無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
今年最後のフォーミュラー..
by 御多忙男 at 09:44
uemuraさん、書き込..
by ゼク at 10:23
ご無沙汰しています。 ..
by uemura at 09:30
wataru-wataさ..
by ゼク at 21:20
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 08:20
K先輩さん、ジュリエッタ..
by ゼク at 00:44
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
EOS 70D 発表
c0145198_18222867.jpg



本日キヤノンから新型一眼レフデジタルカメラ70Dの発表があった。

そう言えば、もう随分長い間カメラやレンズを購入していない。
前に購入したのは2010年3月の1D4だったからもう3年も経つことになる。

そして、私のもう一台のメイン機の5D2は2008年12月購入だから4年半になる。
こう考えると、カメラもなかなか丈夫で長持ちである。

私がフィルムからデジタルに移行したのが2007年8月で」まだEOS30Dが発売されていた時代だ。
30Dから40D、40Dから50Dと進化するにつれてそれぞれが当時最新の技術が盛り込まれることになる。
例えば、高感度のノイズの低減や、AF精度の向上、液晶画面の見易さの向上と数えればキリがない。

そうやって進んできた6年で、さて撮影の技術はどれだけ向上したであろうか??
確かにハード側である機材関係の進化は感じるが、それを使う側の人間の感性や撮影技術はどうだろうか?


プロゴルファーはパーシモンのドライバーでラウンドしてもやっぱり上手い。
やはり、どんな分野でも一番大事なのはソフト側である、肉体と魂を持った人間そのものである。
by eos1d3 | 2013-07-02 18:35 | 機材紹介 | Comments(4)
Commented by fotopro at 2013-07-02 19:50
こんばんは。

こういう機材の進化って早いですよね。
扱う側の人間は機械のように部品をアップグレードすれば良いという訳じゃない
ので、なかなか進化しませんが・・・。
見る人の心に響くような写真を撮るって難しいです。
Commented by ゼク at 2013-07-03 08:19 x
fotoproさん、本当に科学の進歩は凄いですね。
AF精度やシャッターのコマ数アップなどどんどん進化しますが、
我々人間はそれに伴ってなかなか進歩しませんね。
Commented by wataru-wata at 2013-07-03 09:33
おはようございます☆

5D2から始まったデジ一動画の機能が、凄く充実してきましたよね。
70Dのページを見ていても、動画機能にどれだけ注力を行ったのかが凄く分かりやすいです。
それだけ需要があるのでしょうね。

カメラの機材ですが、当方も今お願いしているレンズでほぼ打ち止め予定です。
これからは、より腕に磨きをかけていかなくては・・・です(汗)
Commented by ゼク at 2013-07-03 22:45 x
wataruーwataさん、結局ぼくはまだ動画機能を使ったことがないです・・・。