無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
ゼクさん、こんにちは! ..
by wataru-wata at 10:37
wataru-wataさ..
by ゼク at 21:17
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 07:31
ジュニアユースさん、私は..
by ゼク at 18:45
ゼクさん、こんにちは。 ..
by ジュニアユース at 22:25
鍵コメさん、情報をどうも..
by ゼク at 12:44
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
進路
c0145198_1840919.jpg




ついこの間、高校受験を終え高校生になったと思ったら、修学旅行も終わり
3年次の進路選択(理系か文系か?)の締め切りが迫っている。

40歳を超えた私たちおっさんの3年はそれほどの進歩もなく毎日をのうのうと生きているだけだが
子供達は3年経てば中学生は高校に高校生は大学生に大きく成長する。
この期間の頑張りが大人になってからの自分の生活を左右するといっても過言ではないことは
経験上大人たちは良く知っている。
だからこそ、娘にどうのこうの言いたくなるが、口やかましくはしないで置こうと言い聞かす。


私は26年前、ぼんやりと建築業界に行こうと思っていたので工学部の建築学科を目指した。
ようするに高校2年生のときの進路選択は理系であった。
成績が芳しくなかった私が無謀にも理系に進み、非常に苦労してボコボコにされながら
なんとか卒業し建築学科に入った。
大学2年生になった頃、ある人の紹介で建築設計事務所に遊びに行った。
所長は君はまだ学生だから大金は出せないけどアルバイトで空いてる時間働かないか?と言われた。

今、考えるとこれが人生の選TAXIだったかもしれない。
そのままそこにバイトに行っていれば卒業後正式採用されて建築設計士になっていただろう。
しかし、私はその誘いを断ってしまったのだった。
結局、準大手ゼネコンに入社し5年経った頃、実家の商売をすることになった。

だから、自分の信念を曲げずに初志貫徹した訳ではないので娘にも大きな事を言えるはずがない。


娘は、已然として自分のやりたいことが見つからずに進路選択をどうやったらいいのか分からないでいる。

赤ん坊のときからの娘を見ていると、普通のOLよりは何か資格を使う専門職の方が合っていると
アドバイスするが、なかなか聞いているのかどうか分からない。

どちらにしても、自分の勉強が何か人の役に立つような仕事に就いて欲しいと考える。
いずれ、妻となり母となり、家庭を築く喜びも味わって欲しい。

まずは、残りの1年ちょっとの高校生生活を精一杯悔いなく過ごすことが、
未来に繋がっていくと言う事だけは伝えておこう。
by eos1d3 | 2014-10-24 19:00 | 徒然に | Comments(0)