無題
eos1d3.exblog.jp

時流に乗るな、多数派に巻き込まれたら脱皮して必ず少数派になれ      村野藤吾
最新のコメント
お久しぶりです。次の愛車..
by K先輩 at 10:45
パイロンさん、既にデータ..
by ゼク at 23:39
こんばんは。 思い..
by パイロン at 23:06
hiroさん、お久しぶり..
by ゼク at 12:38
おお、お懐かしい。 ..
by hiro at 19:18
kotodaddyさん、..
by ゼク at 09:58
機材紹介


このBLOGは
sRGB環境
ガンマ2.2
色温度6000K
輝度80
で作成しております!







基本的にリンクフリーです。
相互リンクご希望の方は
下記よりメールで連絡を
下さい。



このBLOGはKONDO Racingを
応援しています






c0145198_230687.jpg
公社 日本写真協会会員


c0145198_22594281.jpg

一社 日本写真著作権協会会員
HJPI321100004227

BLOGリンク
another piece of my life
お気に入りブログ
外部リンク
タグ
以前の記事
検索
アクセスランキング
IEのCSS
記事ランキング
ブログジャンル
MDV For Photo
c0145198_18583450.jpg




キヤノンから新しいカメラEOS 5Dsが発表された。
画素数は今までの2000万画素そこそこで安定してがここにきて一気に5060万画素と
大きく発展してきた。そうするとRAWで撮ると1枚60MB近くになるようだ。

60MBといえばCDに入っている1曲のデーター量と似ている。
10枚ほど連写すればCD1枚分の600~700MBを使うのである。

当然RAWで撮ればそれを現像するソフトを使うであろう。
キヤノン純正のDPPやSILKYや他にもいろんな画像変種ソフトが存在するが、どちらにしても
大きなデーター量を処理するにはそれなりのスペックがないと時間がかかるばかりではなく
PCのクラッシュの原因にもなるだろう。

そう言った、超高画素時代に投入して今ではほとんど売れていないデスクトップPCに
新しいシリーズを吹き込んだのがBTOで有名なマウスコンピューターである。

私もここのBTOを利用しているが、5年間使って一度グラボがクラッシュした以外は今も現役である。
そのマウスコンピューターがMDV For Photoである。


金額もすごいがスペックも凄い!


CPU:       Intel Core i7-5820Kプロセッサー
グラフィックス: NVIDIA Quadro K620(ビデオメモリ1GB)
メモリ:      クアッドチャネルDDR4 32GB PC4-17000
ストレージ:   240GB SSD(インテル 530 シリーズ)+2TB SerialATAIII HDD 7200rpm
光学ドライブ:  DVDスーパーマルチドライブ
OS:        Windows 8.1 Pro Update 64ビット
価格:       税別26万9,000円


私も次のPCは是非ともSSDにしたいし、メモリーも増やしたい。
26万円は高いか安いか分からないが、5Dsほどの高画素機種をストレスなく使いこなすには
これくらいのスペックが必要になってくるということかもしれない。
by eos1d3 | 2015-02-10 19:10 | 徒然に | Comments(2)
Commented by ジュニアユース at 2015-02-10 20:49 x
ゼクさん、こんにちは。
確かに、5000万画素オーバーのRAW現像には、それなりのパソコンが必要ですね。
この「MDV For Photo」のスペックは凄いですが、全てにおいて最高を求めた結果でしょうね。
10万円以上するモニター込みの値段だと、まあ妥当でしょうか。
グラフィックボードはもう少し落とし、チップセットはX99からZ97に落としても、体感的には差は少しだと思いますが。
SSDはホント、お勧めです。これを知ると、もう戻れません。
Commented by ゼク at 2015-02-12 11:57 x
ジュニアユースさん、うちのPCも6年経過しそろそろ
買い替えの時期に来ています。
今度はSSDにしてみようと思っています!