無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
wataru-wataさ..
by ゼク at 21:20
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 08:20
K先輩さん、ジュリエッタ..
by ゼク at 00:44
長い2年間になりそうです..
by K先輩 at 23:33
wataru-wataさ..
by ゼク at 19:50
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 07:38
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
合掌
父が自分の母に最後のお別れをする。
私も母より長生きすれば同じシーンをいつか経験するだろう。


生きているからこそ人は喜び、怒り、哀しみ、楽しむ。
死んでしまうと言う事はそういう全ての行為はもとより、この世からその実体がなくなって
しまうことに他ならない。


c0145198_19344110.jpg



しかし、いつか私の両親もこの日を向かえ、さらに私も例外ではない。

浄土真宗本願寺派では、生前、「南無阿弥陀仏」と唱えれば極楽往生できると説く。
お通夜の際、また告別式の際に、僧侶からそういった説法をいただいた。
やはり手を合わすことにより、送る人も送られる人も救われると信じたい。
そんな、思いでこの時、父も手を合わせていたに違いない。


さようなら、おばあちゃん。
合掌
by eos1d3 | 2013-02-15 19:48 | EOS5DMarkII | Comments(0)