無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

BLOGリンク
another piece of my life
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
新しい洗濯機
私はモノに対して普通の人より深く愛着をもつ嫌いがある。
特に長い時間ずっと使っていたものとの別れは非常に悲しく感じる。

つい10日ほど前、洗濯機について妻と話した。
「この洗濯機、結婚してから19年半、一回も壊れることなく毎日毎日よう頑張ってるな~」
妻も、同様に感慨深く首を縦に振った。

しかし、何かを感じたから急に洗濯機のことを口にしたと思わざるをえない事実が襲う。
2日前の夜、妻が洗濯機で脱水作業をしていると、急に何かが弾けたのごとく「ガラガラ」と叫んだ。

私と妻は洗濯機が、「あ~~、よう頑張ったわ~、でももう満身創痍やもうボロボロや~、19年間、
若い夫婦の洗濯、赤ん坊2人の洗濯に全力で頑張った~」と言ったのが分った。

そのとおりである、19年半で当時24歳であった若者2人から中学生、高校生の子供も増えた4人家族の
洗濯までずっと1台で担ってきたのである。蓋を開けると、なんと回転を支える一番大事な背骨が折れて
もう回転することも洗濯物を支えることも出来なくなっていた。


c0145198_18401759.jpg



実はこの洗濯機は2011年5月に亡くなった高校の担任であり仲人もお願いした先生に結婚祝いで
いただいた思い出深いものだったのである。

普段はモノに対してそれほど執着心のない妻でさえも「やっぱり寂しい」と一緒に記念写真を撮るほどの
ものだった。先生は教え子である若い2人に子供が出来ても使えるように当時最高級の洗濯機を
贈ってくれたのだった。だから19年半もの長きに渡り故障することもなく使えたのであった。

洗濯機はすぐに必要なので早速電気店に買いに行った。
通常洗濯機は7~8年で壊れるので19年半は凄すぎますと言われた。

c0145198_18402898.jpg


最新式のドラム式乾燥洗濯機を買うのかと思ったら同じタイプの乾燥機なしがいいと言った。


その日のうちに新しい洗濯機は運び込まれ、それと同時に先生からもらったもう動かない洗濯機は
廃棄されることになった。我が家から去っていく洗濯機を見るのはやはり寂しいものだった。
そしてこれで、本当に先生とお別れしたように思えた。

洗濯機よ!19年半、ありがと~~~。

新婚のときに買った家電で残っているのはこれで電子レンジだけ。
この電子レンジも、もう満身創痍であるが、最後のひと温めまで頑張って欲しいです!
by eos1d3 | 2014-09-09 18:49 | RICOH GR | Comments(0)