無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
第65回 NHK紅白歌合戦
c0145198_19069.jpg



大みそかの歌の祭典『第65回 NHK紅白歌合戦』の出場歌手が発表された。
今年のテーマは、「歌おう。おおみそかは全員参加で!」。
紅組司会は吉高由里子、白組司会は嵐、総合司会は有働由美子アナウンサーが務める。


私が子供のころ、特に1970年代後半から1980年代はアイドル全盛、ニューミュジック全盛、演歌全盛で
一番歌謡界が盛り上がった頃だったように思う。
TVが家族の団欒の中心にあり、TVがまだパーソナルになる以前の話で、みなが同じ歌を歌えた。
その頃の紅白はまさに「国民的番組」であり視聴率80%なんて言うときもあったようだ。

平成に入り、PCの普及からネット全盛期に入り2000年初頭よりCDは売れなくなり、今は歌謡界は
AKBや嵐等の一部のアーティストのものしか売れずに低迷しているのが現状である。


そう言った時代、日本レコード大賞もほとんど盛り上がらず、同様に紅白もその出場者の決定に
関係者は頭を悩ましていると想像が付く。出場者の一覧を見て、すでに歌手かどうか分からない人も
出ており、一年に一回の歌を聴くのが紅白のときという人も少なくない。北島三郎さん、布施明さんの
ように後進に道を譲る人は素晴らしいが、いつまでも拘っていても・・・と考える。

赤組はAKB関係が4組、白組はJ関係が6組と以前強さがある。

白組の方が3組少ないと言う事は赤組の不戦勝??
それとも噂される、サザンの出場があるのか??
興味はないとは言っても、やっぱり気になる。

そして、やっぱり大晦日は間違いなく紅白を見てしまう。
きっとそれが日本人の正しいスタイルなのかもしれない。
だからこそ、いつまでもずっと出場しておきたいのは想像が付く。
どちらにしても、白組の残り3組に期待しよう!!
by eos1d3 | 2014-11-26 19:14 | 徒然に | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード