無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 08:20
K先輩さん、ジュリエッタ..
by ゼク at 00:44
長い2年間になりそうです..
by K先輩 at 23:33
wataru-wataさ..
by ゼク at 19:50
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 07:38
wataru-wataさ..
by ゼク at 18:28
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
ヒルホールドシステム
c0145198_21322650.jpg


現在は自動車免許を取得するときにAT限定を選べるので一生涯MT車を運転する事がないと
言う事が十分に考えられるが、我々が免許を取った25年前は自動車免許を取るイコール
女子でもおじさんでもおばさんでもMT車で取るしか選択肢がなかった。

ようするに、運転が苦手そうなトロトロ運転の人もかつてはMT車で合格しているのである。
そのMT車で仮免許を取るには誰でも通る難関がある。それが「坂道発進」であります。

教習場の中には必ず坂道があってそこで練習するのであります。
AT限定ではわからないかもしれませんが、MT車にはクリープ現象がなくブレーキを外した瞬間から
後ろに下がり始めます。ですのでサイドブレーキを引いて1速に入れ、半クラッチで繋がった瞬間に
サイドブレーキを外して発進するという技能が必要になるのです。

この半クラで繋がった瞬間が分からずにサイドブレーキを緩め奈落の底に落ちるがごとくズルズルと
下がって行った経験は誰にでもあると思います!


さて、前置きが長くなりました。
表題にある「ヒルホールドシステム」と言うのは5%以上の坂道だとジュリエッタが認識した時、
坂道であっても1秒間だけブレーキが自動的にかかり後ろに下がらないというものであります。
そうです、1秒やるからその間にどうにかして進まんかい!と言う事なのです。

ジュリエッタに乗って何度も5%以上であるだろう坂道を探し試してみました。
まず5%以上の坂道はなかなかないと言うことと、ヒルホールドシステムが機能している1秒間と
言うのは結構長いと言う事であります。この機能が働いている間は後ろに下がらないのは当然ですが
前にも進まないのです。ようするに透明人間が1秒間ブレーキを踏んでくれているのと同じなのです。

この違和感わかるでしょうか??
慣れて来れば僅かに下がってもクラッチで合わせて坂道発進が出来るようになっても、
このシステムでクラッチを繋いでも前には進まずにエンストしそうにあるのです。
だから0.75秒ほど余裕を持ってそこから半クラの位置に持っていきアクセルを吹かすのです。

うん、実に趣き深い!!
こいつは、まだまだ時間がかかりそうだ!
ジュリ子ちゃん、いつか完全に支配してやる!!
by eos1d3 | 2013-08-03 21:58 | 徒然に | Comments(0)