無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

BLOGリンク
another piece of my life
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
心斎橋
今日は昼から心斎橋に出かけた。
私の住む大阪市北部からすれば行動の中心はいつもキタ(梅田方面)ですが、
それでも年に何度かは心斎橋(ミナミ)方面に出かけます。

キタはどちらかと言うと新しい街で昭和以降に栄えた街です。
大阪駅の北側は明治初頭までほとんど人の住んでいない場所でお墓があったといいます。
その「埋めた」から「梅田」になったという話もあるくらいで、江戸時代から続く旧大阪市街地の
キタの果てと言った感じで、昭和初頭に阪急百貨店、阪神百貨店が建ち、平成に入って、
大きく生まれ変わった感じがしています。

逆にミナミは江戸時代から大阪経済の中心で小さなお店がたくさんありました。
昭和の初頭に御堂筋が出来る前でもすでにびっしりと商店や民家があり、かなりの立退きを経て
ようやく御堂筋が出来上がったのです。
ですので、街も碁盤の目になっており隙間もないほどにお店が立ち並びます。

c0145198_19252052.jpg
c0145198_1926682.jpg



それにしても心斎橋筋は人・ひと・ヒトです。
でも、10年前とは感じが違います。そうです、この人並みの多くが外国人観光客なのです。
韓国、中国、東南アジアの人が母国語で話しているのですぐに分かります。
特にドラッグストアーでは日本製の化粧品が飛ぶように売れるそうです。
それと、ユニクロなんて半分くらいが外国人と言った感じでした。

昔はヨドバシカメラには多くいたのですが、ミナミにはそれほどいなかったです。
最近は、外国人観光客に向けてのガイドブックがたくさんあるといいます。
黒門市場にもたくさん訪れるらしいです。

たくさんの人が大阪を気に入ってくれればいいと思います。
昔のように、大大阪を取り戻してくれれば何よりです。
by eos1d3 | 2014-12-14 19:33 | RICOH GR | Comments(0)