の観客にとって
カメラマンは邪魔な存在に他ならず、2010年からアマチュアカメラマンが撮影できるエリアが
限定されることになった。

その場所は主に
1 ヘアピン全域
2 スプーンの奥
3 S字から逆バンクにかけての最上段部分

である。

c0145198_18354739.jpg



しかし問題なのはここからである。
通常SGTやFNではどこからでも撮れるのであるが、より迫力ある写真を写すには
なるべく下側から撮りたいのである。金網があったとしても超望レンズを駆使して写すのである。
ところがF1のカメラマンエリアではその低い位置から撮れるのがヘアピンに集中しており、
どうしてもそこにカメラマンが集まってしまうのであります。


さて、2010年と2011年とで同じ体制でカメラマンエリアを設けチケットを販売してきましたが
どうも、このヘアピンでの撮影場所の争奪が大変になり2012年からヘアピンで撮れるチケットと
ヘアピンでは撮れないチケットを分けたようあります。

c0145198_18433396.jpg


上の写真は2012年のカメラマンエリアチケット購入者に与えられるビブスであるが、
左側のモデルさんが着ているのは青いビブスでヘアピンには入れないものになっている。
一方右側のモデルさんが着ているのは「ヘアピン」の図も書き込まれておりヘアピン可能なのであります。


鈴鹿の担当の方に聞くと、ヘアピン可能のチケット(ゴールド色のビブス)は販売開始後20分で売り切れた
との事。なるほど、私のいつもサーキットで撮っている仲間が軒並み買えなかったのが分かります。
一方、ヘアピン不可のチケットは最後まで余っており当日でも購入可能でした。


そして、実際にカメラマンに最も人気があるとされているヘアピン常設スタンドの下側を見てみると
c0145198_18485858.jpg


ざぁっ~~~と数えるとここに入れるのは50人ほどです。
ちなみに今回、ヘアピン可能のチケットは300枚は出していないと言う事なので、250人は他の場所で
当然撮る事になるのであります。(カメラメンチケットの総数は1000枚くらいらしい)

僕の場合は金曜日から日曜日までずっと同じ天気であればこの場所は1セッションで十分である。
とはいっても、やはり優勝した選手のガッツポーズを大きく撮れるのもこの場所しかないので、
決勝日は張り付きのカメラマンも多数いることは十分に理解できる。

そう考えると、2010年からカメラマンエリアチケットの総枚数を年々減らしていたとしても、まだまだ
この場所は過密地帯である。来年は、さらに時間帯や曜日で分けるのか、金額を大きく上げるのか、
おそらく対応を施してくると思われる。

どちらにしても、今年のように20分で売り切れるようではいつもサーキットで撮っているコアな
アマチュアカメラマンが全員集まるようなF1にはならないとも想像する。

3年経って、カメラマンエリアチケットのあり方をもう一度考える時期に来ているのではと思わざるを得ない。
by eos1d3 | 2012-10-11 19:14 | 徒然に | Comments(10)
Commented by すずかのパパ at 2012-10-11 19:31 x
こんばんは。右側のモデルです(^_^;)

私は2010年はスプーン席の指定席を購入しました。このときはカメラに関する規制は甘く、300mmのレンズでも何も言われることはなかったのですが、狭い仮設スタンドで周りの人を気にしてカメラを振り回すのは大変でした。昨年からカメラマンエリアを購入して、皆さんと同じように撮影を楽しんでます。
今年のチケットは、3月のファン感での先行発売で購入しましたので、自分ではそれほど苦労せずに購入できたのは事実です。この販売方法にも問題があって、実際に鈴鹿に行った人だけが先行で購入できるシステム。つまりは行けなかった人は残念ですね...ってシステムだったんです。
私の友人は所要で行けず、結局はヘアピン可のカメラマンエリアを購入することはできませんでした。
ゼクさんの書かれている通り、私も下のほうから撮影したかったので、金曜日の自由席日で2コーナーや逆バンクへ行き撮影しましたが、土曜日からはヘアピンやスプーンの限られたエリアからの撮影になります。
曜日で仕切ったり、価格が上がるとなると少し戸惑いもありますが、みんなが混乱なく、楽しく撮影できる方法は何なのか。考慮する時期が来たんでしょうかねぇ。
Commented by moti at 2012-10-11 21:06 x
ブログにコメントするのは久しぶりになります! 左のモデルですww

