無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
wataru-wataさ..
by ゼク at 21:20
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 08:20
K先輩さん、ジュリエッタ..
by ゼク at 00:44
長い2年間になりそうです..
by K先輩 at 23:33
wataru-wataさ..
by ゼク at 19:50
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 07:38
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
ニコマートFTn
c0145198_17575078.jpg



私とカメラとの出会いは小学5年生の頃です。
叔父さんの家に遊びに行くと、もう随分くたびれたカメラがそれも一眼レフが使われずに
押入れの片隅で眠っているのを見つけた。

昔から機械系が大好きだった私は、初めて見る一眼レフに興奮した。
思い切って叔父さんにこのカメラが欲しいと言ってみたら、実は叔母さんのカメラだったが
私に譲ることを快く許してくれた。

さて、そのカメラはニコマートのFTnである。
カメラのことは何も分からない私は、とりあえずカメラの本を買って絞りやシャッター速度の関係を
勉強し、それからレンズのシステムや単焦点レンズやズームレンズがあること、いろいろ勉強した。

私の譲り受けたFTnにはニッコールの24mmF2.8という単焦点レンズがついていた。
今考えたら、かなりマニアックなレンズである。なぜそのレンズが付いていたのか、
きっと最初は50mmF1.8くらいが付いていたのだと思うが、そのレンズは見つからずに私は
ずっと24mmという超広角のみで撮影することを余儀なくされた。

当時は小学生なのでそんなに多く撮影できるわけではない。
24枚撮りASA100のフィルムを大事に大事に撮影しカメラ屋に現像に行く日々だった。

やがて、シグマ70-200mmとトキナの35-105mmというズームを手に入れて中学3年生までは
使っていたが、そこからは興味がギターに移り次第に撮影をしなくなっていくのでありました。


しかし、その後20年以上を経て、あの頃憧れていたキヤノンの白い超望遠レンズを手に入れるとは
考えてもいなかったのであります・・・・・・。

どちらにしてもニコマートFTnと出会ってなかったら今も一眼レフを持ってなかったと思うのです。
あのニコマートはその後、また叔父さんに返したのです、もう今は手元にありません。
一体、今はどこにあるのかなぁ~~??
by eos1d3 | 2014-05-20 18:17 | 徒然に | Comments(0)