無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
ジュニアユースさん、それ..
by ゼク at 18:30
ゼクさん、こんにちは。 ..
by ジュニアユース at 20:51
MOGUさん、本当に偶然..
by ゼク at 19:39
奇遇ですね。 私もGW..
by MOGU at 20:01
ジュニアユースさん、本当..
by ゼク at 12:16
ゼクさん、こんにちは。 ..
by ジュニアユース at 21:11
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

BLOGリンク
another piece of my life
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
2012 Formula Nippon Final Suzuka (Race 2 )

c0145198_1962966.jpg
c0145198_1971818.jpg



レース1が終わり、伊沢選手と共にポイントリーダーになり文字通りシリーズチャンピオンに王手を掛けた。
決勝レース2が始まる直前のグリッドに行くと、塚越選手はじっと目を瞑り集中していた。

レース2はレース1とは違いタイヤ4輪の交換を伴うピットストップが義務付けられている。
FormulaNipponはタイヤ交換と同時に燃料補給も可能なのでタイヤ交換時間分の燃料を差し引いて
軽い状態でスタートするのか、はたまた1周目でピットに入りクリーンな位置でプッシュするのか、
チームごとにいろんな戦略が練られた。

フォーメーションラップが始まり、各車グリッドにつくと28周のスタートが切られた。
c0145198_19422716.jpg
c0145198_19434990.jpg

c0145198_19475090.jpg
c0145198_1946091.jpg



20周を終える頃、TOPはTOM’Sの中嶋選手になった。
9番グリッドから出た中嶋選手は、ピット戦略と弛まぬ走りでついにシリーズチャンピオンを手に入れたのであった。
c0145198_19504439.jpg
c0145198_1952133.jpg



その後、表彰台では喜びを爆発させる中嶋選手と、寸前のところでスルリとチャンピオンを逃した
塚越選手の表情を見ることが出来た。
c0145198_1954639.jpg
c0145198_19543345.jpg
c0145198_19544770.jpg


中嶋選手、あらためて年間ドライバーズチャンピオン獲得おめでとうございます。
最高の最終戦でした!また、来年是非ともNo.1のTOM'Sで鈴鹿開幕戦に現れることを期待しています!
by eos1d3 | 2012-11-09 19:58 | EOS1DMarkⅣ | Comments(0)