無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
まったく、おっしゃるとお..
by ジュニアユース at 22:36
丸に橘さん、Thalia..
by ゼク at 09:34
ジュニアユースさん、そう..
by ゼク at 09:30
まさひろさん、やっぱり何..
by ゼク at 09:28
ですよねー。 でも、私..
by 丸に橘 at 06:25
ゼクさん、こんにちは。 ..
by ジュニアユース at 20:25
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
SHOOTING CLUB
c0145198_19442474.jpg




ハワイに行くと実弾を撃てるお店がところどころにある。
私もエアーガンが好きだったので18年前に初めて来たときにやりました。

実には息子もエアーガンが好きで一度実弾を撃たせてやろうと行ってきました。
もちろん、子供に実弾を撃たせるなんて賛否両論があることは承知していますが、
実際に火薬の入った鉄の弾を打つと言う事はどういうことか?
日本ではなぜ禁止されているかを学ぶにはいい経験だと思い小学生最後の思い出に行きました。

ここはロイヤルハワイアンショッピングセンターの4階にある。
15歳未満は60ドルで22口径の実弾をリボルバー、オート、ライフルと10発ずつ打てる。
最初に講師について指導がありようやく銃を持てる。
お酒を少しでも飲んでいたらダメらしい。大人は最高で350ドルくらいまでのコースが用意されており
44マグナムも打つことが出来る。銃は全てワイヤーで固定されており前方向にしか撃つ事が出来ない。

さて、30発打つだけでもいろんなオプションがあり、的をプリントしたTシャツを購入しそれを撃つ。
するとそこに弾の後が残る。それを持って帰れるのである。確か15ドルだった。

c0145198_19544691.jpg


ちなみに息子は3種類の銃全てにおいて「エキスパート」を獲得!
店員さんも「かなりうまい!」集中力があり素晴らしいと絶賛した。
やはり勉強はダメだが運動神経だけはいいようだ!
c0145198_19552833.jpg
c0145198_1955815.jpg


的までの距離は20mはあるだろうか、22口径で火薬が殆どない銃でも簡単にTシャツを貫通する。
某餃子店社長が襲われたのも同じ22口径だったのが実に怖ろしい。

c0145198_19582234.jpg
c0145198_19591144.jpg


最後に記念に実弾を撃った紙の的を額に入れて記念に持って帰りませんか?と薦められる。
130ドル(13000円)ですが、エキスパートをとられたので50ドルでいいといきなりのディスカウント!
ハワイまで来て50ドルちびってもいかんかと思い購入・・・・。

結局、60ドル+15ドル(Tシャツ代)+50ドル(記念額代)で125ドルもかかってもうた~~。
しかし息子はご満悦で記念に残ったと喜んでいた。
今後、実弾を合法で撃ちたければ警察官か自衛隊に入れと諭しました。
by eos1d3 | 2014-01-10 20:02 | EOS1DMarkⅣ | Comments(0)