無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
wataru-wataさ..
by ゼク at 21:20
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 08:20
K先輩さん、ジュリエッタ..
by ゼク at 00:44
長い2年間になりそうです..
by K先輩 at 23:33
wataru-wataさ..
by ゼク at 19:50
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 07:38
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
サーキットへの機材
c0145198_2053281.jpg




サーキットに行くときの機材はこの数年変わっていない。
と言うより機材を買い換えてないということになるのか。

一番最近に買ったのがEOS-1DMarkIVで既に4年半であるから相当前である。


さて、サーキットでは常に2台体制にしている。
ピットウォークでは70-200/2.8、16-35/2.8、
コースでは70-200/2.8、500/4である。

ストロボは人を撮るときには焚くようにしている。
実際は明るいレンズで開放にして撮るほうが雰囲気が出るのだが
私はクッキリ撮る必要があるのでストロボを利用している。


一脚はジッツオのカーボンをこの4年ほど使っているが、
ゴーヨンに1D系カメラでもビクともしない安定感で実に使いやすい。

これにNDフィルターを各レンズ分用意している。全て3段分の絞りを開けるものである。
天気の良い日に絞りきらずにSSを遅くして流し撮りするために使う。

そして、テレコンは1.4倍と2.0倍を利用。
しかし開放値F4の500mmレンズは2倍を使うとF8になり1D系でさえも中央1点でしか
AFが効かない。なのでもっぱら2倍を使うとMFで撮る事になる。
流し撮りであれば絞るので被写界深度が深くなりピント合わせには寛大になる。
置きピンという形で利用することも多い。

これらを全部ベストやバックに詰め込んで2日間サーキットを歩き回る。
たいそう疲れるが、いい写真が撮れればそれでいいと思う。

さて、明日より1000kmレースに出かけます。
真夏の祭典、夏の終わりのビックレースを楽しんできます!!
by eos1d3 | 2014-08-29 20:38 | 徒然に | Comments(0)