無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
土曜日のピットウオークも..
by 御多忙男 at 09:19
御多忙男さん、赤いKON..
by ゼク at 13:40
uemuraさん、やっぱ..
by ゼク at 13:39
久々に鈴鹿に来られていた..
by 御多忙男 at 10:03
セグさま、コメントありが..
by uemura at 23:30
uemuraさんお久しぶ..
by ゼク at 19:32
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

BLOGリンク
another piece of my life
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
別れ
c0145198_23171639.jpg



おばあちゃん(父の母)は2008年4月に意識がなくなり約5年間ずっと目を覚ますことなく
2月6日に亡くなった。88年の生涯だった。

おばあちゃんは満州国旅順で生まれ育った。
私の父も満州国旅順生まれである。父が生まれてすぐに敗戦、連合軍が来るのですぐに内地(日本国)に
戻らなくなり、生まれたばかりの乳呑児を負ぶって線路を歩いたと話していた。
周りの多くの人が長男だけを負ぶって次男次女以下は中国人に預けて泣く泣く帰ったらしい。
いわゆる、中国残留孤児である。
おばあちゃんは、父を生んだときは20歳とまだ若く、最初の子だったので死んでも離すものかと
必死に内地に連れて帰った。


お通夜には16人が集まり家族葬になったが、本当に身内だけの葬式になった。
それでも、おばあちゃんがいたからこそ、ひ孫まで16人以上の子孫が出来我々がいるのである。

わずか一人の人間からずっと繋がる命がある。
そう思うと、今を生きる私たち一人ひとりにもつながってゆく命があることを実感できるのである。

縄文時代から命をつないでいるから現代の我々がいるという当たり前のことを決して忘れないために
目を瞑り、亡き人をしのぶことこそ、お葬式の意義だと感じるのである。
by eos1d3 | 2013-02-08 18:00 | EOS5DMarkII | Comments(2)
Commented by ジュニアユース at 2013-02-08 21:09 x
ゼクさん、こんにちは。
ゼクさんの言われることは、まったくもって、その通りだと感じました。
その時代を生き、次の時代を生んだおばあさまに、ご冥福を祈らせていただきます。
Commented by ゼク at 2013-02-09 22:05 x
ジュニアユースさん、どうもありがとうございます。
おばあちゃんは、3人の子供またそれに繋がる5人の孫、9人のひ孫に
恵まれて、88年の人生を全うしたと思います。