無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

BLOGリンク
another piece of my life
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
ベストかバックか
数年前からカメラマンベストを利用している。
それまで大きなカメラバックを担いで移動していた。
ゴーヨンはそれ専用のソフトケースに入れてクランプラーの7ミリオンダラーに
他の機材を入れて運んでいた。

今は、シンクタンクのキャリーにゴーヨン+カメラを入れて活動中のカラになったものは妻がひく。
そしてベストにほんの小さなオルトリーブ スリングイットXSに財布等を入れている。


しかし、しかしである!!
はっきり入ってドンケのベストは8月に着るには暑過ぎるのである!!
あの分厚い生地に包み込まれたらもう暑いのなんのって・・。

もちろん、たくさんモノが入るし非常に便利だから春や秋や冬は最高である。
出来れば真夏でも使いたいが、もうほんまにたいがいにしてくれ~~と言うほど暑いのである!


カメラ機材を運ぶときに一番気を使うのは雨である。
特に最近ではゲリラ豪雨が発生する可能性があるのでレインカバーのあるバックは必然だ。

最悪の場合、ゴーヨンはレインカバーを被せておけば大丈夫である。
しかし通常の布製のバックでは雨が染み込んで機材が大変なことになる!

そこで考えるのが完全防水バックのオルトリーブ スリングイットのようなものだ。
チャック(ファスナー)も防水になっており雨が染み込みにくい。

カメラマンベストを止めてオルトリーブ スリングイットのMサイズを使い購入しようかどうか思案中。
カメラマンとバックの関係は答えがないままグルグル回ってまた元通りなのである!!
by eos1d3 | 2014-08-22 21:36 | 徒然に | Comments(0)