さて、現地でもお話しましたが常設前に入場可とその他に分ければいいのです。
他のヘアピンエリアはガラガラでしたからね!
某巨匠さんと去年お話させて頂いた時に
『時間・曜日等でヘアピンに入場可、不可を分けるのは難しい・・・』と
仰っていました。
あとは常設前を整備して2段式の雛段にするとか常設の両サイドをせめて丸太を置く。
でも、サーキット自体ここまでのお金を掛ける事は難しいと思います。
何せ、スプーンの草刈をしないぐらいですから~~

まぁ、一番実現し易いのは、逆バン・最終コーナーの最下段をカメラマンエリアにするぐらいですかね~
また、去年のように某巨匠さんとお話するような機会があれば伝えるつもりでいます。

でも、ヘアピンに入れなくってもいい物を撮る!という気持ちがあればどうにでもなるものです。
確かに、ドアップ写真はかっこいいですが・・・w
Commented by ゼク at 2012-10-11 22:01 x
すずかのパパさん!右のモデルご苦労様でした(笑)
そうだったんですか!ファン感のときに現地で買えたんですか。
それだったら、来年はファン感で買う人が多いかもしれませんね。

これ以上値段の上乗せがないようにして欲しいですね。
Commented by ゼク at 2012-10-11 22:04 x
motiさん、左のモデルご苦労様でした(笑)
確かに、時間や曜日で分けるのは不公平がやってくるし、そのコントロールも
難しいと思います。可夢偉応援席がないときの2010年はそんなに混乱は
なかったのですが、2011年に応援席が出来てからは一気に撮る場所が
少なくなりましたね。カメラマン席としてもチケットを売るほうは金網がない場所を
提供をしなければいけないし、苦渋の選択だったんでしょうね。
Commented by fin at 2012-10-11 23:44 x
こんばんわ!
確かにカメラマンエリアについて問題も多いですが、サーキット側も試行錯誤してくれてますので、もう少し良い方になればいいですね!カメラマンエリア自体、F1の混雑の中、周りにそれほど気を使うことなく撮影できることはありがたいことですし。
昔、自由席の設定があったころの場所取りの激しさったら、たまらんかったですからね。
特にヘアピンの自由席エリアは酷かったですよ。開催の数日~一週前からシートで場所取りという年もありましたし。
あの人の入り、値段設定でもF1開催は赤字が噂される状況なんで、なんとか鈴鹿サーキットにはがんばってほしいところですね。
Commented by 御多忙男 at 2012-10-12 09:30 x
金曜日にヘアピン常設スタンドから撮影しましたが、カメラマン席の頭頭頭がいっぱい写っています。
キャノンがスポンサーをしていた頃はキャノン特設スタンドもあったりしてましたね。
鈴鹿も次は撮影者のことを考えてほしいと思いますね。特にスピーカーと照明の電柱が指定席の場所によっては、邪魔になりますね!内側に移設してほしいです。最終コーナースタンドも昔は金網がもう少し低くて十分撮影できたんですが、カメラマン泣かせになってきてますね。
Commented by ゼク at 2012-10-12 23:17 x
finさん、やはりカメラマンエリアチケットの設定は難しいですね。
金網がかからずに他の指定席の観客に邪魔にならない位置にないといけませんから。
そう考えると、現状維持がやっとこさと言う感じでしょうか。

特別な席を作ってもらうというのはなかなか難しいでしょうね~~。
Commented by ゼク at 2012-10-12 23:18 x
御多忙男さん、ヘアピンのカメラマン席も後ろの観客席からすれば邪魔かもしれません。
本当の意味でみんなが満足するのは難しいかもしれません。
しかしながら、4万円以上の金額を出しているので、なんとか場所取りだけで
ずっと居座るのは良くないのかもしれませんね。
Commented by バイアリー・ターク at 2012-10-19 09:23 x
鈴鹿、お疲れ様でございました。

カメラマンエリアの光景はこんな状況なのでございますね。
先にお書きになっておられますが、常設席の最前列から数列はカメラマンの皆さんに遮られて、かなり見づらいと推察いたします。
常設席の観客からの苦情が「サーキット側へ届いていなければ良いが」とこの光景を拝見して真剣に危惧してしまいます。

Commented by ゼク at 2012-10-19 19:35 x
バイアリー・タークさん、カメラマンエリアは他の常設スタンドの
観客から観戦の邪魔にならず、しかも金網がない場所にしないといけないので
なかなかいい場所がありません。

ただ、カメラマンエリアとして結構高額な金額を設定しているので、やはりその辺の
事は事前にクリアーしてて欲しいものであります。