無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
wataruwataさん..
by ゼク at 18:27
おはようございます! ..
by wataru-wata at 07:30
パイロンさん、お久しぶり..
by ゼク at 19:32
今年も終わってしまいまし..
by パイロン at 18:28
wataru-wataさ..
by ゼク at 09:14
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 07:38
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
日曜日のSUPER Formula
c0145198_19103432.jpg



日曜に行われたSUPER Formula第2戦富士をTVで見た。
詳しく言うと録画していて見たのだが、今回は2レース制と言う事で2回分楽しめた。

とは言っても実は残念な気持ちで一杯である。

それは2レース目のKONDOでのピット作業でのこと、2レース目はタイヤ4本の交換義務があるので
当然、ピットで横付けするやいなや各チーム必至にタイヤ交換しドライバーはコンマ1秒でも早く
出て行こうとする。コースで1秒ライバルと縮めるのは難しいがピット作業で1秒縮めることは良くあるからだ、

逆に言うと、ピット作業は差を縮めることも可能だが、特に大きなミスがあればレース自体が終ってしまう
実に怖い一瞬でもある。KONDOは予選10番で2レース目に挑んだが、ロシターの好スタートで
すぐさま5位にジャンプアップした!しかしピット時にエンジンストールし結局はほぼ最後尾の順位に
なってしまったのである。

しかし、残念だ。
もちろんピット作業もレースのうちであるが、いつもピットでミスしてレースを終らせてしまう怖さを
目の当たりにし、本当はフィールド内で勝負が決まって欲しいと思ってしまう。

再来月、もう一度続けて富士のレースであるが、出来ればピット作業は各チーム成功して、
ドライバー勝負であってほしいと思う。
by eos1d3 | 2014-05-19 19:20 | EOS1DMarkⅣ | Comments(0)