無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
ジュニアユースさん、それ..
by ゼク at 18:30
ゼクさん、こんにちは。 ..
by ジュニアユース at 20:51
MOGUさん、本当に偶然..
by ゼク at 19:39
奇遇ですね。 私もGW..
by MOGU at 20:01
ジュニアユースさん、本当..
by ゼク at 12:16
ゼクさん、こんにちは。 ..
by ジュニアユース at 21:11
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

BLOGリンク
another piece of my life
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
ゴルフ
今日は久々に父とゴルフに行った。

私は高校に入った1986年にゴルフスクールに入り1987年に初ゴルフした。
一方、父がゴルフを始めたのは商売を始めた1990年に入ってからで僕より3年ほど遅い。

それから父は非常に凝って今日までゴルフを続けているが一向に陽の目を見ない。
私のほうも2004-2007年の3年間は非常に頑張って練習しラウンドもしたがそれでもHC13が
最高点で、ベストスコアも81がやっとだった。


そしてこの3年間は親子で実に何度もゴルフに行った。
商売が今よりは儲かっていたので比較的いい時期だったのだろう、仕事を朝のうちに済ませて
そこからゴルフ場に向かいラウンドしたこともあった。


しかし、私の方がカメラに凝り出したので2010年からは年間に6ラウンドほど急激に減ってしまった。
この3年は数える位しか一緒にラウンドしていない。


父も70歳手前になり、もういつまでも健康でゴルフ出来る境は越えたように思う。
そう考えると半年前に一緒に行ったのが最後か??いやっ、今ならまだ間に合う!と一緒にラウンド
することになった。それにしても、私もゴルフは退化しているが父も退化している(笑)
それでも、18Hを一緒に回れるのは良いものである。


大叩きしたホールはグリーンに乗った時に後ろを振り返り「あ~このホールは苦労したな!あそこで1打
そこでも1打・・・」と失敗を悔やむものである。
一方、簡単にパーを取れたホールは振り返ることなく上手く行ったことだけで満足する。

ゴルフはまるで人生の縮図のようだと、誰かが言った。
まるで時間が止まったような錯覚さえ感じることがある。

私の今日のゴルフはまさに苦労を連続で振り返り悔やむことばかりだったが、
よくよく考えれば、父と一緒にゴルフできた事にまず感謝しなければならないと我に返った。

ゴルフを愛することにより、ゴルフからいろんなことを教わる事が出来る。
また、きっと一緒に行こう。今度は妻も連れて・・・・・。
by eos1d3 | 2013-05-03 20:48 | 徒然に | Comments(0)