無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
お久しぶりです。次の愛車..
by K先輩 at 10:45
パイロンさん、既にデータ..
by ゼク at 23:39
こんばんは。 思い..
by パイロン at 23:06
hiroさん、お久しぶり..
by ゼク at 12:38
おお、お懐かしい。 ..
by hiro at 19:18
kotodaddyさん、..
by ゼク at 09:58
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

BLOGリンク
another piece of my life
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
液晶テレビ
c0145198_1975191.jpg




私は昔から新しいモノ好きで特に電化製品は大好きだった。
ところがどうも世間一般から見てTVだけは取り残されたと思っている。

家を購入した2001年5月の時点ではまだ最新のTVを持っていた。
当時最高峰のハイビジョンが受信できるブラウン管TVでもちろんワイド型になっていた。
スマートメディアを入れれば写真も見れるン十万もしたTVだった。

それから暫くしてプラズマの薄型TVが発売された。
それこそ100万円近くしたが、それでもその頃はまだ薄型のプラズマTVや液晶TVは高嶺の花で
一般的にはブラウン管TVが主流だった。

そうこうしている内に2011年7月のアナログ放送終了に向って全国的に液晶TVに移行したときに
完全に乗り遅れたのである。結構高価なTVだったのでとりあえずデジタルチューナーを搭載した
HDDレコーダーを取り付けてモニターとしてTVを見ようと決めた。

液晶TVもまだまだ当時は発展途上でハイビジョン(約100万画素)からフルハイビジョン(200万画素)へ、
3D対応、4K(800万画素)と進化し続けている。

私は以前、アナログハイビジョン放送を録画できる唯一のビデオを持っていたために、
DAT等の機材と同じく、発展しないままで終ってしまわないかと不安だったのである。

前日に今でも3Dは失敗感が大きく、おそらく4Kも失敗すると睨んでいる。
そんな中、新しいTVを買うのは難しい。

しかし最新のケーブルTVチューナーを契約してもそれを接続するHDMI端子がないのでは、
その値打ちも価値も下がってしまうではないか。

そんなこんなでついに初めての液晶TVを買おうと決意したのであった!!
さて、いつ買うか??
今でしょ!!ではなく、いいタイミングで!
by eos1d3 | 2014-10-16 19:23 | 徒然に | Comments(0)