無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 08:20
K先輩さん、ジュリエッタ..
by ゼク at 00:44
長い2年間になりそうです..
by K先輩 at 23:33
wataru-wataさ..
by ゼク at 19:50
ゼクさん、おはようござい..
by wataru-wata at 07:38
wataru-wataさ..
by ゼク at 18:28
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
Alfa Romeo 4C
c0145198_18355928.jpg




今年の始め頃、ディーラーの担当の方に4Cの実車が入ってきたら必ず連絡くださいと約束してた。
なかなか入ってこない状況が続きましたが、ようやく先日電話があり4Cが白と赤の2台入ってくる、
しかし、2日だけなので今回は取引のあるオーナーさんだけに招待状を送るので是非来て欲しい・・
と言う内用だった。

待つこと数日、招待状が送られてきた。
c0145198_18393915.jpg



そして実車を見た!!
c0145198_1840221.jpg
c0145198_18403992.jpg
c0145198_18405657.jpg
c0145198_1841944.jpg




エンジンはジュリエッタのQVと同系列の1750ccターボの240psですが、4Cは部分的に軽量化が
されて22kg軽いらしい。その他、モノコックもカーボンで900kgというビックリするような車重に仕上がっている

タイヤは前が205/40/18、後ろが235/35/19でミッドシップ後輪駆動のスポーツカーだ。
排気音は、(白いほうの4Cはエンジンをかけてくれた)QVと同じエンジンとは思えないほどの
軽い音で、やはりミッドシップからすぐにマフラーエンドに達するので、より生音に近くなるのだと思った。
しかも、サイレンサーが殆どない形状のマフラーで(それでももちろん日本国内規格OK)
本当にスポーツカーのような音を響かせていた。

残念ながら、ミッションはTCT6速でMT仕様はない。
価格も900万円ほどするので、誰でも簡単に買えるものではないことが分かる。

中を見るとカーナビはもちろんオーディオも付いてないので、オプション等をつけると1000万円に乗る
のは間違いなく、やはり高価だと思った。しかし、街中で注目を浴びるのは必至で一度の乗ってみたい
という気持ちにはなった。


一方、我がジュリエッタQVの1750ccターボエンジンは実に調子が良く、富士往復、岡山往復と
長距離を走ったが、走るほどにエンジンが軽くなり絶好調になってゆく感じがする。
コンセプトとしては少ない排気量にターボをつけて2500~3000cc級NAエンジンの
パフォーマンスを実現したたかったらしいが、なかなか良い線を行っていると思う。

6MTの入りも良く、優秀なミッションであることは間違いない。
既に新車ではジュリエッタのMTは買えないので、欲しい人があれば早めに高年式低走行距離の
QVを手に入れることをオススメします!
by eos1d3 | 2014-12-13 18:53 | 徒然に | Comments(2)
Commented by gotabouotoko at 2014-12-15 09:17 x
左に見えてるアストンマーチンが好き!
Commented by ゼク at 2014-12-15 22:25 x
御多忙男さん、ここはアストン、マセラティ、フェラーリー、
ポルシェ、となんでもありますよ~