無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 08:20
K先輩さん、ジュリエッタ..
by ゼク at 00:44
長い2年間になりそうです..
by K先輩 at 23:33
wataru-wataさ..
by ゼク at 19:50
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 07:38
wataru-wataさ..
by ゼク at 18:28
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
慣らし運転
c0145198_19511744.jpg



今日はジュリエッタの慣らし運転と私の錆び付いたクラッチ捌きの訓練の為に
久々に神戸まで行った。神戸と言っても来週は家族で明石の手前まで出かける予定なので
今日は練習でその手前の青木(おうぎ)まで。

そこにある、「サンシャインワーフ神戸」にはスーパーオートバックスがあるのでそこまで
片道約30kmのドライブに出かけた。
この辺りは、何度も行っているので国道2号線か43号線で西に向えば簡単にいける。
しかも平坦で坂道がなく練習にはもってこいである。

そうして、サンシャインワーフの看板が見えたので、難なく43号線を左折すると「あっっ」と思った。

c0145198_1958552.jpg



このカーブは見た瞬間に思い出した。

ここは青木のフェリーのりばの跡地ではないか!!

2月に祖母が亡くなり、もう高松に帰省する事はなくなったけど私が中学生までは、年に2度必ず
ここからジャンボフェリーに乗り高松まで4時間の船旅に出たものだったのだ。

なるほど、中学生の頃に鳴門大橋や瀬戸大橋が出来たのでここを最後に訪れたのは既に
30年ほど前だろうか?盆や正月にここからフェリーに乗ろうと思えばそれこそ何百台の車がここに
止まっていて何時間も待たされたものだった。
いまでこそ、橋でつながり旅情と言うものは感じれないが、30年ほど前までは四国に行くには
当然のように船に乗らなければならなかった。
この船に乗るというのが、なんとも言えない旅情と言うものを駆り立てたものだった。

なんか、ジュリエッタで最初に行った場所が、何度も何度も通った懐かしい場所だったなんて
運命のようなものを感じました。

橋がつながり、簡単に車で父の故郷に帰れるようになった今、
もうそこには、待つものがいなくなった。

この場所にきて、ひぃばーちゃんや、ひぃじーちゃんや、じいちゃん、ばぁちゃん・・・、
皆が生きていた30年前の事を思い出した。

もうここからフェリーに乗ることは出来ないが、思い出だけは大事にしなければならないと思った。
by eos1d3 | 2013-07-07 20:09 | 徒然に | Comments(2)
Commented by wataru-wata at 2013-07-08 17:48
こんにちは☆

遅くなりましたが納車おめでとうございます♪
天候も良かったですし、最高の納車日になられたのではないでしょうか!

MTは、習うより慣れろ!ですよね。
私は六甲山の上り坂の渋滞で、MTの坂道発進が凄く上達しましたよ(笑)

そのSABは何度も行った事があるのですが、過去にフェリー乗り場だったとは知らなかったです・・・。
Commented by ゼク at 2013-07-08 20:01 x
wataru-wataさん、どうもありがとうございます。

やはり今まで乗ったMTの中ではクセがあるほうだと思います。
実はジュリエッタは5%以上の坂だと自動的にブレーキが1秒間かかり
サイドブレーキをひかなくても大丈夫なように出来てるんですよ。