無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

BLOGリンク
another piece of my life
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
LASIK
c0145198_18564071.jpg



私はこの時期になると乾燥からか目が乾いて非常にかすみます。
これが視力が落ちているのか、乾燥の一時的なものか分からないのですが、
梅雨時期になるとまた視力は戻ってきます。


というのは私は2004年にLASIKを受けたからだと思っています。
元々ドライアイが酷くて最初はソフトコンタクトレンズをやっていたのですが
夕方になると目が乾いてコンタクトがパサパサしてやがてポロリと外れることがあったのです。
そこでハードコンタクトにもしましたが、今度は涙の中にタンパク質が多いのか白く濁って見にくくなりました。

当時LASIKはまだまだ有名ではなかったですが、それでもタイガーウッズや片山晋吾選手が
受けたことを前向きに考えて、私も挑戦しようと思いました。

当時片眼25万円で両眼では50万円でした。
それからいろんな眼科がLASIKを扱うようになってかなり安くなってしまいましたが、
格安が原因かどうか分かりませんが、色々と問題が多いように思います。

私の当時の視力は0.02(両眼)でしたが、10種類もの目の検査をすると両眼とも1.0以上になる
確率は7割、残りの3割は0.8くらいと言われた様に記憶しています。

結局思い切って受けることにして結果両眼とも1.0~1.2になりました。
10年経って、この視力をキープしているのですが、乾燥する季節になるとやはりダメです。

LASIKは目玉の膜を削るときに涙の腺も削るので誰もがドライアイになります。
私の場合は、やはり余計に酷くなりました。
乾燥してくると、特に左ですが0.5くらいしか見えないように思います。
右目は快調で今でも1.0は見えます。


加齢に伴い、また近視になっているんじゃないかと思うのですが、毎年6月になると
透き通るようによく見え出して1.5近く見えるようになるのです。
近視は回復しないので、やはり乾燥からの霞だと思っています。




私は、LASIKを受けてよかったと思います。
もちろん手術なので失敗することもあるし、思った結果が出ないこともあると思います。
そして、今後のこともどうなるか分かりません。
しかし、手術して11年、今のところ眼鏡無しの生活はやはり最高です。
写真を撮るにも最高です。

でも、決して他人に勧めることはしません。
決めるのは自分です。しっかりとした医院を選んでしっかりとした医者を選んで
最後に決めるのは自分です。
by eos1d3 | 2015-01-22 19:36 | 徒然に | Comments(0)