無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
wataruwataさん..
by ゼク at 18:27
おはようございます! ..
by wataru-wata at 07:30
パイロンさん、お久しぶり..
by ゼク at 19:32
今年も終わってしまいまし..
by パイロン at 18:28
wataru-wataさ..
by ゼク at 09:14
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 07:38
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
惜しかった~~
昨日、SUPER Formulaの決勝が行われた。
私が応援しているKONDO Racingは予選3位で3番グリッドからのスタート。

富士SWを55LAPSして戦う決勝であるが、ピット作業を終了後3位をキープし
表彰台は守ったなぁ~と思っていた。

しかし事前に雨雲レーダーを見ると55LAPS走り終わる前に雨が降りそうだった。
雨が降れば晴れ用のスリックタイヤでは走れなくなる。
とは言ってもどれだけの雨量か分からず、残り数周を走りきれればそれで3位は守れる。

監督もエンジニアもドライバーも決断するのは難しい。
ましてや3位までのチームは思い切った決断を下せないのは仕方が無い。

こう言った場合、下位のチームは少しの雨の時点でレインタイヤに換えてくる。
順位を落としてもポイントの下げ率が少ないからである。

多くの下位を走っていたチームがレインタイヤに換えた。それでも、何とか晴れ用タイヤで
雨用タイヤの差があまりないような雨量だった。
しかしここでトップチームには不運なことが起こった。

1位を独走していたINPULチームのJP選手がスピンしてコース上で止まってしまったのだ。
これでレースの内容は一転。すぐにセフティーカーが入り一気に各車の差はなくなった。

SC中は速度が低いので見る見るうちに雨量が増し、しかもレインタイヤのチームはすぐに
TOP集団の後ろに追いついたのだった。

残り3周でSCが解除されたときには、晴れ用タイヤをはいたTOP集団はもうまともに走れなく
後方のレインタイヤのマシンに抜かれるだけだった。


そう言ったことで、順位は雨で大きく変わり、KONDOは8位になってしまった。

TOPを走っているから故に、実に判断の難しいレースであったと思う。
しかし、このあたりの駆け引きは見ていて非常に面白い。

KONDOの今季SFは調子が良く、期待できる。
次戦のもてぎが楽しみだ!!



c0145198_18574650.jpg

写真は開幕鈴鹿SF
by eos1d3 | 2014-07-14 18:58 | 徒然に | Comments(2)
Commented by 御多忙男 at 2014-07-15 09:11 x
テレビ観戦でしたが、セーフティカー入ってからのレインタイヤによるスプリントレースすごかったですね。
これほど、運不運が出たレースは、珍しかったですね。一位のアンドレをピットには呼べなかったでしょうね。
まあ一貴も、ルマンで不運だったので神様がほほ笑んだのでしょうか?
Commented by ゼク at 2014-07-15 23:50 x
御多忙男さん、KONDOのレースレポを見ても、やはりあの状態で
PITインはなかったそうです。