無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
wataru-wataさ..
by ゼク at 21:20
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 08:20
K先輩さん、ジュリエッタ..
by ゼク at 00:44
長い2年間になりそうです..
by K先輩 at 23:33
wataru-wataさ..
by ゼク at 19:50
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 07:38
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
予備校の衰退
c0145198_1834612.jpg




大手予備校である代々木ゼミが7割の教室を閉めるというのである。

先日26年ぶりに私の通っていた天王寺予備校に行ってみたが、やはりその規模は
縮小しているように感じた。
そもそも今は大学全入時代に突入し大学入学志願者が全員入学できるだけのキャパがある。
我々が受験をする26年前は、それこそ大学の競争率が50倍とかも大げさではない数字だった。
なので浪人するのは普通という考えがあったので当然予備校も繁盛したと思う。

しかし、高校2年生の娘に聞くと浪人なんて友達の間でも考えられないと言うのである。
もちろん私の時代でも女子は現役で4年大学に、それがダメだったら短大へいうものだったが
現在では短大はほとんど少なくなり女子も4年制大学に現役入学するのが普通だと考えているようだ。

そうなると予備校の存在理由がなくなる。
予備校生が多いから儲かって模擬試験も出来る。
予備校業がダメになると模擬試験も出来なくなるのは当然である。


それにしても本当に25年経って進学に対する価値観も大きく変わったと感じる。
行きたい大学の行きたい学科に浪人してでも入るよりは、より安全に入れる大学の
入れる学科に入る世代である。バブルが崩壊し、すべてが安全思考になった。
それは、私たち親の世代が「もったいない、無駄はダメだ」と教えてきたからである。

私は娘に、1浪くらいはヒトナミやから、高校時代は高校生しか出来ない事を精一杯しろと言っている。
長い人生で高校生で居れるのはたった3年だけである。セコイことを考えずに1年浪人してみるのも
人生にはきっとプラスになると教えてやりたい。
by eos1d3 | 2014-08-28 18:53 | RICOH GR | Comments(0)