無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
wataru-wataさ..
by ゼク at 21:20
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 08:20
K先輩さん、ジュリエッタ..
by ゼク at 00:44
長い2年間になりそうです..
by K先輩 at 23:33
wataru-wataさ..
by ゼク at 19:50
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 07:38
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
国民栄誉賞
c0145198_18302555.jpg



国民栄誉賞の表彰式で久々に長嶋茂雄読売巨人軍終身名誉監督の肉声を聞いた。
素晴らしかった。

脳梗塞と言う大病を患ってから、マスコミが遠ざけていたのか本人の意向だったのかわからないが
あまりに長すぎた彼の肉声だった。

日本人であれば誰もが彼の言葉を聞きたいと思う。
そして深く深く理解して飲み込みたいのである。
これからも、出来ればこれからのプロ野球や全てのことに対していろいろと思うところを
話して下さればと思った。


長嶋氏と松井氏に共通するところは野球の成績はもちろんであるが、やはりその人柄であろう。
プロ野球界に大きな記録を残しているにも関わらず、彼らは常に謙虚で紳士である。

彼らが自分の成績を自慢しているのを聞いたことがない。
それはきっと誇りを持っているからに違いない。

松井氏は現役を引退してしまったが、まだまだ残された仕事がある。
叶わないかもしれないが、永久欠番である3番を着ていつか巨人軍の監督になってくれたらと思う。
by eos1d3 | 2013-05-06 18:44 | 徒然に | Comments(0)