無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
wataru-wataさ..
by ゼク at 21:20
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 08:20
K先輩さん、ジュリエッタ..
by ゼク at 00:44
長い2年間になりそうです..
by K先輩 at 23:33
wataru-wataさ..
by ゼク at 19:50
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 07:38
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
先入観
c0145198_18471463.jpg



先日、会社で注文していた荷物がなかなか来ないのでゆうパックのサイトより
「追跡サービス」を利用して検索してみた。
すると驚いたことに既に「宛先に配達済み」になっていたのである。

そこで荷物は届いたか会社の者に聞いてみたが、その日に届いた荷物は何もなかった。

ひょっとしてと思い自宅に戻ってみると、予想通り「配達不在票」が入っていた。

クロネコや佐川急便では配達者の携帯電話が書いてあって直接交渉できるが、
ゆうパックは電話の書いてないものが多く、結局は電話サービスにより再配達してもらった。


すると電話サービスで指定した時間に再配達してきた。
そして宛先をよく見てみるとやはり会社の住所がそこに書いてあり、にもかかわらず全然住所の
違う自宅に荷物を送ってきたのである。


郵便配達員に抗議した。
配達員は何と名前だけ見て住所は全く確認していなかったようであった。
会社で注文した荷物であっても、注文者のところに法人名を書けない場合があり
そのときは仕方なく自分の名前を書く。

しかし旧郵政省から続く、荷物のプロである日本郵便がまさか住所を全く見ずに名前だけ見て
違った場所に荷物を届けたことに驚きを隠せなかった。


私は郵便配達員に、「まず配達は宛先に書いてある住所のところに正しく荷物を届ける」ことが
一番の使命であり、それが全てである。今回は特に問題はない荷物であったが、
そうでない場合もあるだろう。どんな仕事でも初歩の初歩を決して忘れてはならない。

自分の戒めとしてももう一度確認しなければならないと思った。
by eos1d3 | 2014-11-19 19:00 | 徒然に | Comments(0)