無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

BLOGリンク
another piece of my life
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
160cm
あんなに小さかった息子がどうやら母親の身長に並んで超えたような気がする。
うちの場合、長女と長男は4歳開いているのでいつまでも息子は赤ん坊のように思うが
実はもう160cmにまで成長したのだった。

c0145198_2213810.jpg



ところでこの160cmと言うのには深い思い出がある。
実は私も160cmになればステレオを買ってくれると親が約束してくれたからだった。
1983年、私は中学生になるとそれまでほとんど興味のなかった音楽に急激に興味を持ち出した。
そこで、当時まだ高価だったステレオを親にねだった。
その頃のうちの音楽再生の道は、シングルスピーカーのラジカセにカセットテープという方法しかなかった。
それをコーセー化粧品歌謡ベストテン(FMで確か土曜日の13時から)から録音して聞くしかなかった。

私は大好きだったキョンキョンや聖子ちゃん、もっとも興味があった長渕剛も二つのスピーカーから
別々の音が出てくるステレオから聴いてみたかった。
そこで父の身長が160cmでその身長を超えたらステレオを買ってやると約束まで漕ぎ着けたのだった。


息子は中一の11月で160cmだが私は中二の11月に160cmになった。
なんどもなんども家の柱にしるしをつけてようやく160cmになったので日本橋にONKYOの
ステレオを買いに行った。そしてそのステレオが家に届くという日の前の日に祖祖母が亡くなり
1週間伸ばして配達してもらったことも良く覚えている。



初めて聴いたステレオは最高だった!!
大人の行為と思っていたレンタルレコードで長渕剛を借りて録音した。
返すときに店員が傷がついていないかジロジロ見る!あの瞬間は緊張した。

30年過ぎていまの音楽状況は目まぐるしく変わり、私の子供達は
ステレオなんて昭和の化石みたいなもの全く興味がない。
iPhoneがあれば簡単に曲が聴けるし、レンタルする手間もない。


ただ、自分の息子が160cmになって、自分の160cmになったことが昨日のことのように思い出せる。
結局私は177cmにまで成長したが、息子も同じくらいに成長するだろうか??
とにかく、健康に注意して大きくなって欲しいと思う。
by eos1d3 | 2014-11-23 22:28 | 徒然に | Comments(0)