無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
年始から
c0145198_20225542.jpg



今年の正月はいつもの年と比べると仕事も忙しくバタバタしていた。
それに母親が年末に自宅で転倒し脛を粉砕骨折しました。
母は生まれつき足が弱くて、既に何回も大きな手術をしておりますので手術には慣れているのか
年末に骨折しておきながら、正月は自宅でそのまま過ごし、1月4日に手術するということにした。
普通の人間なら、足が折れると痛くて痛くて寝ることも出来ないし、鬱血して真っ青に腫れた足を
見ると、すぐに入院したくなるものですが、母は余裕でした。

年末はとりあえず病院でギブスで固定だけしてもらいました。
年が明けて1月3日の朝から入院するために病院に連れて行き、4日に手術。
母は、今日現在もう既に車椅子に乗り病院内を自由に動き回っています。

年末年始のそう行ったバタバタが響いたのか今度は父が今朝から吐き下しのウィルス性の風邪を発症。
病院で点滴を打ち、そのまま自宅につれて行き、寝るように言いました。
その後、僕は会社に戻り、何度か父の様子を見に実家に戻りました。

両親はもうすぐ70歳ですが、まだまだ毎日外食するほどの元気な体です。
父も、さきほどお粥を持っていくと一気に食べきりましたので、あと数日休養すれば大丈夫でしょう。
母も、このまま行けば1ヶ月で退院ですので、うちの家としての新年はそこからになりそうです。
by eos1d3 | 2013-01-08 20:40 | EOS5DMarkII | Comments(6)
Commented by ジュニアユース at 2013-01-09 13:36 x
ゼクさん、こんにちは。
それは大変なお正月でしたね。
家族に病人が出る、病人がいる、ということの大変さは理解しているつもりです。
心理的にも肉体的にも、新年を祝う感じにはなりませんよね。
でもまあ、大事にならなくてよかった。
ウチの父母はもう80近いですから、今度何かあったら大変だとビクビクしてます。
少し遅れても、新年を楽しんでください。
Commented by ゼク at 2013-01-09 21:08 x
ジュニアユースさん、大変ついでに、今度は愛犬のチョコちゃんが
ヘルニアになってしまいました。本当に祟られているようです・・・・。
下半身が麻痺して歩けない状態です。
犬は痛いとか辛いとか言わないので本当にかわいそうです・・・。
Commented by kotodaddy at 2013-01-10 08:35
チョコちゃん、ヘルニアですか・・。
ウチのワンコも一昨年の5月頃になってしまいました。
幸いなことになんとか完治して、その後はなっていませんが、
やはり家の中を走り回ったり、ソファーからジャンプしたりするので
ちょっと態勢を崩してギクリとなってしまうみたいですね。
療法としては安静にするしかないと思うので、大事にしてあげてください。
神戸の方にハリ治療でヘルニアを短期完治させる獣医がいるみたいですよ。
Commented by ゼク at 2013-01-10 14:06 x
kotodaddyさん、昨日獣医に観てもらって、今日は少し麻痺がましになった感じです。
それでも、背骨は丸く曲がっていますし痛々しいです。
ダックスはヘルニアになりやすいのは分かっていましたがまだ5歳なので大丈夫と
思っていました。3日間薬を飲んで、土曜日にまた検査です。

神戸の病院は有名なところなんでしょうか?
Commented by kotodaddy at 2013-01-10 15:57
薬治療で少しでも快方に向かったのならば、先々光明が見えますね。

有名なところかどうかは分からないのですが、ウチのワンコがヘルニアになった時には
かなり重症の診断で、全身麻酔の上での手術云々の話まで出たんですよ。
それでも良くなるかは分からないみたいな診断だったもんで、色々と調べたんですね。
できれば手術なんてしないで治せるものならと考えてたところ、ハリ治療と言う選択肢も
あると聞き、よく調べてみるとその獣医さんは神戸にありましたが名前までは覚えてません。
普通にネットで検索をかけながら絞り込んでいきましたので、出てくると思うのですが・・。
現実的にはウチからはちょっと遠すぎましたし、結局は知り合いから良い獣医さんを紹介
してもらってなんとか良くなった感じです。
痛がって唸るし、排泄もままならなくなるので、見ていて本当に痛々しいんですよねぇ・・。
なんとか薬と安静で良くなることを祈っています。
Commented by ゼク at 2013-01-10 22:33 x
kotodaddyさん、どうもありがとうございます。
いまのところ、なんとか後ろ足で立てるまでにはなりましたが、
それでも、違和感がありますまだまだ安静が必要です
このまま、投薬だけで治ればいいのですが・・・・。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード