無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
丸に橘さん、ペグは交換し..
by ゼク at 22:41
45同士。 壮観です。..
by 丸に橘 at 21:16
ジュニアユースさん、こん..
by ゼク at 22:23
ゼクさん、こんにちは。 ..
by ジュニアユース at 22:18
丸に橘さん、全部合板なん..
by ゼク at 22:51
Gibson J-160..
by 丸に橘 at 19:33
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
2013 International Pokka Sapporo 1000km part1
c0145198_20555648.jpg
c0145198_2057742.jpg

c0145198_2112357.jpg

c0145198_2123436.jpg

c0145198_20574083.jpg

c0145198_13502297.jpg

c0145198_20591447.jpg

c0145198_2142183.jpg

c0145198_20593216.jpg

c0145198_2155414.jpg
c0145198_2165454.jpg
c0145198_2165088.jpg




2006年から8年連続観戦することが出来ました。
思えばこのPOKKA戦は私のモータースポーツ観戦の原点となるものでした。
元々、クルマは好きでしたがモータースポーツはTVでも視聴することがありませんでした。

転機が訪れたのは2006年です。
妻がデビュー当時から30年のファンである近藤真彦氏率いるKONDO Racingが
SUPER GTに参戦してこのPOKKA1000kmにエントリーするというので、
「どうしても目の前でマッチが見たい」との理由で妻が遠方の温泉宿を予約し金曜日・土曜日と
鈴鹿に初めてレースを見に行くことになりました。

2006年はフィルムカメラでのぞみましたが、全くいい写真が撮れずに2007年に2回目の
観戦に行くときにはキヤノンのデジタルカメラを購入しようやく近藤監督の撮影に成功したのです。
2008年からはレース自体も撮影するようになり、多くの仲間達と一緒に1000kmレースを楽しみました。

そんなレース写真も2012年で一区切りし、今年はレースの写真は決勝の6時間だけにしようと決めました。
いつもなら全ての走行を撮影していたのですが、その為に肝心の決勝のときに集中力と体力が切れ
疲れ果ててしまっていました。今年は、決勝まで撮影しなかったので逆に今まで以上に楽しむことが出来ました。

とは言っても、やはり写真の出来栄えはいつもと同じでぱっとはしませんが・・・(笑)


夕暮れを向かえ日が西に傾き、ダストで汚れたマシンのフロントが耐久レースの過酷さを示します。
173LAPを一番で完走し、チェッカーを受けたマシンにサーキット中の観客から拍手が溢れます。
やっぱり1000kmレースは素晴らしい。

私の夏の終わりの最大のイベント。
また、来年も必ず行こうと思います。
by eos1d3 | 2013-08-19 21:09 | EOS1DMarkⅣ | Comments(10)
Commented by パイロン at 2013-08-19 21:38 x
週末は、お疲れ様でした。
久しぶりにお会いできて楽しかったです。

行く前は、暑そうであまりモチベーション高くありませんでしたが、考えてみれば、このマシン達が鈴鹿のレースを走るのも今回が最後でしたので、行って良かったと思っています。
Commented by AKA at 2013-08-19 21:48 x
酷暑の鈴鹿観戦お疲れ様でした。
自宅でTV観戦でしたので、お写真を楽しみに待っていました。
いつも素晴らしいショットをありがとうございます。
お写真と文章で、さまざまな感情が溢れてきました。

KRは本当に悲しい結果になってしまいましたね。
花火大会のアンコールの衣装をご覧になりましたか?
SFもてぎのパドックでもアレでした。(私が見かけたときは)
大事な帽子も!!
Commented by ジュニアユース at 2013-08-19 22:06 x
ゼクさん、こんにちは。そして、お疲れ様でした。
本文に書かれているように、動体撮影では集中力が命で、それゆえこうした酷暑の夏では
体力勝負の面がありますね。人間だれしも生身の体ですから、体力にも集中力にも限界が
あります。一番大事な時に、それを切らさないように温存することは、スポーツを行う側も
それを撮る側も共通していると思います。
さて、昨日同時刻は、やっぱり私は鈴鹿サーキットから数キロ西のサッカー場で撮って
いました。サーキットからの爆音は届いていて、あの中にゼクさんたちがいるのだな、なんて
思ってました。ちょうど花火が上がる時に、私も撮影終了で鈴鹿を後にしました。
こんなに近くにいるのに、なかなか会えないものですね。
Commented by すずかのパパ at 2013-08-19 22:30 x
こんばんは。1000kmお疲れ様でした。
私は機材も少なくレンズも小さいので、皆さんに比べると疲れも少ないと思ってますが...
その分、色んなところを回って機動力を発揮したいと思って、6時間を走破しました(^_^;)

今回は各方面から皆さんが集まって、そして いつもの如く皆さんの真似をするように着いて行って撮影させてもらったんですが、もちろん同じものはできませんが、自分なりに考えて撮らせてもらいました。

でもやっぱりレースは良いですねぇ(^^)
次の機会でも よろしくお願いします!
Commented by 御多忙男 at 2013-08-20 09:21 x
熱い中ご苦労様でした。
寿一の顔の写った写真、刺激を受けます!来年は我が非力な機材で挑んでみます。
理想は、春の開幕なんです。みんなで嘆願しましょうか?
Commented by ゼク at 2013-08-20 19:05 x
パイロンさん、本当にお久しぶりでした。
あれだけの人数が集まれば本当に行って良かったと思えます。
私のほうも、昔のように全ての走行を撮影は出来る気力はなかったですが、
逆にその分、決勝に集中できて良かったと思います!
Commented by ゼク at 2013-08-20 19:07 x
AKAさん、お久しぶりです。
KONDOはチームの方や選手に聞いても、どうも調子がいまひとつのようでした。
しかし、昨年は3位に入っており、なんとか・・・・と期待はしてたのですが。

監督は日曜日にはサーキットに来られて采配を振るっておられましたよ!
Commented by ゼク at 2013-08-20 19:10 x
ジュニアユースさん、1000kmレースはほかのどのレースよりも時間が長く、
更に真夏なので体力もいります。走行時間も土曜日に3時間。日曜日に7時間と
たっぷりあり、撮影をメインにするひとには最高だと思います。

しかし、その分、絞り込まないと惰性のまま撮影し、結局は飽きてしまいます。
モータースポーツはレース中は表情のないマシンばかり撮ります。
だからこそ、集中力が大事なのです。

いつか鈴鹿のレースでお会いしたいと思います!!
Commented by ゼク at 2013-08-20 19:11 x
すずかのパパさん、やっぱり1000kmレースはいいですね!
結局のところ、土曜日に撮影を封印したお陰で、日曜日に楽しむことが出来ました。

次は最終戦のSF鈴鹿です。
またよろしくお願いします!
Commented by ゼク at 2013-08-20 19:14 x
御多忙男さん、マシンは人間が動かしているというのが分かる写真ですね。
2007年に宝山SC430で勝って以来、脇阪選手は1000kmでは勝っていませんが、
やはりSGTにはいなくてはならない存在ですね!